膨張色とは

膨張色とは

膨張色

膨張色とは

 

膨張色は、見た目が膨らんで見える効果のある色のことです。同じ大きさでも、
膨張色だとより大きく見えます。一番膨張して見えるのは、白です。

 

明度と膨張効果

 

一般的に暖色と呼ばれる黄色の方が青よりも膨張する色なのですが、色は
明度というものもあります。明度とは色の明るさのことで、明るければより膨張
しやすく、暗ければ反対の効果があります。青でも明度が高いと、ある程度
膨張して見えることがあります。

 

痩せている人は膨張色を合わせる

 

膨張色は実際の面積より大きく見せる効果があるので、痩せている人が
膨張色を着ると体型カバーの効果が期待できます。

 

特に男性の場合、細すぎると貧弱というマイナスなイメージを与えてしまうことも
あります。例えば脚が細すぎるけどスリムパンツを着こなしたいという場合には、
ベージュなどの膨張色を選ぶといいですね。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


膨張色とは関連ページ一覧

差し色とは
色合いが暗くなりがちな平凡なコーディネートでも、差し色が加わるだけでイメージがガラッと変わります。ここでは差し色の意味やポイントなど、詳細について説明しています。
バイカラーとは
バイカラーはここ最近聞かれるようになったファッション用語ですが、いまいち正しい意味が分からないという人も多いのではないでしょうか?ここでは今更人に聞きづらいバイカラーについて説明しています。
パステルカラーとは
春のコーディネートに欠かせないパステルカラーですが、レディースファッションだけではなくメンズファッションでも広く用いられます。ここでは、パステルカラーの詳細について説明しています。
パーソナルカラーとは
カラーコーディネートは流行りの色を持ってくるのも大事ですが、個人によって似合う色が異なるので、パーソナルカラーを意識するのも大切です。ここではパーソナルカラーの詳細について説明しています。
ビビッドカラーとは
ファッションコーディネートをするときにカラーコーディネートはとても大事なポイントで、ビビッドカラーを上手に着こなせればかなりのオシャレ上級者です。ここではビビッドカラーの詳細について説明しています。
収縮色とは
色の特性を知っていればファッションで体型カバーができますが、太め体型の人は収縮色の使い方を知っていると便利です。ここでは、収縮色の詳細について説明しています。
暖色とは
季節を考えたファッションコーディネートを考えるときには、暖色の持つ効果を知っていると便利です。ここではそんな暖色の特徴や使い方など、詳細について説明しています。
寒色とは
暑い季節には涼しげなファッション、寒い季節には暖かいファッションをしますが、色使いによってより効果をアップすることができます。ここでは夏に便利な寒色の詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP