ジーンズ カットソー

デニムパンツ+カットソーの着こなし方

デニムパンツとカットソーを合わせる着こなし方

デニムパンツ・カットソー(白)・ニットソー(黒)・シューズ(グレー)

 

デニムパンツに黒のニットソーと白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

デニムパンツに合わせるトップスと言えばTシャツが定番ですが、寒さを感じる季節にはニットカットソーが重宝します。こちらのコーディネートは黒のニットカットソーをメインに、インナーは白のカットソー、ボトムスはスキニータイプのデニムパンツを合わせた物です。

 

Vネックの重ね着と、ニットの程良いライフ感、細身のボトムスが、大人の魅力を演出しています。足元をスウェードバブーシュシューズでまとめれば大人の休日コーデの完成です。

 

 

デニムパンツ(インディゴ)・レイヤードカットソー(白)・シューズ(茶)

 

インディゴのデニムパンツに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

ホワイトのカットソーはそれのみで着るよりも下にグレーのカットソーを重ねたレイヤードスタイルにする方がオシャレ度もワンランクアップ。シンプルですが抜け目のない着こなしとなります。

 

ボトムスはインディゴブルーのデニムパンツ。ハッキリとした色味が、上半身とのコントラストになり、マッチしています。メダリオンバブーシュシューズはブラウンですが濃い色なので、足元が重くなり過ぎずかつ統一感も出しています。

 

 

デニムパンツ(インディゴ)・カットソー(グレー)・タンクトップ(黒)・シューズ(茶)

 

インディゴのデニムパンツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

トップスに着ているのは、グレーのカットソーにブラックのタンクトップがついたアンサンブル。カットソーにやや透け感があるので、下に着ているタンクトップのラインが見えてとってもオシャレです。7分袖なので、時計やブレスレットなどのアクセサリーがよく映えます。

 

ボトムスのインディゴブルーのデニムパンツは上半身に比べラインがすっきりしているので全体が引き締まって見えます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムパンツとカットソーを合わせる着こなし方 A

デニム(ユーズド)・カットソー(べージュ)・ブーツ(茶)

 

デニムにベージュのカットソーを合わせた着こなし画像

 

ラフなデニムにカットソーをさっと羽織るとおしゃれに見えます。カットソーの色は季節によって変えてみるのもいいですが、写真のような淡いベージュのカットソーはどんな季節にも合いやすいアイテムです。

 

カットソーとデニムの組み合わせは上に何か羽織ってもいいですし、カットソー1枚で着こなせるのもいいところです。青のデニムとベージュのカットソーはお互いを引き立てあい、薄いベージュにデニムの青はよく映えます。ラフな格好で浮かない印象にするなら、足元にブーツです。

 

 

デニム(ユーズド)・カットソー(赤)・ブーツ(茶)

 

デニムに赤のカットソーを合わせた着こなし画像

 

デニムと赤のカットソーの組み合わせは、オシャレな男性の魅力を引き出します。デニムをラフに履くと上手に赤が引き立ちます。カットソーが体にぴったりフィットする分、ラフなデニムでゆったりとした印象になります。

 

アウターに、オフホワイトのカーディガンを前開けで着こなすこともできます上からぴったりラフなら、足元はぴったりのブーツで引き締まった印象に。写真ではデニムがダメージ系なので、よりワイルドな印象にもなります。

 

 

デニム(ユーズド)・カットソー(ブラウン)・シャツ(白)・ブーツ(茶)

 

デニムに茶色のカットソーを合わせた着こなし画像

 

デニムとカットソーの組み合わせはラフに見えますが、インナーの襟元に黒チェックのある白シャツを用いると、知的な要素が加わります。学生や社会人でも組み合わせをもっていると、頼られる人という印象にも。

 

この写真のカットソーは袖が緩めに出来ており、袖とリブの素材が違う分締まって見えます。白シャツをやめてインナーをカットソーのみに、すれば赤のチェックシャツやグレーのジャケットを合わせることもできます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムパンツとカットソーをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

カットソーはやはりちょっとセクシーに着こなしたいのでフィット感が大切です。ぴちぴちすぎても気持ち悪いですが、適度なフィット感とルーズ加減を持ったカットソーをあわせたいです。下に履くデニムパンツもスリムな脚のラインが強調されるようなフィット感のあるものを選びたいですね。最近はぴったりしたデニムでも履きやすいものが増えているので、そういったものを選びたいです。【男性 30代】

Vネックのカットソーに黒か紺のテーラードジャケットを合わせます。カットソーの色を変えれば、数パターン着こなせます。ジャケットが暗い色なので、カットソーは明るい色や原色を選びます。カットソーの柄は基本的に無地のものを着ます。靴はスニーカーでもブーツでも革靴でもいいですが、黒や茶などの派手でない色にします。あと、靴とベルトの色はできれば同じにします。【男性 20代】

デニムとカットソーは黄金の組み合わせですね。私はセクシーに着こなしたいと思って選んでいます。男性特有の色気を強調するために、スリムなデニムと、スリムなカットソーをよく選びます。首はVネックが好きで。インナーは無し派です。柄は無地のもの、合わせで勝負したいです。アウターは色の印象が重ならないように、明るい色のカットソーには暗い色や、その逆で合わせます。質感が硬めのジャケットをよく羽織りますね。その場合、足元は革靴か黒の硬質なバッシュでまとめます。【男性 30代】

カットソーはグレーカラーで細身のものを着用します。ネックの形はVです。デニムパンツはホワイトカラーでスリムフィットスタイルのものを合わせます。かなりシンプルなスタイルになるのでクロノグラフの文字盤の多少大きめな時計をつけたり、オレンジカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせたりしてアクセントをつけるようにします。【男性 30代】

デニムパンツとカットソーを合わせる場合は、Uネックのボーダーのカットソーを合わせます。定番は白とマリンブルーのストライプです。私はオリーブグリーンと白のストライプも好みです。靴は白のスニーカーかインディアンモカシンを合わせます。素足もいいですが、ソックスに赤や緑や茶などの鮮やかな色をさし色で入れるとおしゃれです。

 

好感のもてるデニムパンツとカットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

デニムとカットソーの組み合わせはデニムで個性を出すのがいいと思います。デニムはケミカル加工のものとか、ダメージとかで個性を出してそこで主張してみては?。カットソーは逆に地味目に無地とかちょっとしたロゴくらいにしたらどうでしょう。靴はレザーの網上げとか、夏ならビルケンシュトックのサンダルとかもお洒落ですね。【女性 20代】

体のラインにぴったり沿う、タイトなカットソーは、すっきりデニムにもざっくりデニムにも合うと思います。デニムの色彩が単調だと感じるなら、カットソーに大胆なストライプ柄や強い色のものをチョイスするとアクセントになってかっこいいです。逆にデニムの色彩に同調させたカットソーなら、しっくり落ち着いた雰囲気になりますね。【女性 20代】

デニムパンツとカットソーの組み合わせでは、ボーダーのカットソーを合わせるカジュアルなスタイルが好きです。もしくはグレーや黒などの無地のもの、グレーやネイビーのベースボールシャツもいいと思います。デニムパンツは個性が強すぎるものよりも、やぶけすぎたりしていないシンプルなもの、靴はコンバースなどの主張の少ないスニーカーを合わせる格好が好感持てます。【女性 30代】

 

デニムパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムパンツ+カットソーの着こなし方関連ページ一覧

ストレートデニムの着こなし方
デニムパンツはオールシーズン着回せる定番アイテムですが、着こなすのが難しいアイテムでもあります。ストレートタイプのデニムをより綺麗なシルエットで着こなすためには、カジュアルなだけでない、工夫を凝らしたコーディネートが必要です。
デニムカーゴパンツの着こなし方
メンズの定番ボトムスの中でも、特に人気なのがデニム素材のカーゴパンツです。カジュアルな中にも確かな男らしさを持つアイテムを、よりスタイリッシュに着こなすためには、トップスやシューズとのコーデが欠かせません。
サルエルデニムの着こなし方
個性的なシルエットが人気のサルエルパンツも、デニム素材ならちょっとハードな印象がプラスでき、大人のカジュアルスタイルにおススメです。デニムサルエルの魅力を生かした個性的なコーデは、大人のオシャレ上級者ならではの楽しみです。
オールインワンデニムの着こなし方
男らしさを極限まで追求したデニムアイテム、それがオールインワンです。それ一着だけで着こなすもよし、トップスを脱いでインナーとのコーデを楽しむもよし、オーソドックスにトレンドに、幅広く楽しめる点がポイントです。
クロップドデニムの着こなし方
足元を軽く見せてくれるクロップドパンツは、カッコ良く着こなすのが以外と難しいアイテム。デニム生地のクロップドなら、大人っぽく着こなせておススメです。スリムなトップスと組み合わせて、キレイめシルエットを楽しみます。
ショートデニムの着こなし方
軽やかなスタイリングで人気の、ショート丈デニムパンツ。子供っぽくなりがちなショーツタイプデニムは、ダメージ加工のアイテムや少しハード目なトップスとの組み合わせで、可愛すぎないカジュアル感を演出するのがポイントです。
ローライズデニムの着こなし方
脚長効果で人気のローライズデニムパンツですが、シルエットに満足してコーディネートを忘れていませんか?メリハリの付いたコーディネートで、定番の美脚デニムをよりスマートにカッコよく履きこなすコツをご紹介します。
スキニーデニムの着こなし方
メンズファッションの定番ボトムスと言えば、デニム。中でも、ストレッチの効いたスキニーデニムは、美しいシルエットで抜群の存在感があります。ボトムスを主役にしたコーディネートは、シンプルかつスマートな物がおススメです。
ブーツカットデニムの着こなし方
美脚効果抜群のマストアイテム、ブーツカットデニム。さっと履いて歩くだけで様になるデニムスタイルは、トップスとの組み合わせでさらにカッコよく決まります。着こなしを工夫してさらにワンランク上のオシャレを目指します。
リーバイスのデニムパンツの着こなし方
男のデニムの定番、リーバイス501。デニム好きなら、一本は持っておきたいアイテムです。シャツに、カットソーに、レイヤードに、オールシーズン幅広く着回せる501の魅力を、写真と共にご紹介しています。
ヴィンテージ加工デニムの着こなし方
定番ボトムは数あれど、一本は持っておきたいのがヴィンテージ加工を施されたデニムです。色味、こなれ感、シルエット、どれを取ってもカッコいいヴィンテージデニムを、コーディネートに工夫を凝らして、個性豊かに着こなします。
ダメージ加工デニムの着こなし方
デニムスタイルをよりカッコ良く見せてくれるのが、ダメージ加工の施されたデニムパンツです。脚線美を意識したイマドキのデニムに、視線を引き付けるダメージ加工で男らしさをプラス。大人っぽいカジュアルデニムコーデの完成です。
ユーズド加工デニムの着こなし方
大胆なユーズド加工が施されたデニムパンツはカッコいいけど、シルエットは今風に、スタイリッシュに決めたい。シルエットやデザインにこだわったユーズドデニムを、トップスとの着こなしでさらに洗練されたオシャレに変えるコツをご紹介します。
クラッシュ加工デニムの着こなし方
様々な加工が施されたデニムパンツの中でも、程良い加工で人気のクラッシュウォッシュデニム。シンプルでスリムなトップスとコーディネートする事で、カジュアルながらも程良く上品な大人のデニムスタイルが楽しめます。
デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方
カジュアルでラフな印象の強いカーゴパンツやサルエルパンツを、少し大人っぽく着こなしたいならデニム素材がおススメです。シンプルなシャツとのコーデでも、シルエットに個性を持たせて一味違うオシャレを楽しむ事ができます。
デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方
男らしさのあるヴィンテージカラーのデニムも良いけれど、深みのあるインディゴブルーのデニムが一本あると、休日の着回しに重宝します。加工のないシンプルなデニムは、ホワイトシャツなどの上品なアイテムと好相性です。
デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方
ついつい緩めのカジュアルばかりになりそうな休日のコーデも、キレイめシルエットのネイビーのデニムなら、清潔感ある大人のオシャレが楽しめます。ラフなカットソースタイルもネイビーカラーでよりスマートに決まります。
デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方
周囲とは一味違うデニムスタイルを楽しみたいなら、ベージュカラーもおススメです。さっぱりとした色合いのボトムは、個性的なトップスを絶妙なバランスで引き立ててくれます。爽やかなイメージで、デートにもぴったりです。
デニムパンツ(カーキ)の着こなし方
渋みのあるカーキのデニムは、大人のカジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。程良い男らしさを残しつつも、シャツやカーディガンなど上品で落ち付きのあるコーディネートのコツを、写真と共にご紹介します。
デニムパンツ+ジャケットの着こなし方
デニムパンツとジャケットの組み合わせは定番ですが、中でも鮮やかな色合いのカラージャケットとのコーデはおススメです。デニムだからこそ決まる、爽やかで若々しい着こなしで、ワンランク上のオシャレを楽しみます。
デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツに合わせるコートはショート丈のものがおすすめです。さらにキレイめなデザインの物ならダボッとした印象にならず、デニムパンツやインナーにカットソーを合わせてもキレイめカジュアルに仕上がります。
デニムパンツ+パーカーの着こなし方
デニムパンツとパーカーの組み合わせは地味な印象になってしまいがちですが、遊び心のあるデザインのパーカーならお洒落に着こなせます。例えば、ダブルジップの上下を開けてインナーをアクセントにしてもGOODです。
デニムパンツ+セーターの着こなし方
セーターは襟がやや高めのデザインになっている物だと大人っぽい雰囲気を演出することができます。襟口から白シャツをのぞかせるとさらに大人度UPです。デニムパンツと合わせてもお洒落な大人の雰囲気に仕上がります。
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方
アウターにカーディガン、インナーに白のUネックカットソー、デニムパンツという定番のコーディネートも、カーディガンを襟・ボタン付きの物に、デニムをジンバブエコットンデニムパンツに代えると大人の装いになります。
デニムパンツ+シャツの着こなし方
シャツとデニムパンツの組み合わせはキレイめ大人カジュアルの定番とも言えるコーディネートですが、シャツの袖をロールアップにしたり、ユーズド感のあるデニムにしたりすると、さり気ないオシャレを演出できます。
デニムパンツ+Tシャツの着こなし方
デニムとTシャツは当たり前の着こなしになりがち、そこでユーズドのクロップドデニムにしてみたり、シューズをアレンジし、ネックレスや時計などをアクセントにするのもお勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP