ストラスブール 服装 

フランスのストラスブールへ行った時の服装 体験談(9月)

フランスのストラスブールへ行った時の服装 体験談(9月下旬)

2000年の9月下旬ごろ、フランス東部のアルザス地方、ストラスブールに行きました。
目的は観光もありましたが、修士論文の調べものをするためにいきました。
アルザス地方というのは、フランスの中でももっとも寒い地域として知られております。

 

同じ時期、パリでは半袖のTシャツでも十分に大丈夫でしたが、アルザス地方では
それでは風邪を引いてしまいます。それを事前に知っていたので、私はタートルネック
のセーターを着用しておりました。これのおかげで、寒さから身を守ることができました。

 

日本の東京でいうと、10月下旬から11月上旬の気温といえばいいでしょうか。
そのあたりの気候をイメージしていくと、9月下旬のアルザス地方はちょうどいいですね。
調べ物をしていくので、多少カッチリとした服装で行きましたが、通常の観光であれば、
カジュアルなジーンズでも全然問題のないエリアです。

 

ちなみに、夜はもっと寒くなりますので、ジャケットなどを羽織っていくといいでしょう。

 

(37歳男性 栃木県在住)

 

 

 

ヨーロッパへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP