ユーズドデニム

ユーズド加工デニムの着こなし方

ユーズド加工デニムの着こなし方

ユーズドデニム・チェックシャツ(赤)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)

 

ユーズドデニムと赤のチェックシャツを合わせた着こなし画像

 

ユーズド加工のデニムパンツを選ぶなら、やはり大胆な色落ちや、加工の施された物をチョイスしたい物。大人っぽくラフに履くためにも、シルエットはシューカットなどの美脚効果のあるタイプがおススメです。

 

思い切った色褪せ感を引き立てるには、チェックシャツなどのレトロ感のあるトップスとの組み合わせが好相性です。シューズも、エンジニアブーツのようなヴィンテージ感あるアイテムを選べば、スタイリッシュなデニムカジュアルを楽しめます。

 

 

ユーズドデニム・ジャケット(黒)・カットソー(ジャガード×黒)・シューズ(黒)

 

ユーズドデニムとを合わせた着こなし画像

 

クールにユーズドデニムを着こなすなら、大人っぽくタイトめなものをチョイス。トップスをシックカラーで落ち着いた雰囲気にまとめれば、デートにもピッタリな装いが完成します。インナーはジャガード柄なら大人度アップ。

 

アンサンブルなど、重ね着で首回りにアクセントをつけると印象を引きしめることができます。足元にレザーのトレッキングスニーカーを合わせれば、オシャレな街も軽快に歩ける大人のオシャレスタイルに仕上がります。

 

 

ユーズドデニム・5分袖ポロシャツ(白)・カットソー(黒)・シューズ(黒)

 

ユーズドデニムと白のポロシャツを合わせた着こなし画像

 

シャツやカットソーと相性が良いユーズドデニム。でも、シャツではキレイすぎる、カットソーではラフすぎると迷ったら、ポロカットソーを合わせてみると、程よいキレイ感とカジュアルさを併せ持ったスタイルに仕上がります。

 

トップスは白なら清潔感アップ。黒なら男らしい雰囲気になります。もちろん、重ね着でインナーに黒をチラリと見せるのもGOOD。デニムは行き過ぎないユーズド加工を合わせて大人の余裕を感じさせるオフコーデに。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ユーズド加工デニムの着こなし方 A

デニム(ユーズド)・ジャケット(グレー)・シャツ(白)・ストール(グレー)・シューズ(白)

 

ユーズドデニムにジャケットを合わせた着こなし画像

 

この写真のようにシルエットがきれいめなデニムには美脚効果があります。加工が施されているので男性らしさも併せ持ってトップスにシャツとジャケットとストールを組み合わせて、できる男を演出。

 

デニムにロールアップをかけ、足首を見せると、堅苦しい印象になりません。足元は白でありながらも少し汚れた感じの白にすることで、活発な男性に見えます。

 

 

デニム(ユーズド)・シャツ(ピンク)・カットソー(茶)・シューズ(茶)

 

ユーズドデニムにピンクのシャツを合わせた着こなし画像

 

汚れ加工にさらにダメージ加工が施されたデニムで味のある深い印象に。躍動感溢れるデニムにピンクシャツを羽織り、インナーにブラウンのカットソーを合わせると、落ち着いた大人の男性という印象になります。

 

このコーディネートはギャップがあり、明るく爽やかな感じにも見えます。足元は茶色の革靴でハードさを、ベルトを見せているのでバランスもいいです。

 

 

デニム(ユーズド)・ジャケット(黒)・Tシャツ(赤)・革靴(茶)

 

ユーズドデニムに黒ジャケットを合わせた着こなし画像

 

スプレー加工を程よく入れたデニムは汚れすぎず、ワイルドすぎず、ちょい悪な印象をあたえます。トップスにジャケットとTシャツを組み合わせるとさらにワイルドな男性に見えます。

 

ジャケットのハードさに、Tシャツのソフトさをプラスすると男性としてのオシャレさがアップ。ジャケットは袖を折り返すと、爽やかになります。ジャケットの黒にインナーの赤で、男性らしさが強調、さらにドレープデザインの革靴を合わせることでより男らしくなります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ユーズド加工デニムをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

ユーズドデニムパンツを穿く時はよくトップスにカットソーを着て、靴はブーツを履いています。あまりカジュアルすぎるのもどうかと思うのでトップスのカットソーは少し上品めのものを着るようにしていました。またパンツのシルエットは少し太めのを穿くようにしていました。ユーズドデニムパンツはシルエットと色が大事です。そこをしくるとすごくもっさくなるので気をつけて買うようにしています。【男性 30代】

自分の持っているものは細めで、ややブーツカット気味にフレアしています。色はさほど抜けていないため、トップスには淡い色をもってきてバランスを取るようにしています。今自分が気に入っているのはピンクの細身のニットをトップスとしてあわせるスタイルです。靴はスウェードのチャッカーブーツをよくこのスタイルに合わせます。このブーツ、少し変わっていてかなり丸みを帯びたスタイルです。自分のジーンズが少し古めので汚い印象を与えてしまいがちなので、トップス、靴でその印象を和らげるようにしています。【男性 30代】

ユーズドのデニムを穿く時は、アメカジっぽくネルシャツなどを合わせるか、あんまり下品にならないようにキレイ目のシャツを合わせたりします。それによって靴もブーツや革系にしたり、スニーカーにして全体のトーンを合わせます。気をつけることは、ユーズドのデニムに対して合わせる服を、ラフにしすぎると汚らしく見えるのでそこだけ気をつけます。【男性 30代】

ユーズドデニムをの着こなしについて、自分自身が一番気をつけているのはサイジングと全体のバランスです。サイズ感についてはいつも選ぶものよりワンサイズ上のものを選んで腰で落として履きます。トップスについてはジャストサイズを選ぶことと、比較的きれいめ、もしくはハイブランドのトップスを合わせる事で全体的に野暮ったくならず、スタイリッシュに見せる事ができると思います。【男性 20代】

ユーズドの場合とにかくカジュアル感を重視して履いています。性質上特に高価なブランドを混ぜなくてもよく着こなしができるので、その場にある物を利用しやすいのですが、シンプルになりすぎる場合もあるのでそのようなときはカラーを2、3色でまとめてみたり、着る点数を増やしてボリューム感を出すように心がけています。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のユーズド加工デニムの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ユーズドデニムには、まだ新しめのパーカーにニット帽など、シンプルなアイテムが合うと思います。古着に古着に合わせるのはちょっと流行遅れかなと思います。また程よいユーズド感ならあえて素材のミスマッチ感を意識して、上質なツイード素材のジャケットや革靴などを合わせれば、ちょっとしたよそ行きに着にもなりそうでいいですね。【女性 30代】 

ユーズド加工のシンプルなジーンズには、Tシャツ・ポロシャツ・Yシャツ何でも合いますよね。ゆったりしたシルエットのものであれば、ゴロッとした感じのワークシューズやスニーカーと合わせたり、ぴったりしたストレートジーンズであれば、お兄系のとんがりシューズやキレイめの革靴と合わせたり。ラクなスタイルもちょっとお洒落にも使えますよね。【女性 20代】

ユーズドデニムパンツ……ユーズド加工されたものはコーデでも揃えるとオシャレ感がアップしますね!アメカジスタイルがオーソドックスなのかな?キャップ、シャツ、ジャケット、ベスト〜など……ユーズドデニムには同じデニム素材と合わせると相性が良く、マッチすると思います。また、編み上げブーツなどを履くと、違ったスタイルで高級感が増し〜一気に男らしく見えるカモ。【女性 20代】

 

デニムパンツの着こなし方一覧に戻る

 

ユーズド加工デニムの着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ユーズド加工デニムの着こなし方関連ページ一覧

ストレートデニムの着こなし方
デニムパンツはオールシーズン着回せる定番アイテムですが、着こなすのが難しいアイテムでもあります。ストレートタイプのデニムをより綺麗なシルエットで着こなすためには、カジュアルなだけでない、工夫を凝らしたコーディネートが必要です。
デニムカーゴパンツの着こなし方
メンズの定番ボトムスの中でも、特に人気なのがデニム素材のカーゴパンツです。カジュアルな中にも確かな男らしさを持つアイテムを、よりスタイリッシュに着こなすためには、トップスやシューズとのコーデが欠かせません。
サルエルデニムの着こなし方
個性的なシルエットが人気のサルエルパンツも、デニム素材ならちょっとハードな印象がプラスでき、大人のカジュアルスタイルにおススメです。デニムサルエルの魅力を生かした個性的なコーデは、大人のオシャレ上級者ならではの楽しみです。
オールインワンデニムの着こなし方
男らしさを極限まで追求したデニムアイテム、それがオールインワンです。それ一着だけで着こなすもよし、トップスを脱いでインナーとのコーデを楽しむもよし、オーソドックスにトレンドに、幅広く楽しめる点がポイントです。
クロップドデニムの着こなし方
足元を軽く見せてくれるクロップドパンツは、カッコ良く着こなすのが以外と難しいアイテム。デニム生地のクロップドなら、大人っぽく着こなせておススメです。スリムなトップスと組み合わせて、キレイめシルエットを楽しみます。
ショートデニムの着こなし方
軽やかなスタイリングで人気の、ショート丈デニムパンツ。子供っぽくなりがちなショーツタイプデニムは、ダメージ加工のアイテムや少しハード目なトップスとの組み合わせで、可愛すぎないカジュアル感を演出するのがポイントです。
ローライズデニムの着こなし方
脚長効果で人気のローライズデニムパンツですが、シルエットに満足してコーディネートを忘れていませんか?メリハリの付いたコーディネートで、定番の美脚デニムをよりスマートにカッコよく履きこなすコツをご紹介します。
スキニーデニムの着こなし方
メンズファッションの定番ボトムスと言えば、デニム。中でも、ストレッチの効いたスキニーデニムは、美しいシルエットで抜群の存在感があります。ボトムスを主役にしたコーディネートは、シンプルかつスマートな物がおススメです。
ブーツカットデニムの着こなし方
美脚効果抜群のマストアイテム、ブーツカットデニム。さっと履いて歩くだけで様になるデニムスタイルは、トップスとの組み合わせでさらにカッコよく決まります。着こなしを工夫してさらにワンランク上のオシャレを目指します。
リーバイスのデニムパンツの着こなし方
男のデニムの定番、リーバイス501。デニム好きなら、一本は持っておきたいアイテムです。シャツに、カットソーに、レイヤードに、オールシーズン幅広く着回せる501の魅力を、写真と共にご紹介しています。
ヴィンテージ加工デニムの着こなし方
定番ボトムは数あれど、一本は持っておきたいのがヴィンテージ加工を施されたデニムです。色味、こなれ感、シルエット、どれを取ってもカッコいいヴィンテージデニムを、コーディネートに工夫を凝らして、個性豊かに着こなします。
ダメージ加工デニムの着こなし方
デニムスタイルをよりカッコ良く見せてくれるのが、ダメージ加工の施されたデニムパンツです。脚線美を意識したイマドキのデニムに、視線を引き付けるダメージ加工で男らしさをプラス。大人っぽいカジュアルデニムコーデの完成です。
クラッシュ加工デニムの着こなし方
様々な加工が施されたデニムパンツの中でも、程良い加工で人気のクラッシュウォッシュデニム。シンプルでスリムなトップスとコーディネートする事で、カジュアルながらも程良く上品な大人のデニムスタイルが楽しめます。
デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方
カジュアルでラフな印象の強いカーゴパンツやサルエルパンツを、少し大人っぽく着こなしたいならデニム素材がおススメです。シンプルなシャツとのコーデでも、シルエットに個性を持たせて一味違うオシャレを楽しむ事ができます。
デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方
男らしさのあるヴィンテージカラーのデニムも良いけれど、深みのあるインディゴブルーのデニムが一本あると、休日の着回しに重宝します。加工のないシンプルなデニムは、ホワイトシャツなどの上品なアイテムと好相性です。
デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方
ついつい緩めのカジュアルばかりになりそうな休日のコーデも、キレイめシルエットのネイビーのデニムなら、清潔感ある大人のオシャレが楽しめます。ラフなカットソースタイルもネイビーカラーでよりスマートに決まります。
デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方
周囲とは一味違うデニムスタイルを楽しみたいなら、ベージュカラーもおススメです。さっぱりとした色合いのボトムは、個性的なトップスを絶妙なバランスで引き立ててくれます。爽やかなイメージで、デートにもぴったりです。
デニムパンツ(カーキ)の着こなし方
渋みのあるカーキのデニムは、大人のカジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。程良い男らしさを残しつつも、シャツやカーディガンなど上品で落ち付きのあるコーディネートのコツを、写真と共にご紹介します。
デニムパンツ+ジャケットの着こなし方
デニムパンツとジャケットの組み合わせは定番ですが、中でも鮮やかな色合いのカラージャケットとのコーデはおススメです。デニムだからこそ決まる、爽やかで若々しい着こなしで、ワンランク上のオシャレを楽しみます。
デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツに合わせるコートはショート丈のものがおすすめです。さらにキレイめなデザインの物ならダボッとした印象にならず、デニムパンツやインナーにカットソーを合わせてもキレイめカジュアルに仕上がります。
デニムパンツ+パーカーの着こなし方
デニムパンツとパーカーの組み合わせは地味な印象になってしまいがちですが、遊び心のあるデザインのパーカーならお洒落に着こなせます。例えば、ダブルジップの上下を開けてインナーをアクセントにしてもGOODです。
デニムパンツ+セーターの着こなし方
セーターは襟がやや高めのデザインになっている物だと大人っぽい雰囲気を演出することができます。襟口から白シャツをのぞかせるとさらに大人度UPです。デニムパンツと合わせてもお洒落な大人の雰囲気に仕上がります。
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方
アウターにカーディガン、インナーに白のUネックカットソー、デニムパンツという定番のコーディネートも、カーディガンを襟・ボタン付きの物に、デニムをジンバブエコットンデニムパンツに代えると大人の装いになります。
デニムパンツ+シャツの着こなし方
シャツとデニムパンツの組み合わせはキレイめ大人カジュアルの定番とも言えるコーディネートですが、シャツの袖をロールアップにしたり、ユーズド感のあるデニムにしたりすると、さり気ないオシャレを演出できます。
デニムパンツ+カットソーの着こなし方
アウターに、インナーに、寒さを感じる季節に活躍するのがニットカットソーです。黒のニットカットソーならインナーにVネックカットソーで重ね着にし、細身のデニムパンツ、バブーシュシューズで大人っぽくまとめます。
デニムパンツ+Tシャツの着こなし方
デニムとTシャツは当たり前の着こなしになりがち、そこでユーズドのクロップドデニムにしてみたり、シューズをアレンジし、ネックレスや時計などをアクセントにするのもお勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP