ファッション アイテム 用語

アイテム(小物)用語集

アイテム(小物)用語集記事一覧

アクセサリーとは

アクセサリーとはアクセサリーは身に付ける装飾品という意味があります。女性用のアクセサリーが有名ですが、男性向けでも指輪やネックレスなど様々な製品があります。洋服以外にもアクセサリーを加えることで、ファッションコーディネートが完成します。アクセサリーの歴史と指輪アクセサリーは元々装飾品というものではな...

≫続きを読む

 

ペンダントとは

ペンダントとはペンダントは吊り下げるという意味がありますが、首からぶら下げる紐や鎖に、ペンダントトップと呼ばれる飾りが付いたアクセサリーのことを指します。ロケットペンダントとはペンダントトップが開閉できるようになっていて、そこに薬や写真、形見の品を入れられるようになっているペンダントのことです。主に...

≫続きを読む

 

ネックレスとは

ネックレスとは首に付けるひもやチェーン状のアクセサリーを、ネックレスと呼びます。ネックレスの歴史古くは古代エジプトの貴族が、宝石をちりばめたネックレスを身につけていました。アクセサリー、ジュエリーの技術が急激に変化したのは18世紀ごろで、フランスを中心に各地へ広まっていきました。女性用の宝飾品として...

≫続きを読む

 

チョーカーとは

チョーカーとはチョーカーは、首周りにピッタリと巻きつく短いネックレスのことです。メンズファッションでは、ペンダントトップが付いてくることが多いですね。チョーカーの由来チョークは首を絞めるという意味があり、首を締めつけるような短い長さであることからその名が付けられました。また、犬の首輪になぞらえて、ド...

≫続きを読む

 

ブレスレットとは

ブレスレットとは手首に巻きつける紐やチェーン、輪っかなどのアクセサリーを、ブレスレットと呼びます。ブレスレットの歴史ペンダントなどのアクセサリーと同様に、ブレスレットも非常に歴史があります。紀元前14世紀ごろからアッシリア人などが着用していましたが、ファッションというおりも宗教的な意味合いが大きかっ...

≫続きを読む

 

アームレットとは

アームレットとはバングルは手首にはめる輪っかか、もしくはC型になったアクセサリーですが、その二の腕用がアームレットです。二の腕にはめるものなので、バングルよりもサイズが大きくなっています。アジア雑貨やエスニックファッションが好きの人に、好まれます。二の腕に付けるアクセサリーなので、肌を出す夏場じゃな...

≫続きを読む

 

アンクレットとは

アンクレットとは足首に付けるアクセサリーを、アンクレットと呼びます。女性用はジュエリータイプの華やかなものもありますが、男性用は非常にカジュアルなタイプです。アンクレットの素材男性用アンクレットは金属で出来た種類がとても少ないです。半端丈パンツなど足首を見せることも増えたので、足首の自己主張オシャレ...

≫続きを読む

 

リストバンドとは

リストバンドとはリストバンドは手首に付けるものでブレスレットの一種ですが、主にスポーツ用で手首に密着させるタイプが良く見られます。リストバンドの種類と役目リストバンドにはその目的によって、色々と種類があります。まず、吸水性に優れたパイル地にゴムが入った伸縮性のあるリストバンドは、汗を拭う、手首を保護...

≫続きを読む

 

バングルとは

バングルとはブレスレットのうち、留め金が無い輪っかを、バングルと呼びます。本来は足首や腕にはめる飾り輪のことだったのですが、最近では手首にはめる輪っかをバングルと呼ぶことが多いです。バングルの歴史バングルは古代から身に付けられていたアクセサリーのひとつですが、最初は装飾品としてではなく、宗教的な意味...

≫続きを読む

 

ピアスとは

ピアスとはピアスは、体に穴を開けてその穴に通して装着するアクセサリーです。ピアスの種類ピアスは耳にするものと、それ以外の体にするボディピアスに大きく分けられます。柔らかい耳たぶにするのは一般的ですが、軟骨部分の固いところでも穴を開けて、アクセサリーを付けます。耳以外の場所で良くピアスをするのは、鼻、...

≫続きを読む

 

イヤリングとは

イヤリングとはイヤリング(earing)は、直訳すると耳飾りという意味です。本来はピアスもイヤリングの一種ですが、穴を開けて通す耳飾りを、ピアスと区別しています。イヤリングの特徴ピアス以外のイヤリングは、ばねがついたクリップのようなもので耳たぶを挟むか、ネジを締めて挟むタイプがあります。変わったもの...

≫続きを読む

 

バンダナとは

バンダナとはバンダナは大判のハンカチのようなもので、木綿の生地に絞り染めやインドの更紗模様を染めたものです。語源は、ヒンディー語のバンドゥヌです。バンダナの特徴バンダナの一番の特徴は、大判だということです。1辺が約50センチの正方形に近いもので、ハンカチの用途以外にも様々な使い道があります。オーソド...

≫続きを読む

 

マネークリップとは

マネークリップとはお札を剥きだしのまま挟んで留めるための道具を、マネークリップと呼びます。主に弾性が財布代わりに使用します。マネークリップの特徴マネークリップは、日本よりも欧米で使われることの多いアクセサリーです。欧米ではチップを渡す習慣があるので、小さな額面のお札をたくさん挟んでおけるマネークリッ...

≫続きを読む

 

カフスとは

カフスとはカフスはシャツの袖口の折り返しのことを指します。広い意味では、ズボン、衣服全体の袖口の折り返し、手袋の腕回りまで含みます。カフスを止めるための装身具はカフリンクスと呼びますが、略してカフスやカフスボタンと言う場合もあります。礼装でも付けることができる、男性のアクセサリーのひとつです。カフス...

≫続きを読む

 

タイピンとは

タイピンとはネクタイがブラブラしないように、シャツに固定するためのアクセサリーをタイピン、もしくはネクタイピンと呼びます。タイピンの歴史昔のネクタイは、裏地や芯が無くて薄っぺらかったので、着用していると揺れて邪魔になることが多かったものです。そんなネクタイの揺れを防ぐために、タイピンは生まれました。...

≫続きを読む

 

サスペンダーとは

サスペンダーとはズボンが落ちないように吊り下げて固定するベルトのことを、サスペンダーと呼びます。ズボン吊り、もしくは吊りバンドと呼ばれることもあります。サスペンダーの特徴サスペンダーのベルト部分は、ゴムやレザーで出来ていることが多いです。そのベルトを肩にかけて、先端に付いたクリップやボタンなどでズボ...

≫続きを読む

 

マフラーとは

マフラーとはマフラーは、首に巻く細長い布状の防寒具のことです。日本語では襟巻と呼ぶこともあります。マフラーの歴史マフラーの起源ははっきりしていませんが、包むという意味を含むmuffleが由来と言われています。15世紀に女性の顔を隠すための布をマフラーと読んでいた記録があるので、これがマフラーの起源と...

≫続きを読む

 

ストールとは

ストールとはストールは、肩に掛ける布やファーのことです。様々なアレンジをして、ファッションに取り入れます。マフラーとストールの違い良く間違えられやすいマフラーとストールですが、どちらも首に巻いて使用することが多く、違いが分かりづらいですよね。マフラーは細長いですが、ストールは正方形に近く1辺が50セ...

≫続きを読む

 

ベルトとは

ベルトとはベルトは別名バンドと呼ばれ、胴に巻きつけてボトムスが落ちないように固定するためのものです。もしくは上着や他の衣服のサイズを調節するために付いている帯状の物を指します。ベルトの特徴と素材一番多く見られる素材は、レザーや合皮です。片方にバックルと呼ばれる金具がついていて、もう片方には穴が開いて...

≫続きを読む

 

伊達メガネとは

伊達メガネとはメガネは視力を矯正するものですが、度が入っておらず、ファッション目的で掛けるものを伊達メガネと呼びます。伊達メガネの由来伊達メガネの伊達は、見栄・粋・派手という意味を含んでいます。つまり、視力を矯正するために掛ける実用的なメガネではなく、見た目を着飾るためのメガネという意味です。オシャ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP