デニム,tシャツ,着こなし

デニムパンツ+Tシャツの着こなし方

デニムパンツとTシャツを合わせる着こなし方

デニムパンツ(デニム)・Tシャツ(白)・シューズ(黒)

 

ドット柄のデニムパンツに柄Tシャツを合わせた着こなし画像

 

この写真のデニムパンツは濃い色ながら、ロールアップするとドット柄が見えて印象的になります。男性ながら可愛らしさがでますが。

 

トップスに柄Tシャツを組み合わせることで、元気な男性という印象の着こなしになります。ベルトはあえて同系色にし、裏地のドット柄を強調。足元は切り替えデザインシューズ、ネックレスとバンクルを付けて完成です。

 

 

デニムパンツ(デニム)・Tシャツ(ワイン)・タンクトップ(グレー)・シューズ(黒)

 

クロップドデニムにワインのTシャツを合わせた着こなし画像

 

ダメージ系のデニムを履きこなすには、ひざ下までロールアップするとすっきりとした印象になります。トップスにワインレッドを組み合わせることで、すらりとした印象になります。

 

インナーはグレーとネイビーのタンクトップ2枚で組み合わせると、ワインレッドがより強調されます。華奢な体つきをカバーする重ね着としても便利な組み合わせです。足元はデニムより濃い色のデザインシューズにすることで、オシャレに仕上がります。

 

 

デニムパンツ(デニム)・Tシャツ(白)・シューズ(カーキ)

 

クロップドデニムにプリントTシャツを合わせた着こなし画像

 

ダメージ系ジーンズにはワイルドさが目立ちます。そのワイルドさをさらに引き立てるのが編みこみベルトです。しかしワイルドだけで収めたくないという場合は、柄Tシャツを組み合わせることで、目線がトップスにいきます。

 

つい読みたくなるようなメッセージ入りのTシャツ+くしゅくしゅの特徴あるクロップドデニムのため、デニムにTシャツというシンプルで楽な格好でもそのまま外出できる装いになります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムパンツとTシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

デニムパンツにTシャツというスタイルは夏の定番スタイルなので、なるべく個性を出すために、Tシャツ選びには注意しています。ピンク系の色に派手なプリントのものや、スタッズが付いているものをよく着ます。デニムパンツは細身なブラック系のものを合わせることが多いです。この時の靴ですが、真夏でも渋めのブーツを履きます。靴をブーツにするだけで全体的にオシャレに見えると思います。【男性 30代】

デニムパンツとTシャツはかなり「ラフ」な格好ですので、それが行き過ぎないように気をつけます。爽やかを意識する時のTシャツの色は白で、靴の色も白や青系統できちんとしたスニーカーやデッキシューズを選びます。サンダルにしてしまうとあまりにも砕け過ぎているので、それは避けるようにします。さらにハットやキャップを被るようにし、単なる「ラフ」ではないようにしています。私はハットを被るとき最初どこか照れがありましたが、慣れると新たな楽しみになるので、シンプルな服装の時に挑戦することをお勧めします。【男性 30代】

デニムパンツはレギュラーサイズで軽く色落ちしている物をロールアップして穿きます。Tシャツは黒のVネックで全体を引き締めます。細身で着丈が短くベルトにかかるくらいの長さを選ぶと男らしさが出てかっこいい良いです。プリントや柄のTシャツは子供っぽくなるので出来れば避けます。足元は黒のサンダルで開放的にしましょう。【男性 20代】

デニムパンツとTシャツを着こなす場合、デニムパンツは定番のブルーよりもホワイトのパンツを選びます。ローライズのスリムフィットのホワイトジーンズの上にライトグレーのTシャツを合わせます。上からニット編みのベージュグレーのジレをボタンを留めずに着ます。素足に茶系のモカシン又はホワイトのスニーカーを履きます。 【男性 40代】

デニムの色と似たような系統の色のTシャツは絶対着ません。また近い色のものも避けています。できるだけ、色味・明るさが遠い物を選ぶのがコツかもしれません。ただカラーパンツの場合、色の組み合わせが難しいので、白とか黒の無彩色に逃げる事もコツのひとつです。逆に靴に関しては、Tシャツの色味に合わせたりするとメリハリがついてしっくりきます。

 

好感のもてるデニムパンツとTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

デニムパンツ+Tシャツを着る場合には、シンプルなので、ネックレスやブレスレッドをつけている人はおしゃれに見えます。夏であれば、ストーンやチャーム、レザーの合わさったものが涼しげでいいですよね。あとは、足元をスニーカーでカジュアルにするならキャップ、ブーツでハード目にするのであれば、ハットがかっこいいですね。【女性 20代】

私はどちらかというと男性には黒や青などの寒色系やシックな色柄でまとめて欲しい方です。Tシャツは黒一色にワンポイントがある程度のシンプルなもので、デニムパンツはダメージジーンズなど、Tシャツがシンプルな分ジーンズで遊び心を見せてほしいと思います。靴は真っ白なスニーカーなどで合わせるとさわやかなイメージがあっていいです。【女性 20代】

デニムパンツ+Tシャツはシンプルですが清楚で爽やかなイメージなので私は好きですね。基本男性のファッションは変にアクセサリーや衣装を加工したものよりもシンプルな方がかっこいいと思います。そういった点ではこのデニムパンツ+Tシャツが似合う男性は基本どのような衣装を着ていてもかっこいいと思いますよ。やはりシンプルイズベスト!【女性 20代】

 

デニムパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムパンツ+Tシャツの着こなし方関連ページ一覧

ストレートデニムの着こなし方
デニムパンツはオールシーズン着回せる定番アイテムですが、着こなすのが難しいアイテムでもあります。ストレートタイプのデニムをより綺麗なシルエットで着こなすためには、カジュアルなだけでない、工夫を凝らしたコーディネートが必要です。
デニムカーゴパンツの着こなし方
メンズの定番ボトムスの中でも、特に人気なのがデニム素材のカーゴパンツです。カジュアルな中にも確かな男らしさを持つアイテムを、よりスタイリッシュに着こなすためには、トップスやシューズとのコーデが欠かせません。
サルエルデニムの着こなし方
個性的なシルエットが人気のサルエルパンツも、デニム素材ならちょっとハードな印象がプラスでき、大人のカジュアルスタイルにおススメです。デニムサルエルの魅力を生かした個性的なコーデは、大人のオシャレ上級者ならではの楽しみです。
オールインワンデニムの着こなし方
男らしさを極限まで追求したデニムアイテム、それがオールインワンです。それ一着だけで着こなすもよし、トップスを脱いでインナーとのコーデを楽しむもよし、オーソドックスにトレンドに、幅広く楽しめる点がポイントです。
クロップドデニムの着こなし方
足元を軽く見せてくれるクロップドパンツは、カッコ良く着こなすのが以外と難しいアイテム。デニム生地のクロップドなら、大人っぽく着こなせておススメです。スリムなトップスと組み合わせて、キレイめシルエットを楽しみます。
ショートデニムの着こなし方
軽やかなスタイリングで人気の、ショート丈デニムパンツ。子供っぽくなりがちなショーツタイプデニムは、ダメージ加工のアイテムや少しハード目なトップスとの組み合わせで、可愛すぎないカジュアル感を演出するのがポイントです。
ローライズデニムの着こなし方
脚長効果で人気のローライズデニムパンツですが、シルエットに満足してコーディネートを忘れていませんか?メリハリの付いたコーディネートで、定番の美脚デニムをよりスマートにカッコよく履きこなすコツをご紹介します。
スキニーデニムの着こなし方
メンズファッションの定番ボトムスと言えば、デニム。中でも、ストレッチの効いたスキニーデニムは、美しいシルエットで抜群の存在感があります。ボトムスを主役にしたコーディネートは、シンプルかつスマートな物がおススメです。
ブーツカットデニムの着こなし方
美脚効果抜群のマストアイテム、ブーツカットデニム。さっと履いて歩くだけで様になるデニムスタイルは、トップスとの組み合わせでさらにカッコよく決まります。着こなしを工夫してさらにワンランク上のオシャレを目指します。
リーバイスのデニムパンツの着こなし方
男のデニムの定番、リーバイス501。デニム好きなら、一本は持っておきたいアイテムです。シャツに、カットソーに、レイヤードに、オールシーズン幅広く着回せる501の魅力を、写真と共にご紹介しています。
ヴィンテージ加工デニムの着こなし方
定番ボトムは数あれど、一本は持っておきたいのがヴィンテージ加工を施されたデニムです。色味、こなれ感、シルエット、どれを取ってもカッコいいヴィンテージデニムを、コーディネートに工夫を凝らして、個性豊かに着こなします。
ダメージ加工デニムの着こなし方
デニムスタイルをよりカッコ良く見せてくれるのが、ダメージ加工の施されたデニムパンツです。脚線美を意識したイマドキのデニムに、視線を引き付けるダメージ加工で男らしさをプラス。大人っぽいカジュアルデニムコーデの完成です。
ユーズド加工デニムの着こなし方
大胆なユーズド加工が施されたデニムパンツはカッコいいけど、シルエットは今風に、スタイリッシュに決めたい。シルエットやデザインにこだわったユーズドデニムを、トップスとの着こなしでさらに洗練されたオシャレに変えるコツをご紹介します。
クラッシュ加工デニムの着こなし方
様々な加工が施されたデニムパンツの中でも、程良い加工で人気のクラッシュウォッシュデニム。シンプルでスリムなトップスとコーディネートする事で、カジュアルながらも程良く上品な大人のデニムスタイルが楽しめます。
デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方
カジュアルでラフな印象の強いカーゴパンツやサルエルパンツを、少し大人っぽく着こなしたいならデニム素材がおススメです。シンプルなシャツとのコーデでも、シルエットに個性を持たせて一味違うオシャレを楽しむ事ができます。
デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方
男らしさのあるヴィンテージカラーのデニムも良いけれど、深みのあるインディゴブルーのデニムが一本あると、休日の着回しに重宝します。加工のないシンプルなデニムは、ホワイトシャツなどの上品なアイテムと好相性です。
デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方
ついつい緩めのカジュアルばかりになりそうな休日のコーデも、キレイめシルエットのネイビーのデニムなら、清潔感ある大人のオシャレが楽しめます。ラフなカットソースタイルもネイビーカラーでよりスマートに決まります。
デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方
周囲とは一味違うデニムスタイルを楽しみたいなら、ベージュカラーもおススメです。さっぱりとした色合いのボトムは、個性的なトップスを絶妙なバランスで引き立ててくれます。爽やかなイメージで、デートにもぴったりです。
デニムパンツ(カーキ)の着こなし方
渋みのあるカーキのデニムは、大人のカジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。程良い男らしさを残しつつも、シャツやカーディガンなど上品で落ち付きのあるコーディネートのコツを、写真と共にご紹介します。
デニムパンツ+ジャケットの着こなし方
デニムパンツとジャケットの組み合わせは定番ですが、中でも鮮やかな色合いのカラージャケットとのコーデはおススメです。デニムだからこそ決まる、爽やかで若々しい着こなしで、ワンランク上のオシャレを楽しみます。
デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツに合わせるコートはショート丈のものがおすすめです。さらにキレイめなデザインの物ならダボッとした印象にならず、デニムパンツやインナーにカットソーを合わせてもキレイめカジュアルに仕上がります。
デニムパンツ+パーカーの着こなし方
デニムパンツとパーカーの組み合わせは地味な印象になってしまいがちですが、遊び心のあるデザインのパーカーならお洒落に着こなせます。例えば、ダブルジップの上下を開けてインナーをアクセントにしてもGOODです。
デニムパンツ+セーターの着こなし方
セーターは襟がやや高めのデザインになっている物だと大人っぽい雰囲気を演出することができます。襟口から白シャツをのぞかせるとさらに大人度UPです。デニムパンツと合わせてもお洒落な大人の雰囲気に仕上がります。
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方
アウターにカーディガン、インナーに白のUネックカットソー、デニムパンツという定番のコーディネートも、カーディガンを襟・ボタン付きの物に、デニムをジンバブエコットンデニムパンツに代えると大人の装いになります。
デニムパンツ+シャツの着こなし方
シャツとデニムパンツの組み合わせはキレイめ大人カジュアルの定番とも言えるコーディネートですが、シャツの袖をロールアップにしたり、ユーズド感のあるデニムにしたりすると、さり気ないオシャレを演出できます。
デニムパンツ+カットソーの着こなし方
アウターに、インナーに、寒さを感じる季節に活躍するのがニットカットソーです。黒のニットカットソーならインナーにVネックカットソーで重ね着にし、細身のデニムパンツ、バブーシュシューズで大人っぽくまとめます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP