schottとは

schott(ショット)

schott(ショット)

schott(ショット)とは

 

ショットは、1913年から続くアメリカのファッションブランドで、ショット兄弟が
創始者です。最初はレインコート屋としてスタートしましたが、カジュアルウェア
全般を取り扱っています。

 

日本では上野商会がライセンス契約をして、オリジナルアイテムを開発・販売
しています。

 

ショットの特徴

 

日本でのショットはかなり幅広いファッションアイテムを手掛けていますが、
元はレザーウェアブランドとして有名になったブランドです。

 

70年代のロンドンパンクムーブメントの頃には、数多くのミュージシャンが愛用
していました。映画の中でも取りあげられることもあり、ハードで硬派なレザー
ジャケットの代名詞になっています。

 

また、軍用のフライトジャケットやアメリカの警察の制服も製造した実績があります。

 

ショットのライダースジャケット

 

ライダースジャケットはバイク乗りが着るのに最適なデザインをしているレザー
ジャケットですが、ジッパー開閉式のライダースはショットが初めて製造した
と言われています。

 

星型のスタッズがエポレットについたライダースジャケットは、ショットの代表的
なアイテムです。

 

 

ショットの選び方

 

ショットはアメリカで製造された輸入物と、ライセンス製造された日本国内の
アイテムがあります。

 

レザーアウターなどはやはり本場のショットのアイテムにこだわりを持つ人も
多いですが、日本製のショットは日本人の体型に合わせて製造されています。

 

ボトムスやシャツのサイジングが上手くいかない人は、日本製のショットを試す
のもいいかもしれません。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


schott(ショット)関連ページ一覧

SABLE CLUTCH(セーブル クラッチ)
ベーシックなカジュアルはどんな世代にも人気がありますが、SABLE CLUTCH(セーブル クラッチ)はそんな人たちにピッタリです。ここではそんなセーブルクラッチについて説明しています。
SHAREEF(シャリーフ)
海外のブランドより質のいいドメスティックブランドを好んで着こなす人も多いですが、そんな中でSHAREEF(シャリーフ)も注目されています。ここではシャリーフについて説明しています。
SHELLAC(シェラック)
メンズブランドは昔に比べると全体的にシルエットが細くなっている傾向にありますが、SHELLAC(シェラック)もそんなブランドです。ここではシェラックの詳細について説明しています。
SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)
セレクトショップにはSHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)のようにオリジナルブランドを手掛けることも多いです。ここではそんなシップスジェットブルーについて説明しています。
SHIPS(シップス)
セレクトショップは国内外にたくさんありますが、日本で有名なショップのひとつがSHIPS(シップス)で、数多くの人に愛されています。ここではそんなシップスの詳細について説明しています。
SILAS(サイラス)
ストリートブランドは何も日本国内だけではなく、SILAS(サイラス)のような海外ブランドも人気があります。ここではそんなサイラスの詳細について色々と説明しています。
SKOOKUM(スクーカム)
アメカジの定番アイテムスタジャンが好きな人にはおなじみのブランドといえばSKOOKUM(スクーカム)です。ここではスクーカムの詳細について色々と説明しています。
some might say(サムマイトセイ)
キレイ目ファッションは女性ウケもよく無難に着こなせますが、そのトータルコーディネートに便利なのがsome might say(サムマイトセイ)です。ここではサムマイトセイについて説明しています。
STUSSY(ステューシー)
裏原宿ではドメスティックブランドの勢いがありますが、その中にあって海外ブランドのSTUSSY(ステューシー)は人気です。ここではそんなステューシーについて説明しています。
Subciety(サブサエティー)
ストリートファッションは流行というよりも定番になりつつありますが、そんなジャンルで人気なのがSubciety(サブサエティー)です。ここではサブサエティーについて説明しています。
SUN SURF(サンサーフ)
存在感のあるハワイアンシャツは夏のファッションの必須アイテムですが、SUN SURF(サンサーフ)のアイテムも人気です。ここでは酸サーフの詳細について色々と説明しています。
Supreme(シュプリーム)
スケーターカルチャーは音楽だけではなくファッションにも影響を与え、様々なブランドが生まれました。Supreme(シュプリーム)もそのひとつですが、ここではそのシュプリームについて説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP