ロンドン 服装 8月

イギリスのロンドンへ行った時の服装 体験談(8月)

イギリスのロンドンへ行った時の服装 体験談(8月)

8月に、観光目的でイギリス旅行へ行きました。イギリスは緯度が高いため、夏でも涼しいのが特徴です。夏は比較的暖かく、25度前後の日が多いのですが、年によっては、夏らしい夏がなく終わることがあります。

 

また、日中は暖かいのですが、一旦日が陰ると、10度近くに冷え込むことがあり、風も強いので体感温度はさらに下がります。旅行者は、1日中外を歩き回ることが多いと思うので、暑い夏でも必ずパーカーやウインドブレーカーを持ち歩くことをお勧めします。私は、長袖で、常に厚手のストールを首に巻いたり肩にかけたりしていました。

 

ストールが一枚あれば、クーラーの効いた店内でも上着がわりになりますし、少しいいレストランやおしゃれなお店に入る時に、カジュアルすぎず、上品に見せてくれる効果があります。また、ロンドンの歩道は舗装されていないので、ヒールがある靴はお勧めできません。

 

すぐに溝にヒール部分がはまって、靴が痛んでしまいます。ロンドンの街では、おしゃれなフラットシューズが比較的安く購入できるので、お気に入りの靴を買って帰るのもよいと思います。

 

私は、古くなった服や靴を旅行先で捨てて、旅行中に好きな衣服や靴を買って、身につけて帰りました。そうすると、荷物が減りますし、その分たくさん買えるので、この方法はお勧めです。

 

(32歳 女性 京都府在住)

 

 

 

ヨーロッパへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP