ベン デイビス

BEN DAVIS(ベン デイビス)

BEN DAVIS(ベン デイビス)

BEN DAVIS(ベン デイビス)とは

 

ベンデイビスは、ワークファッションには欠かせないアイテムを多く取りそろえる
アメリカのファッションブランドです。

 

ベンデイビスの特徴

 

ベンデイビスはワークブランドですので、労働者が着ていたワークウェアが基本
になっています。機能的で丈夫な作りではありますが街着としても活用できる
ので、アメカジにもよく合います。

 

同じワーク系のブランドであるディッキーズともよく比較されますが、ベンデイビス
の方が無骨で男っぽいイメージがあります。ゴリラのロゴマークが目印です。

 

ベンデイビスの人気アイテム

 

ワークファッションの定番であるワークシャツやチノパンなどに人気が集中します。
オーソドックスなシルエットのチノパンもありますが、テーパードやスキニーなどトレ
ンドを取り入れたものも人気です。

 

ベンデイビスの人気の理由

 

ベンデイビスはシンプルなワークウェアアイテムが揃っていて、そのどれも手軽に
購入できる価格設定が魅力的です。

 

1万円以下で購入できるアイテムが揃っているので、若い世代にも人気があります。

 

ベンデイビスを着こなすポイント

 

ワークファッションも頭の先から足の先まで揃えてしまうと、花が無さ過ぎて本当に
作業着のように見えてしまうリスクがあります。

 

ボトムスがゆったりしているならトップスはすっきりさせてAラインを作ったり、
逆にテーパードラインのボトムスとボリュームのあるトップスでVラインを作ります。

 

シルエット作りにこだわれば、スッキリとしたオシャレなコーディネートができます。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


BEN DAVIS(ベン デイビス)関連ページ一覧

Banana Republic(バナナリパブリック)
アメリカのファッションブランドはカラーがキレイなアイテムが揃っていますが、Banana Republic(バナナリパブリック)もそのひとつです。ここではバナナリパブリックに付いて説明しています。
BEAMS(ビームス)
ひとつのブランドにこだわらずひとつのコンセプトに沿って服選びをするなら、セレクトショップが便利です。ここではセレクトショップの代表格であるBEAMS(ビームス)について説明しています。
beauty&youth(ビューティー&ユース)
ビームスと並んで人気があるセレクトショップが、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)です。ここではビューティー&ユースについて説明しています。
BOGLIOLI(ボリオリ)
ヨーロッパのブランドに興味がある人なら、BOGLIOLI(ボリオリ)の名前を聞いたことがあるかもしれませんね。ここではそんなボリオリの詳細について説明しています。
Bottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ)
イタリアのアパレルブランドは数多くありますが、その中でもBottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ)の人気は高いです。ここではそんなボッテガヴェネタの詳細について説明しています。
Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)
アメリカのファッションブランドはスポーツやミリタリー、カジュアルだけではありません。ここではアメリカのアパレルブランドBrooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)について説明しています。
BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)
バーバリーは日本でよく知られているアパレルブランドのひとつですが、いくつかコンセプト別にラインが分かれます。ここではBURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)について説明しています。
BUTWIN(バトウィン)
カレッジスタイル・アメトラは大人の男性の間でも根強い人気ですが、そんなファッションに欠かせないのがBUTWIN(バトウィン)です。ここではバトウィンの詳細について説明しています。
BUZZ RICSONS(バズリクソンズ)
ミリタリーブランドはアメリカだけではなく、日本にもあります。その代表的なのがBUZZ RICSONS(バズリクソンズ)ですが、ここではバズリクソンズについて説明しています。
BVLGARI(ブルガリ)
年を重ねると長く愛用できるハイブランドのアイテムが欲しくなりますが、BVLGARI(ブルガリ)もそんなブランドのひとつです。ここではブルガリの詳細について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP