サイズ 種類

サイズの種類・用語集

サイズの種類・用語集記事一覧

着丈とは

着丈とは着丈は、襟の後ろから服の裾までの寸法です。ちょうど首のグリグリがあるところから測ります。特にTシャツやパーカ、シャツ、コートなど、上着を選んだり仕立てたりするときに重要になってきます。試着ができないネットショッピングの場合、商品詳細の着丈をチェックして着たときにどのくらいの長さになるのかをし...

≫続きを読む

 

袖丈とは

袖丈とは袖丈は、上着の袖の長さのことです。肩の縫い目から袖口までが袖丈です。ラグラン袖は襟付近から斜めに袖が付いているので、袖丈はなくゆき丈を測ります。袖丈の種類半袖とはひじまでの長さの袖で、長袖は手首まであります。最近では袖の長さもデザインによって細分化され、5分丈や7分丈と細かく表示されるように...

≫続きを読む

 

肩幅とは

肩幅とは洋服のサイズの肩幅は、片方の肩関節の骨からもう片方の肩関節の骨までを測った横幅です。採寸するときには、首の付け根を通るようにしてメジャーを当てます。シャツとジャケットの肩幅は重要一見細身の体型でも、肩幅が大きくて上着が狭く感じることがあります。伸縮性のある素材のトレーナーやTシャツならまだい...

≫続きを読む

 

胸囲とは

胸囲とは胸囲は、胸周りのサイズのことです。服をオーダーメイドするときには、両ワキのすぐ下の位置から胸周りを採寸します。既成品のトップスの胸囲は、片方のワキ下からもう片方のワキ下までを測り、2倍したサイズのことです。胸囲に合わせたスーツの選び方通常、洋服のサイズをいえば、S・M・Lと大まかに分けられて...

≫続きを読む

 

ゆき丈とは

ゆき丈とはゆき丈は、肩幅の半分と袖丈を合計した長さです。採寸する場合は、背中の中心・首の後ろのちょうどグリグリ下部分から、手首のくるぶし辺りまでを測ります。ゆき丈が重要なアイテムジャケットなどは肩幅や袖丈、胸囲などで選びますが、シャツの場合は首周りとゆき丈で選ぶとジャストサイズが見つかりやすいです。...

≫続きを読む

 

ウエストとは

ウエストとはウエストは胴のことで、胴の一番くびれている部分のサイズのことです。服のウエストサイズは、平置きして腰部分の横幅を測り、2倍したサイズです。ボトムスによって異なるウエストサイズヌード寸法を測るときには胴の一番細い部分のサイズを見ますが、ボトムスはデザインによってウエストサイズが異なってきま...

≫続きを読む

 

ヒップとは

ヒップとはヒップは、お尻の一番大きいところ、出っ張ったところを一周して測ったサイズです。メンズ服のヒップサイズ男性は女性よりヒップがあまり大きくないので、ボトムスを選ぶときにもウエストを基準にします。女性の場合だとウエストに比べ極端にヒップが大きい体型の人もいますので、ヒップサイズを中心にして選ぶ人...

≫続きを読む

 

股上とは

股上とは股上は、ボトムスの股部分からウエスト部分の長さです。ウエストの位置が高いと股上が深くなり、ウエストの位置が低いと股上が浅くなります。浅い股上の流行り股上を英語に訳すと、rise(ライズ)です。ローライズとは股上が浅いボトムスのことです。元々男性用のボトムスは女性用よりも股上が浅目にできている...

≫続きを読む

 

股下とは

股下とは股下は、股の付け根から下までの長さです。ボトムスの場合だと、裾部分までの長さになります。サイズ表記の場合、レングスと呼ぶこともあります。日本人の股下と欧米人の股下の比率日本人は身長が低いだけではなく、股下も短いとよく言われます。しかし実際には身長における股下の平均比率は、欧米も日本人も大差が...

≫続きを読む

 

わたりとは

わたりとはわたりは、太ももの付け根、太い部分のサイズのことを指します。ワタリ幅、巾、周りと表記されることが多いです。ワタリ幅や巾といえばボトムスを平置きしたときの太もも付け根部分の横幅ですが、ワタリ周りといったら太ももの周囲を指します。細身のパンツはわたり幅をチェック近年、デニムパンツやチノパンなど...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP