AKM 特徴

AKM(エイケイエム)

AKM(エイケイエム)

AKM(エイケイエム)とは

 

AKMはシンプルなカジュアル服を揃えている男性向けのファッションブランドです。
橋本淳氏が立ち上げた「wjk」のラグジュアリーラインとして、2006年にスタート
したブランドです。

 

AKMの特徴

 

AKMのこだわりは、エッジのきいたカッティング、タイトなシルエット。ロゴに頼らない
シンプルでクオリティの高い素材にあります。服のシルエットは全体的に細身で、
独特のカッティングが体の線をきれいに見せてくれます。

 

特にイタリアンレザーを使ったジャケットは、シンプルな中にもこだわりを感じさせて
くれます。

 

秋冬物は黒をベースにしたシックな色合いが多いですが、春夏物はグリーンやイエロ
ーなど、カラフルな色合いが目立ちます。個性的なカジュアルファッションを楽しみたい
大人の男性にも、ピッタリのブランドです。

 

AKMの愛用者

 

wjkのラグジュアリーラインとしてスタートしていますから大人の男性をターゲットにして
いますが、愛用者の中には20代の男性も多いです。

 

ドラマの中で有名俳優がAKMのデニムを着用していたことから、注目されています。

 

AKMの人気アイテム

 

AKMといえばレザーアイテムが人気で、オーソドックスなレザージャケットもあれば
ムートン使いのジャケットもあります。また、ニット製品も人気で、パーカやカーディ
ガンなどがあります。

 

AKMが似合う人

 

AKMはカッティングが独特で、服のシルエットが全体的にとても細いです。そのため、
着る人の体型を選びます。

 

太っていなくても肩幅など骨格がガッシリしている人は、厳しいかもしれません。
細いのに程よく筋肉がついている、まさしく細マッチョな体型の人にピッタリなブランドです。

 

wjkとAKMの違い

 

wjkとAKMは同じ系列ですが、デザインコンセプトは異なります。wjkよりもAKMの方
が大人っぽく、さらに価格設定も上です。服のシルエットがよりタイトなのが、AKMです。

 

そのためwjkではSサイズでOKなのに、AKMではMサイズじゃないと入らないというケース
もあります。ジャケットは試着をして、肩のサイズに合わせてから選ぶのが大切です。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


AKM(エイケイエム)関連ページ一覧

Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)
女子ウケもするカジュアルブランドとして若い男性を中心に人気なのが、Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)です。ここではアバクロンビー&フィッチについて説明しています。
adidas(アディダス)
adidas(アディダス)といえばご存知のとおり非常に有名なスポーツブランドで、ひとつはアイテムを持っているという人も多いでしょう。ここではアディダスについて説明しています。
ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)
メンズだけではなくレディースも人気のALEXANDER McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)は、国内外で注目されつつあります。ここではアレキサンダーマックイーンについて説明しています。
ALPHA(アルファ)
ALPHA(アルファ)のアイテムは本格的なミリタリーファッションだけではなく、カジュアルファッションに幅広く活用できます。ここではそんなALPHA(アルファ)の詳細について説明しています。
American Eagle(アメリカンイーグル)
若い世代を中心に人気を集めるAmerican Eagle(アメリカンイーグル)は、1977年にそのキャリアをスタートさせています。ここではそんなアメリカンイーグルについて説明しています。
ATTACHMENT(アタッチメント)
1999年よりキャリアをスタートさせたATTACHMENT(アタッチメント)は、シルエットにこだわりたい人に人気があります。ここではアタッチメントについて説明しています。
Audience (オーディエンス)
着回しのできるベーシックなファッションアイテムを探しているなら、Audience (オーディエンス)が便利です。ここではそんなオーディエンスについて説明しています。
AVIREX(アビレックス)
ミリタリーテイストは一般的になっていますが、AVIREX(アビレックス)もそんな中で非常に大活躍出来るブランドのひとつです。ここではアビレックスについて説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP