バイカラーとは

バイカラーとは

バイカラー

バイカラーとは

 

バイカラー「bi-color」とは、2色を組み合わせた配色のことです。
昔はツートンカラーと呼んでいましたが、ここ最近はバイカラーと
呼ぶことが多いです。英単語には頭に「bi」が付くものが多いの
ですが、これには2つという意味が含まれています。

 

例えば自転車を意味する英単語は「bicycle」ですが、車輪
「cycle」が2つあるからそのような名前になっています。

 

バイカラーはファッション関連でよく用いられますが、野菜や動物
などでもはっきりした2色のコントラストが目立つものは、バイカラ
ーと呼びます。

 

アパレルで用いるバイカラー

 

バイカラーは単に2色使いというよりも、それぞれの色のコントラスト
がはっきりしていて大胆に色分けされているものを指します。
例えばバイカラーのワンピースも流行りましたが、ウエストの辺りが
色の境界線になっており、上がベージュで下が黒と大胆な色使い
をしているのが目立ちます。

 

もちろんレディースだけではなくメンズ服にもバイカラーデザインは
よく見られます。プルオーバーのセーターやカーディガン、ジャケット
などでバイカラーを用いますね。他にも靴やシャツ、小物類など、
あらゆるものでバイカラーが見られます。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


バイカラーとは関連ページ一覧

差し色とは
色合いが暗くなりがちな平凡なコーディネートでも、差し色が加わるだけでイメージがガラッと変わります。ここでは差し色の意味やポイントなど、詳細について説明しています。
パステルカラーとは
春のコーディネートに欠かせないパステルカラーですが、レディースファッションだけではなくメンズファッションでも広く用いられます。ここでは、パステルカラーの詳細について説明しています。
パーソナルカラーとは
カラーコーディネートは流行りの色を持ってくるのも大事ですが、個人によって似合う色が異なるので、パーソナルカラーを意識するのも大切です。ここではパーソナルカラーの詳細について説明しています。
ビビッドカラーとは
ファッションコーディネートをするときにカラーコーディネートはとても大事なポイントで、ビビッドカラーを上手に着こなせればかなりのオシャレ上級者です。ここではビビッドカラーの詳細について説明しています。
膨張色とは
ファッションコーディネートを上手にするには、色の持つ効果を把握するのが大切です。色の合わせ方で、体型が違って見えるからです。ここでは色の中でも膨張色について説明しています。
収縮色とは
色の特性を知っていればファッションで体型カバーができますが、太め体型の人は収縮色の使い方を知っていると便利です。ここでは、収縮色の詳細について説明しています。
暖色とは
季節を考えたファッションコーディネートを考えるときには、暖色の持つ効果を知っていると便利です。ここではそんな暖色の特徴や使い方など、詳細について説明しています。
寒色とは
暑い季節には涼しげなファッション、寒い季節には暖かいファッションをしますが、色使いによってより効果をアップすることができます。ここでは夏に便利な寒色の詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP