ヨーロッパ 旅行 服装

ヨーロッパへ行った時の服装 体験談

ヨーロッパへ行った時の服装についての体験談

ヨーロッパ

このカテゴリでは、ヨーロッパに行く時の服装について迷っている方の参考材料になるよう、実際に行ったことがある方の体験談を募集し掲載しています。

 

ヨーロッパに行く予定のある方はぜひ確認してみてください。

 

※気温は「時間帯、天気、標高、場所、風速」などの影響で
変わることも視野に入れながら、服選びをしてみてください。

 

体験談一覧

イギリスへ観光旅行に行った時の服装 体験談
霧のような雨がいっぱい降るのでどんな服を着ていてもいつの間にかびしょびしょになってしまいます。かといって毎回傘を持っていくのは大変です。
イギリスのロンドンへ行った時の服装 体験談(8月)
ホテルなども十分暖房が効いていたので寒い思いもしませんでした。建物の中の暖房は他のヨーロッパと同様に日本よりも全体に暖かかったように思います。
イギリスのロンドンへ観光旅行に行った時の服装 体験談(9月)
靴はラバーソールの革靴でした。日本と比べると歩道は整備はされていないので足が疲れにくいものがいいかと思います。
イギリス、ロンドンへ観光に行った時の服装 体験談(10月〜12月)
特に夜に到着だったので日本でいう所の真冬のような気温でした。ですが日によっては、日中は上着がいらないくらい暖かい日もあります。ですので温度調節のしやすい恰好。
イギリスのロンドンへ観光旅行に行った気の服装 体験談(12月)
暑い夏でも必ずパーカーやウインドブレーカーを持ち歩くことをお勧めします。私は、長袖で、常に厚手のストールを首に巻いたり肩にかけたりしていました。
北フランスへ観光に行った時の服装 体験談(7月)
パリは日本の夏と同じくらい暑かったです。特にベルサイユ宮殿は屋外で庭園を散策する時には日差しを遮る建物もなく、とにかく暑かったです。帽子とサングラスを持っていくことをおすすめします。日傘をさしている人はあまりいませんでした。
フランスの首都パリへ観光に行った時の服装 体験談(1月)
ダウンジャケットですともこもこしますので、もう少し高機能な保温性の高い薄手のジャケットのようなものを持っていくといいでしょう。パリの街並みは、心身と底冷えがします。
フランスのストラスブールへ行った時の服装 体験談(9月)
日本の東京でいうと、10月下旬から11月上旬の気温といえばいいでしょうか。そのあたりの気候をイメージしていくと、9月下旬のアルザス地方はちょうどいいですね。
フランスのパリへ卒業旅行に行った時の服装 体験談(1月)
また、行ってからこの格好で良かったな、と思ったのは少しオーバーめのアウターです。フランスでは残念なことにスリやひったくりが日常的に横行しています。特に観光客はお金を持っているので狙われやすいです。
フランスのパリへ旅行に行ったときの服装 体験談(5月)
突然肌寒くなったり、雨が降ったりするため、ウインドブレーカーがあると便利なので、カジュアルすぎないおしゃれな柄や、タイトで少し引き締まったスタイルに見えるものを選択して持っていきました。
フランスのパリへ行った時の服装 体験談(8月)
秋物の分厚めの長袖がオススメです。フランスではもうコートが売っていました。あと向こうは雨が降ったり、止んだりで天候の変化が激しかったです。
オーストリアへ城などの観光に行った時の服装 体験談(10月)
雪は降ってなかったですが、乾燥してて、風が強かったのでマフラーや手袋、耳当てとかがあったらよかったと思いました。
ノルウェーのオスロへ行った時の服装 体験談(12月)
北国なのでスキーウェアを用意して持っていきました。冬の北欧は日照時間が短くてなかなか時差ぼけが治らない中、2週間ほど過ごしました。
ドイツのハンブルクに出張へ行った時の服装 体験談(10月)
コートかセーターは必須です。手袋があってもいいくらいです。夜外に出るときは雨が降っていて、スーツの中にベストを着、コートも着て出かけました。風があるので帽子もかぶりました。
イタリアのミラノとヴェネチアへ観光旅行に行った時の服装 体験談(9月)
9月に入ったことでだいぶ暑さは和らいだだろうという予測のもとミラノに行きましたが、実際9月でもかなり暑かったというのが正直な意見です。
イタリアのベニスへ観光に行った時の服装 体験談(12月)
軽くて暖かいカシミアのセーターなどを上に着て、アウターには風を通さないまた雨にも耐えられる軽いパーカーがいいでしょう。冬のベニスは風が強く雨が降ることも多いからです。
イタリアのローマへ街の散策に行った時の服装 体験談(4月)
ガイドブックでは日本と同じような気候と記載されていたので薄いコートを着ていったのですが、日中は日差しが強く長袖シャツどころか半袖シャツ一枚で十分でした。(実際現地ではそういう方もかなりいた。)
イタリアのローマに行った時の服装 体験談(4月)
ガイドブックでは日本と同じような気候と記載されていたので薄いコートを着ていったのですが、日中は日差しが強く長袖シャツどころか半袖シャツ一枚で十分でした。(実際現地ではそういう方もかなりいた。)
オランダのアムステルダムへ出張に行った時の服装 体験談(4月)
日本では、春の陽気が本格化する時期ですが、アムステルダムは春の訪れを感じるには、まだまだ早すぎました。予想を遥かに超える寒さで、甘く見すぎていました。
スコットランドのセントアンドリュースへ行った時の服装 体験談(8月中旬)
北のほうなので寒いとは聞いていましたが、さすがに8月なので、長袖の薄手のものがあれば十分だろうと思っていましたが、大間違いでした。
デンマークのコペンハーゲンへ行った時の服装 体験談(11月)
私は長袖のシャツ、防寒用の股引をはき、その上に厚めのシャツ、そしてセーターを着込みました。そして、その上に厚手のコートと手袋、頭にはスキー用の帽子をかぶって完全防備です。

着こなしガイド TOPページへ

 

ヨーロッパへ行った時の服装 体験談記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP