伊達メガネとは

伊達メガネとは

伊達メガネ

伊達メガネとは

 

メガネは視力を矯正するものですが、度が入っておらず、ファッション
目的で掛けるものを伊達メガネと呼びます。

 

伊達メガネの由来

 

伊達メガネの伊達は、見栄・粋・派手という意味を含んでいます。
つまり、視力を矯正するために掛ける実用的なメガネではなく、
見た目を着飾るためのメガネという意味です。

 

オシャレ目的で掛けることもあれば、変装目的で掛けることもあります。

 

メガネ男子の人気

 

メガネを掛けることでかっこよく見えたり、知的に見えたりするなど、
印象アップに繋がることも多いです。メガネを掛けた男性をメガネ
男子と称して、女性からの人気が高まっていますね。

 

目が細くてキツい印象がある人は、メガネを掛けることで印象を
和らげる効果もあります。

 

伊達メガネは視力に問題が無い人でも顔の印象を変えるために、
気軽に掛けられるメリットがあります。

 

伊達メガネの種類

 

伊達メガネも、自分に合ったものを選ぶのが大事です。
メガネのフレームには様々な形があり、それぞれ違ったイメージや
似合う顔の形があります。以下は主なメガネの形です。

 

【ラウンド】
まん丸の形をしたフレームで、ジョンレノンが掛けていた印象が強いです。
かなり個性的な印象があるので、ファッションとの組み合わせが重要になります。

 

【オーバル】
楕円形をしており、非常に万能なフレームです。
年齢や顔の形も選ばないので、迷ったらオーバルを選ぶと無難です。

 

【ボストン】
アメリカのボストンで流行したことから名前が付けられており、丸っこい
逆三角形のフレームです。70年代に流行ったアイビーファッションの定番
アイテムだったので、少々クラシックな印象があります。

 

わざとボストン型の伊達メガネを合わせることで、ファッションの外し効果
を得ることもできます。有名人だと、ジョニーデップが好んで掛けていたこと
で有名です。

 

【スクエア】
スクエアとは正方形のことですが、メガネのスクエア型は横にやや細長い
形をしています。丸顔の人でも合わせやすい形です。

 

【ウェリントン】
ボストン型は逆さにしたおむすびのような形ですが、ウェリントンはボストン
よりも四角いイメージがあります。シニア層に人気なので、若い層にはあまり
好まれない形です。

 

【オート】
短めのなすのような形のフレームで、欧米人のように彫りの深い顔立ちに
よく似合います。レイバンのサングラスでお馴染みですね。

 

伊達メガネの選び方

 

伊達メガネを選ぶ時には、眉の位置を基準にします。
掛けたときにフレームと眉のラインが平行に近ければ、メガネも似合いやすいです。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


伊達メガネとは関連ページ一覧

アクセサリーとは
男性でもアクセサリーを上手にコーディネートするのは、オシャレ上級者の条件でもありますが、やりすぎないようにするのも難しいものです。ここではアクセサリーについて、説明しています。
ペンダントとは
カジュアルファッションのアクセサリーとして、ペンダントをコーディネートする男性も多いですね。ここではペンダントの特徴や様々な事柄について、詳しく説明しています。
ネックレスとは
洋服の男女ペアは恥ずかしくても、ペンダントやネックレスなどのアクセサリーなら恋人とお揃いでも恥ずかしくないですね。ここではネックレスについて、色々と説明しています。
チョーカーとは
チョーカーは一度ブームになってからというものの、メンズアクセサリーの定番となっています。ここではそんなチョーカーの特徴や素材、選び方などについて、色々と説明しています。
ブレスレットとは
指輪やネックレスなどのアクセサリーはメンズファッションの中でも定番ですが、最近ではブレスレットを身に付ける男性が増えています。ここではブレスレットについて、色々と説明しています。
アームレットとは
アームレットもバングルと同様にエスニックファッションに合うアクセサリーですが、バングルとは違い、肌を露出する季節じゃないと似合いません。ここではアームレットについて説明しています。
アンクレットとは
アンクレットはメンズアクセサリーとして用いることもあり、素足で過ごす夏の季節やマリンスポーツをする人にとって欠かせないものです。ここではそんなアンクレットについて説明しています。
リストバンドとは
リストバンドは実用的な使い方をするだけではなく、スポーティーなファッションのアクセントとしても役立つアイテムです。ここではそんなリストバンドについて、説明しています。
バングルとは
バングルはエスニックファッションに欠かせないアイテムですが、素材やデザインを変えると様々なファッションに合わせることができます。ここではバングルについて、詳しく説明しています。
ピアスとは
男性でも若い世代を中心に、ピアスをしている人が増えています。最近では男性向けのデザインも、非常に豊富になってきましたね。ここではピアスの特徴などについて、詳しく説明しています。
イヤリングとは
イヤリングは女性用のイメージが強く、男性向けのアイテムを探してもなかなかありませんが、少数派でファッションに取り入れている人もいます。ここではイヤリングについて色々と説明しています。
バンダナとは
バンダナはウエスタンファッション以外にも、ヒップホップ、アメカジスタイルのちょっとした小物として使える便利なアイテムです。ここではそんなバンダナの特徴について、色々と説明しています。
マネークリップとは
マネークリップは身の周りの小物を減らしてスマートにすることができ、大人のアクセサリーというイメージがあります。ここではそんなマネークリップの特徴などについて、詳しく説明しています。
カフスとは
カジュアルファッションしかしない人には馴染みがないかもしれませんが、スーツを着ることが多い男性にとって、カフスは無くてならないものです。ここではカフスについて、色々と説明しています。
タイピンとは
スーツを着る機会の多い男性にとって、タイピンのオシャレは欠かせないものです。最近では若い人向けのオシャレなデザインもありますね。ここではそんなタイピンについて、説明しています。
サスペンダーとは
カジュアルファッションに取り入れている人もいますが、サスペンダーは男性のフォーマルファッションに欠かせないファッションの一つです。ここではサスペンダーについて色々と説明しています。
マフラーとは
冬の防寒具として欠かせないマフラーは、ファッション、実用面においても非常に幅広く活用できるアイテムのひとつです。ここではそんなマフラーの特徴などについて、詳しく説明しています。
ストールとは
ストールは女性用のファッションアイテムのイメージがありましたが、近年ストールを上手にアレンジして取り入れる男性も増えました。ここではストールの特徴などについて、説明しています。
ベルトとは
ベルトはボトムスを固定するために欠かせないもので、服に合わせて何本も持って使い分けている人も多いのではないでしょうか。ここではそんなベルトの特徴などについて、説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP