wegoとは

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)

WEGO(ウィゴー)とは

 

WEGOはストリート系のファッションブランドで、1994年大阪アメリカ村の小さな
古着屋が始まりです。オリジナルブランドだけではなく他のブランドも手掛け、
セレクトショップとしても展開しています。

 

ブランド名は「We Go(私たちは行く)」、私たちは「スタッフと客 」のことで、共に
進むという意味が込められています。

 

WEGOの特徴

 

WEGOは原宿と心斎橋のストリートカジュアルファッションがコンセプトです。
そのシーズンのトレンドを取り入れ、若者のニーズに合わせたアイテム展開を
しています。

 

WEGOが似合う人

 

WEGOのターゲット層は10代から20代で、価格もリーズナブルです。メンズの
シンプルなシャツやパンツであれば30代でも着られるかもしれませんが、やは
り若くないとちょっと厳しい面があります。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


WEGO(ウィゴー)関連ページ一覧

W)taps(ダブルタップス)
ミリタリーファッションも時代によって移り変わりがありますが、W)taps(ダブルタップス)はそのテイストを取り入れています。ここではダブルタップスについて説明しています。
WACKOMARIA(ワコマリア)
ちょっと変わった響きのブランド名であるWACKOMARIA(ワコマリア)は、メンズブランドとして注目されています。ここではそんなワコマリアの詳細について色々と説明しています。
WAREHOUSE(ウエアハウス)
アメカジブランドは非常に多くて選ぶのも大変ですがヴィンテージ感が好きならWAREHOUSE(ウエアハウス)もお勧めです。ここではウエアハウスについて説明しています。
WHIZ LIMITED(ウィズリミテッド)
WHIZ LIMITED(ウィズリミテッド)は原宿にフラッグシップショップを構えておりストリートシーンのテイストも取り入れています。ここではウィズリミテッドについて説明しています。
wjk(ダブルジェイケイ)
ファッションも突き詰めると良いものを長く着こなすという点に行きつきますが、wjk(ダブルジェイケイ)もそんなブランドです。ここではwjkの詳細について色々と説明しています。
Wrangler(ラングラー)
リーバイス、リーと並んでWrangler(ラングラー)もジーンズの有名なブランドとして、日本でもデニムファン愛されています。ここではラングラーの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP