ピアスとは

ピアスとは

ピアス

ピアスとは

 

ピアスは、体に穴を開けてその穴に通して装着するアクセサリーです。

 

ピアスの種類

 

ピアスは耳にするものと、それ以外の体にするボディピアスに大きく分けられ
ます。柔らかい耳たぶにするのは一般的ですが、軟骨部分の固いところでも
穴を開けて、アクセサリーを付けます。耳以外の場所で良くピアスをするのは、
鼻、舌、乳首、ヘソなどです。耳たぶにつけるピアスとボディピアスの形状は、
太さも形も異なります。

 

また、ピアスを装着する場所によって、名称があります。例えば耳の軟骨部分
にするピアスは、アンチアイブロウといいますし、吸血鬼の噛み跡を想像させる
首部分は、バンパイアと呼びます。ごく普通の耳たぶは、イヤーロブです。
体中でピアスをしないところは無いんじゃないかと思うぐらい、ありとあらゆる
ところにします。

 

ピアスホールはどこで開けるか

 

ピアスを通す穴のことを、ピアスホールと呼びます。自ら開ける人や、友達同士
で開ける人も多いですね。安全ピンや待ち針など身近にある針を使って開ける
人もいますが、衛生的にもよくありませんし、穴が歪んでしまうことがあります。

 

自宅で開ける手段としては、専用のニードルやピアッサーなどを用います。
きれいに開けるならニードルの方が便利ですが、血が止まらなくなった、菌に感染
したなどのトラブルがあるので、病院で開けた方が安心です。ピアスホールは皮膚
科、美容外科などで開けてくれます。
何といっても清潔な状態でできますし、穴の大きさや場所などを調節してくれる
こともできます。ピアスホールを開ける行為は医療行為なので、穴あけをしてくれる
専門のサロンなどは要注意です。

 

ピアスの種類

 

ピアスの形状によって、様々な種類に分けられます。

 

【スタッドピアス】
ピアスポストがまっすぐで、キャッチという留め金で固定するピアスです。
耳たぶにするごく普通の形です。ピアスポストとキャッチの大きさが合って
いないと、すっぽりと抜けてしまうことがあります。

 

【キャプティブビーズリング】
リング状になっていて、小さなボールが付いているピアスです。
ボディピアスに用いられ、ボールを動かして脱着します。

 

【ストレートバーベル】
バーベルのような形をしており、まっすぐな棒の両側にボールが付いています。
こちらもボディピアスや耳の軟骨部分などに用います。

 

【カーブドバーベル】
バーベルの棒部分がカーブしているピアスです。
アイブロウのように、皮膚表面に装着するのに向いています。

 

ファーストピアスの選び方

 

ピアスは他のアクセサリーとは違い、体の一部に傷を付けて装着するので、
金属アレルギーなどのトラブルが非常に起きやすいです。特に、最初にピアス
ホールを開けて装着するピアスは、慎重に選ぶ必要があります。

 

最初は皮膚科などで開けてもらって、チタンや医療用ステンレス、樹脂などを
付けるのが安心です。それから穴が落ち着いてきてから、18金などをします。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ピアスとは関連ページ一覧

アクセサリーとは
男性でもアクセサリーを上手にコーディネートするのは、オシャレ上級者の条件でもありますが、やりすぎないようにするのも難しいものです。ここではアクセサリーについて、説明しています。
ペンダントとは
カジュアルファッションのアクセサリーとして、ペンダントをコーディネートする男性も多いですね。ここではペンダントの特徴や様々な事柄について、詳しく説明しています。
ネックレスとは
洋服の男女ペアは恥ずかしくても、ペンダントやネックレスなどのアクセサリーなら恋人とお揃いでも恥ずかしくないですね。ここではネックレスについて、色々と説明しています。
チョーカーとは
チョーカーは一度ブームになってからというものの、メンズアクセサリーの定番となっています。ここではそんなチョーカーの特徴や素材、選び方などについて、色々と説明しています。
ブレスレットとは
指輪やネックレスなどのアクセサリーはメンズファッションの中でも定番ですが、最近ではブレスレットを身に付ける男性が増えています。ここではブレスレットについて、色々と説明しています。
アームレットとは
アームレットもバングルと同様にエスニックファッションに合うアクセサリーですが、バングルとは違い、肌を露出する季節じゃないと似合いません。ここではアームレットについて説明しています。
アンクレットとは
アンクレットはメンズアクセサリーとして用いることもあり、素足で過ごす夏の季節やマリンスポーツをする人にとって欠かせないものです。ここではそんなアンクレットについて説明しています。
リストバンドとは
リストバンドは実用的な使い方をするだけではなく、スポーティーなファッションのアクセントとしても役立つアイテムです。ここではそんなリストバンドについて、説明しています。
バングルとは
バングルはエスニックファッションに欠かせないアイテムですが、素材やデザインを変えると様々なファッションに合わせることができます。ここではバングルについて、詳しく説明しています。
イヤリングとは
イヤリングは女性用のイメージが強く、男性向けのアイテムを探してもなかなかありませんが、少数派でファッションに取り入れている人もいます。ここではイヤリングについて色々と説明しています。
バンダナとは
バンダナはウエスタンファッション以外にも、ヒップホップ、アメカジスタイルのちょっとした小物として使える便利なアイテムです。ここではそんなバンダナの特徴について、色々と説明しています。
マネークリップとは
マネークリップは身の周りの小物を減らしてスマートにすることができ、大人のアクセサリーというイメージがあります。ここではそんなマネークリップの特徴などについて、詳しく説明しています。
カフスとは
カジュアルファッションしかしない人には馴染みがないかもしれませんが、スーツを着ることが多い男性にとって、カフスは無くてならないものです。ここではカフスについて、色々と説明しています。
タイピンとは
スーツを着る機会の多い男性にとって、タイピンのオシャレは欠かせないものです。最近では若い人向けのオシャレなデザインもありますね。ここではそんなタイピンについて、説明しています。
サスペンダーとは
カジュアルファッションに取り入れている人もいますが、サスペンダーは男性のフォーマルファッションに欠かせないファッションの一つです。ここではサスペンダーについて色々と説明しています。
マフラーとは
冬の防寒具として欠かせないマフラーは、ファッション、実用面においても非常に幅広く活用できるアイテムのひとつです。ここではそんなマフラーの特徴などについて、詳しく説明しています。
ストールとは
ストールは女性用のファッションアイテムのイメージがありましたが、近年ストールを上手にアレンジして取り入れる男性も増えました。ここではストールの特徴などについて、説明しています。
ベルトとは
ベルトはボトムスを固定するために欠かせないもので、服に合わせて何本も持って使い分けている人も多いのではないでしょうか。ここではそんなベルトの特徴などについて、説明しています。
伊達メガネとは
昔はメガネは野暮ったくてファッショナブルなものでは無かったのですが、最近ではファッションの重要なアイテムに昇格しています。ここでは伊達メガネの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP