ラコステとは

LACOSTE(ラコステ)

LACOSTE(ラコステ)

LACOSTE(ラコステ)とは

 

ラコステは、フランスのカジュアルファッションブランドです。1933年にテニス
プレイヤーのルネ・ラコステが創業しました。現在はスポーツウェアだけでは
なく、幅広いカジュアルファッションアイテムを手掛けています。

 

ラコステの特徴

 

元プロテニスプレイヤーが立ち上げたブランドということで、スポーティーな
アイテムが中心となっています。特にポロシャツはラコステの代表的なアイ
テムで、胸元のワニのマークが特徴です。

 

なぜロゴマークにワニのイラストを使用しているのかというと、それは創業者
のルネ・ラコステが現役テニスプレイヤーだった時にアリゲーター、もしくは
クロコダイルというニックネームが付けられていたことに由来します。

 

ラコステのポロシャツ

 

ラコステと言えばポロシャツというぐらい有名なアイテムですが、実はポロシャツ
の原点はラコステという意見もあるぐらいです。1933年に発表した「L1212」は、
今のポロシャツの原型になっています。

 

これまでテニスの試合で着用されていたのは伸縮性のない生地でできたシャツ
だったのですが、自らもテニスプレイヤーだった経験を活かし、鹿の子のコットン
生地を採用しました。

 

鹿の子折りは肌に接する面積が小さく、通気性が良いというメリットがあります。
フレッドペリーが細身シルエットでモッズファッションに合うデザインならラルフロ
ーレンは後ろ見頃がやや長めでアメカジにフィット、そしてラコステは最もオーソ
ドックスなデザインでスポーツをするときにも機能性に優れています。

 

ポロシャツの左胸マークはラコステから

 

フレッドペリーやラルフローレンなど、ポロシャツの左胸にはどのブランドか分かる
ようにロゴマークが入っているのが定番です。このポロシャツの左胸マークは、ラコ
ステが始めたと言われています。

 

創始者のルネ・ラコステがワニのマークを左胸につけた鹿の子織のポロシャツを
発表したことから、左胸マークと鹿の子はポロシャツの定番になっています。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


LACOSTE(ラコステ)関連ページ一覧

LARDINI(ラルディーニ)
イタリアのファッションブランドはエレガントで大人っぽいイメージがありますが、LARDINI(ラルディーニ)もそんなブランドのひとつです。ここではラルディーニについて説明しています。
LAVENHAM(ラベンハム)
ブリティッシュファッションはファンも多く女性ウケもいいですが、そんなスタイルを目指すならLAVENHAM(ラベンハム)も押さえておいた方がいいです。そんなラベンハムの特徴について説明しています。
Lee(リー)
デニムはカジュアルブランドだけではなくハイブランドでも取り入れることがある素材ですが、Lee(リー)はデニムが得意なブランドです。ここではリーについて説明しています。
Levis(リーバイス)
ファッションに興味がない人でもその名前を知っているんじゃかないかというぐらいLevis(リーバイス)は有名です。ここではそんなリーバイスについて説明しています。
LITHIUM HOMME(リチウムオム)
2000年以降も数多くのドメスティックブランドが誕生していますが、LITHIUM HOMME(リチウムオム)そのひとつです。ここではリチウムオムの詳細について説明しています。
LONE ONES(ロンワンズ)
男性向けのシルバーアクセサリーといえば真っ先にクロムハーツを思い浮かべる人もいますが、LONE ONES(ロンワンズ)もあります。ここではロンワンズについて説明しています。
Louis Vuitton(ルイヴィトン)
フランスには有名なブランドがたくさんありますが、その中でもLouis Vuitton(ルイヴィトン)は日本でもなじみ深いブランドです。ここではルイヴィトンの詳細について説明しています。
LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)
ミリタリーファッションでも細身でモード感溢れる着こなしをする人もいますが、そんなブランドのひとつがLOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)です。ラウンジリザードについて説明しています。
LRG(エルアールジー)
90年代に盛り上がりを見せたストリートファッションですが、そのジャンルをテーマとしたブランドのひとつがLRG(エルアールジー)です。ここではLRGの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP