ポールスミスとは

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)とは

 

ポールスミスは1970年代から続くイギリスのファッションブランドで、
ブランド名と同名のデザイナーが立ち上げました。様々なラインが
ありますが、日本では特にスーツで有名です。

 

ポールスミスの特徴

 

ポールスミスの服は伝統的な技法をベースにしながら、そこに遊び
心を加えています。伝統的な老舗スーツブランドが多いイギリスの中
では近代のファッションブランドで、ときにはプリント柄など冒険した
デザインが見られることもあります。

 

ポールスミスのライン

 

ポールスミスのラインは非常に多いですが、日本では主に3つのライン
に人気が集中しています。

 

【Paul Smithメインライン】

 

パリコレクションのラインで、大胆なカラーリングやカッティングが見られる
こともあります。

 

【ポールスミスコレクション】

 

日本限定のラインで、ラグジュアリーで最高の素材や技術にこだわって
います。高級なメンズラインです。

 

【ポールスミスロンドン】

 

ビジネスシーンを想定したラインで、スーツならこのロンドンラインが
人気です。他にもカジュアルウェアのPSポールスミスや、ジーンズの
REDEARなどがあります。

 

ポールスミスのスーツ着こなし

 

ポールスミスコレクションは非常に高価でなかなか手を出せませんが、
ロンドンラインであれば少し頑張って新社会人でも購入できそうな価格
です。

 

そのため、若いビジネスマンの間でもポールスミスのスーツは人気が
あります。

 

シンプルで洗練されたポールスミスのスーツはかっこよく、オフィスでも
悪目立ちしません。しかしその反面、無難になり過ぎてつまらなさを
感じることもあります。

 

少しでもイギリスらしさを演出したいなら、ベストを合わせたり、ネクタイ
で差し色を加えたりするのがいいですね。

 

ポールスミスが似合う人

 

ポールスミスは比較的若いビジネスマン、20代から30代をターゲットに
しています。ブリティッシュトラッドを基本にしていますが、ディテールにこ
だわりがあるアイテムも多いです。

 

毎日のオフィス服でも見えないところでオシャレをしたいと考えている人
にピッタリです。また、最高級なロンドンコレクションは、ある程度社会的
にもステータスが上がってきてからチャレンジするのもいいですね。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


Paul Smith(ポールスミス)関連ページ一覧

PADRONE(パドローネ)
ブーツは高くてもいいものを買っていた方が長持ちがしますが、PADRONE(パドローネ)もそんなブランドのひとつです。ここではパドローネの詳細について色々と説明しています。
Paul Stuart(ポールスチュアート)
世界のファッション発信地といえばNY、ロンドン、ミラノ、パリ、マドリッド・・その中のNYのブランドとしてPaul Stuart(ポールスチュアート)は人気です。ここではポールスチュアートについて説明しています。
PORTER(ポーター)
バッグを持たない派の男性もいますが、PORTER(ポーター)のようなバッグを持ちあるけば荷物もスマートにまとめられます。ここではそんなポーターの詳細について説明しています。
PRADA(プラダ)
女性に人気というイメージのあるPRADA(プラダ)ですが、質の良さから男性にもファンはたくさんいます。ここではそんなプラダの詳細について、色々と説明しています。
PUMA(プーマ)
スニーカーは最早スポーツアイテムと言うよりもファッションアイテムですが、PUMA(プーマ)もそんなブランドのひとつです。ここではプーマの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP