顔 大きい 肩幅が狭い

【顔が大きい+肩幅が狭い】をカバーする着こなしのコツ

【顔が大きい+肩幅が狭い】をカバーする着こなしのコツ

男性で肩幅が狭いと、顔が大きく見えたり、貧弱に見えたり
する場合があります。
スーツやジャケットを着ると肩パットが浮いてしまう、という
お悩みを聞くことも。

 

ここでは、肩幅が狭くて顔が大きく見えてしまうというお悩みを
カバーする、ファッション着こなし術をご紹介したいと思います。

 

体型のお悩みをカバーするために何よりも大切
なのは、ジャストサイズの服を着ることが基本です。

 

たまに、体を大きくみせようとダボダボサイズの服を
着る方がいるようですが、それでは逆効果になります。
他の人は、都合のよい視点では見てはくれず、
サイズが大きい服は、着丈も長く胴長にも見えて
しまいます。

 

体型にフィットした、肩のラインを美しく見せる服を
着ることが、コーデの基本となります。
たとえ肩幅が狭くても、コーデのコツは同じ。

 

シャツやジャケット、スーツを選ぶ際には、
ご自分の体型にジャストの服を買うようにしてください。

 

首元のスッキリとした服を選ぶこともポイントです。
肩幅が狭くて顔が大きく見えるような方も、首元をスッキリ
とさせることで、弱点を目立たなくすることができます。

 

シャツなどのトップスには、水色や茶色などの淡い色目を。
濃いめの色で強調するよりは、優しいキレイな色で清潔感
を演出してみてください。
淡い色合いの服は、なで肩の方にピッタリのやさしい雰囲気
をかもしだしてくれます。
あとは個性を前面に押し出して、魅力的なコーデを楽しんで
いただきたいです。

 

顔の大きさや肩幅の狭いことをカバーするには、
帽子などのファッションアイテムも有効で、最新流行の帽子は、
ファッション全体をオシャレに見せてくれるポイントになります。
帽子が似合う方は是非、チャレンジしてみてください。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


【顔が大きい+肩幅が狭い】をカバーする着こなしのコツ関連ページ一覧

顔の大きさをカバーするファッションのコツ
顔の大きさに悩んでいる男性に、小顔に見えるファッションテクニックを伝授!着こなしを変えるだけで、今より顔を小さく見せることができます。 大きさを強調してしまわないために出来ること。
【顔が大きい+背が低い】をカバーする着こなしのコツ
顔の大きさと背の低さが気になる・・・そんな男性向けに、2つのコンプレックスを着こなし方でカバーするのコツを紹介しています。適当に服を選んでいる人はチェック!
顔が大きい男性のメガネ選びのコツ
顔の大きさをカバーすることができるアイテムの【メガネ】。しっかりと自分の顔に似合うメガネを選ぶだけで、小顔効果も。ここでは、メガネ選びのコツを紹介しています。
顔が大きい男性の帽子選びのコツ
顔が大きい男性向けに帽子選びのポイントを紹介しています。自分に似合うスタイルの帽子をファッションアイテムに取り入れて、おしゃれを楽しんでみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP