ディオールオムとは

DIOR HOMME(ディオールオム)

DIOR HOMME(ディオールオム)

DIOR HOMME(ディオールオム)とは

 

ディオールオムは、エディ・スリマンというデザイナーが立ち上げたクリス
チャン・ディオールのメンズウェアラインです。

 

2001年・2002年秋冬パリコレクションにて華やかなデビューを飾った後、
現在まで人気が続いています。

 

ディオールオム発足以前もメンズラインが無かったわけではありませんが
、余計なものを削ぎ落したシンプルなデザインが受け、世界中のセレブの
間で愛用する人が増えました。

 

ディオールオムの特徴

 

ディオールオムの服の特徴は、一見するとシンプルなデザインです。
シルエットはやや細めで、中性的なイメージがします。しかもレディースの
サイズ展開をしていることから、女性の間でもディオールオムのファンがいます。

 

現在はアーティスティックディレクターから退任しているエディ・スリマンは
ディオールオムの仕掛け人でもありますが、彼がいた初期のディオールオム
はブリティッシュロックファッションの影響が色濃く見えます。

 

エディ・スリマン時代のディオールオムのファンも多くいます。
エディ・スリマンが去った後は、やや男性的なシルエットになっています。

 

ちなみにエディ・スリマンはディオールオムのアーティスティックディレクターを
退任後、イヴ・サンローランのクリエイティヴディレクターに就任しています。

 

ディオールオムを着こなす人

 

ディオールオムのアイテムは非常に高価で、ジャケットは20万円近くする
こともあります。なかなか若い世代では手の出せない価格帯ですが、細身
で中性的なシルエットの服は、若い男性を中心に人気を集めています。

 

また、ディオールオムは非常に有名人の間でも愛用者が多くいます。
日本では中田英寿や木村拓哉が着てたことでも有名になりました。
細身でレディースサイズもあることから、マドンナやニコールキッドマンも
ディオールオムを愛用しています。

 

ディオールオムの靴

 

ディオールオムは衣類だけではなく、靴も手掛けていますのでスーツ一式
から靴まで揃えることができます。

 

非常に質の良い作りで人気がありますが、服と同様に細めなのが特徴です。
幅広の足の人は、ワンサイズ大きめを選ぶのがポイントです。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


DIOR HOMME(ディオールオム)関連ページ一覧

Dickies(ディッキーズ)
世界中で有名なワークカジュアルブランドといえばDickies(ディッキーズ)で、日本でも様々な人が愛用しています。ここではそんなディッキーズの詳細について説明しています。
DELUXE(デラックス)
日本のメンズファッションブランドであるDELUXE(デラックス)は、肩の力を抜いて着ることができるカジュアルファッションブランドです。ここではデラックスの詳細について説明しています。
DIESEL(ディーゼル)
1978年にレンツォ・ロッソによって創立されたDIESEL(ディーゼル)は、衣類だけではなく幅広いアイテムを手掛けています。ここではそんなディーゼルについて説明しています。
Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
ドルチェ&ガッバーナは80年代ミラノで発足したブランドです。高級感のあるハイブランドで幅広いアイテムを手掛けています。
DOVETAIL(ダブテイル)
アメリカンカジュアルは日本で幅広い年齢層の人に人気のあるジャンルですが、DOVETAIL(ダブテイル)も人気があります。ここではダブテイルの詳細について説明しています。
DSQUARED2(ディースクエアード)
ファッションブランドDSQUARED2(ディースクエアード)は、セレブの間にもファンが非常に多いです。ここではディースクエアードの詳細について説明しています。
dunhill(ダンヒル)
dunhill(ダンヒル)は非常に歴史のあるファッションブランドなので、日本だけではなく世界中で高い知名度を誇っています。ここではそんなダンヒルの詳細について説明しています。
DUVETICA(デュベティカ)
イタリア生まれのDUVETICA(デュベティカ)は、冬には欠かせないダウンジャケットのブランドとして知られています。ここではそんなデュベティカの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP