コペンハーゲン 11月 服装

デンマークのコペンハーゲンへ行った時の服装 体験談(11月)

デンマークのコペンハーゲンへ行った時の服装 体験談(11月15日)

10年ほど前に家族観光で、デンマークのコペンハーゲンに行きました。
北欧でのクリスマス前の町の飾り付けやイルミネーションを見たくて、あえて寒い
時期を選びました。それと、この時期一時的にコペンハーゲンの中心にある、
チボリ公園が開演してましたので、冬のチボリ公園でもたくさん遊んできました。

 

コペンハーゲンの11月は本当に寒く、気温は一日中上がらず0度ぐらいでした。
そのため、私は長袖のシャツ、防寒用の股引をはき、その上に厚めのシャツ、そして
セーターを着込みました。そして、その上に厚手のコートと手袋、頭にはスキー用の
帽子をかぶって完全防備です。

 

ちょっと大げさのように思われるかもしれませんが、北欧の冬はそれは厳しいものが
あり、これぐらいの恰好をしないと風邪を引いてしまいます。街中では風が強いので、
体感温度は実際には零下の温度のようでした。

 

おかげさまで、寒い思いもすることなく、楽しくコペンハーゲン観光をすることができました。

 

(51歳 男性 神奈川県在住)

 

 

 

ヨーロッパへ旅行に行った時の服装 体験談一覧 へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP