顔 大きい ファッション

顔の大きさをカバーするファッションのコツ

顔の大きさをカバーするメンズファッションのコツ

顔の大きさをカバーするワイシャツを着てしてほしいため男性の顔を叩く女性

小顔の方かモテやすい」と世間ではよく言われます。
小さい顔の女性ばかりが人気になのではなく、
わりと小顔の男性も女性に人気があります。

 

そのため、顔が大きいことにコンプレックスを抱いて、
人知れず思い悩んでいる男性は意外に多いです。

 

ここでは女性なら誰でも1つや2つは知っている、
小顔に見えるファッションテクニックを男性に伝授。
顔の大きさをカバーする着こなし方や服選びの
コツについて、紹介したいと思います。

首元にボリュームのあるマフラーを巻いて、顔の大きさを強調してしまっている男性

大きい顔をカバーして、カッコよく決める
ファッションコーディネートの秘訣は首元にあります。

 

マフラーやストールなどで首周りを賑やかにし
過ぎると、窮屈に見えて、余計に顔の大きさ
を強調してしまうことになります。
そのため、首元はスッキリとマフラーなどは、
ほどほどな巻き方をするのがおすすめです。

 

マフラーを巻くほど寒くない時は、
シャツのボタンは2番目くらいまではずしてみたり、
Vネックのセーターやカーディガンを着てみたりと、
こざっぱりコーディネートしてみましょう。

首元をすっきりとさせたファッションをしている男性

ほかには、ボトムスに視線を集めて、顔の大きさ
を目立たなくするというコーデ術もおすすめ。

 

ボリュームのあるスタイルのパンツや、ビビッド
カラーのパンツなどを履くと、視線をボトムスに
集中させる
ことができます。
存在感のあるミリタリーブーツなどもポイントに
なります。

 

つぎに服選びのコツについて。
まず、男性の勝負服、女性からの高感度
も高いスーツを選ぶ時のコツは、ラペルの
細いものは避けること。

オーソドックスなスーツを着ている顔が大きめの男性

ナローラペルのスーツはモード色が強過ぎて、
顔を余計に大きく見せてしまいがちです。
スーツはオーソドックスなタイプを選ぶように
してください。

 

トップスにおすすめなのは、襟ぐりが大きく
開いたカットソーやスタンドカラーシャツなど
でスッキリ見せること。
Vラインが深いほどカバーされます。
NGファッションは、タートルネックセーターです。

 

いろいろな疲れ、考え込む時期、など、
「最近、人の目が気になって仕方がない・・・」と
鏡に映る自分を客観視して落ち込むことがある
という方も中にはおられるかもしれませんが、
顔の大きさだけで人の価値が決まるわけでもなく
他人の顔の大きさばかりを伺う人も、そうはいません。

 

やることをやったら、堂々と心に余裕を持たせる
ことも大切です。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加     

 

着こなしガイド TOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加


顔の大きさをカバーするファッションのコツ関連ページ一覧

【顔が大きい+背が低い】をカバーする着こなしのコツ
顔の大きさと背の低さが気になる・・・そんな男性向けに、2つのコンプレックスを着こなし方でカバーするのコツを紹介しています。適当に服を選んでいる人はチェック!
【顔が大きい+肩幅が狭い】をカバーする着こなしのコツ
「顔が大きくて肩幅も狭い」だからといって、大きいサイズを選んでしまっている男性は要注意!ここではその2つの悩みをカバーする着こなしのコツを書いています。
顔が大きい男性のメガネ選びのコツ
顔の大きさをカバーすることができるアイテムの【メガネ】。しっかりと自分の顔に似合うメガネを選ぶだけで、小顔効果も。ここでは、メガネ選びのコツを紹介しています。
顔が大きい男性の帽子選びのコツ
顔が大きい男性向けに帽子選びのポイントを紹介しています。自分に似合うスタイルの帽子をファッションアイテムに取り入れて、おしゃれを楽しんでみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP