デニム インディゴ

デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方

デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方

デニムパンツ(インディゴ)・ポロシャツ(白)・タンクトップ(グレー)・シューズ(黒茶)

 

インディゴブルーのデニムパンツと白のポロシャツを合わせた着こなし画像

 

デニムを品良く着こなしたい時にぴったりなのが、深みのあるインディゴブルーのデニムです。上品な色味を主張するためにも、加工などは施されていないデザインがおススメです。濃いブルーが落ち着きをプラスするので、デニムでもカジュアルになり過ぎません。

 

トップスは白やベージュなどの淡色がおススメ。シンプルな白カットソーとのコーデなら、休日のデートスタイルにもぴったりです。足元も、スニーカーなどのカジュアルアイテムよりはレザーシューズが似合います。

 

 

デニムパンツ(インディゴ)・スタジャン(黒×)グレー・カットソー(白)・ブーツ(黒茶)

 

インディゴブルーのデニムパンツとスタジャンを合わせた着こなし画像

 

スポーツ観戦やドライブでちょっと遠出など、活動的なオフにはカジュアルさのあるアウターを。こちらでは、スタジャンにホワイトシャツでトップスが爽やかに仕上がっています。スタジャンはスマートなシルエットのものを選べばダボつかず、子どもっぽくなってしまう心配も少ないです。

 

インディゴブルーのデニムとマウンテンブーツでまとめれば大人カジュアルスタイルの完成です。ボトムもスキニーなどでスッキリと見せるとなおカッコ良いです。

 

デニムパンツ(インディゴ)・7分袖シャツ(白)・タンクトップ(グレー×黒)・靴(黒)

 

 

インディゴブルーのデニムパンツと白の7分袖シャツを合わせた着こなし画像

 

キレイなインディゴブルーのデニムパンツはホワイトシャツとの相性も抜群です。シャツを1枚で合わせて着るのも良し、インナーに軽く羽織ってラフ感を演出するのも良しです。

 

インナーを合わせる場合は、重ね着するとオシャレっぽさのある仕上がりになります。インナーはフェイクレイヤードでももちろんOK。写真ではフェイクレイヤードのタンクトップを着用しています。サッとスタイリングができるので、休日にもぴったりな着こなしです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

インディゴブルーのデニムをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

暗く深みのある青なので、上は派手な色と割と合います。白でも爽やかな感じになって素敵です。ジーンズを履くときはアメカジを意識して服選びをするので、白のTシャツであれば、ポップな柄があるもので、目を惹く色彩豊かなものを選択します。赤や黄のような派手な色の場合は、柄が少し落ち着いたものを。Tシャツの色を前面に使って印象付けましょう。その上には暗めのカーディガンを着ます。青か黒が無難です。靴はオールスターのハイカットを履くとよりポップです。色は茶がオシャレで、少し大きめのサイズを履くとより足元が強調されます。大きすぎるとミッキーマウスなので気をつけましょう。ブレスレットなど、布製の優しいものをいくつかつけるとよりオシャレです。【男性 20代】

デニムをはくことは割と少ないですが、お気に入りのが2本あって、春〜夏に使っています。なので、アイボリーのボタンダウンや、白に空色のストライプのシャツなどと合わせることが多いです。デニムをTシャツではなく、かちっとしたシャツと合わせるのが好きです。靴は明るいグレーのスニーカーか、茶系の皮。気に入ってるのは、色の表現がちょっと難しいのですが、黄土色っぽくて渋味のある茶の靴。スニーカーとレザーの使い分けはTPOにあわせて、ということになります。【男性 30代】

インディゴブルーのパンツは濃色系のトップスとは相性が悪く思えるので、私はトップスは淡色系でまとめます。夏場ですと淡色系の裏地使いのシャツと合わせ、冬場ですと主にチェック柄のネルシャツと合わせています。冬場はその上に白いファー付きダウンジャケットを羽織り、パンツのインディゴブルーが映えるようにしています。靴はブラウン系のトレッキングシューズ系にしてアクティブに見えるように気を付けています。【男性 40代】

インディゴブルーのデニムパンツは比較的色が濃いので、トップスは明るい色(白やピンクなど)を選ぶ事が多いです。シャツやカットソーなどを合わせます。靴はグレーや白のスニーカー。または黒やダークブラウンの革靴。特にトップスはデニムと色が近いもの選んでしまうと、全体のメリハリがつきにくいのでそこを気をつけます。【男性 30代】

 

好感のもてるインディゴブルーのデニムの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

好みは〜インディゴブルーのデニムにチェックのシャツを羽織って貰いたい!濃いめのインディゴなら同系色が合うかな?靴は濃い茶系で〜スッキリ纏まると思います。ポロシャツとの相性もいいと思います。夏はサンダルで、デートとか?冬は白のスニーカーでもカッコいいかも☆足元に白を持ってくるならグレー系か黒系を上に持ってくると纏まりますよ! 【女性 20代】

インディゴブルーのデニムを使った組み合わせで私が好みなのは靴は黒革の靴、上が赤と灰色の横ボーダーのTシャツ+黒い前開きのカーディガンですね。丈は少し長くて少しくしゅっとしてるのがいいです。短すぎるとかっこ悪いです。以前町でこの組み合わせで歩いてる男性を見かけましたが、すごく素敵でしたね。髪型は赤西仁っぽい髪型でしたね。髪型も素敵でした。【女性 20代】

インディゴブルーのデニムは、そのカラーを生かした、ベージュや赤のキレイ目カラーとの着こなしが好きです。白も合うのですが、白×インディゴオンリーだとあまりに爽やかすぎるので、グレーやグリーンのカーディガンをプラスしたり、ダッフルコートをはおったりほどよく中和してほしいなと思います。柄物とはあまり合わないのでチェックより無地。足下はロールアップにブーツをあわせていると好感です。【女性 30代】

 

デニムパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方関連ページ一覧

ストレートデニムの着こなし方
デニムパンツはオールシーズン着回せる定番アイテムですが、着こなすのが難しいアイテムでもあります。ストレートタイプのデニムをより綺麗なシルエットで着こなすためには、カジュアルなだけでない、工夫を凝らしたコーディネートが必要です。
デニムカーゴパンツの着こなし方
メンズの定番ボトムスの中でも、特に人気なのがデニム素材のカーゴパンツです。カジュアルな中にも確かな男らしさを持つアイテムを、よりスタイリッシュに着こなすためには、トップスやシューズとのコーデが欠かせません。
サルエルデニムの着こなし方
個性的なシルエットが人気のサルエルパンツも、デニム素材ならちょっとハードな印象がプラスでき、大人のカジュアルスタイルにおススメです。デニムサルエルの魅力を生かした個性的なコーデは、大人のオシャレ上級者ならではの楽しみです。
オールインワンデニムの着こなし方
男らしさを極限まで追求したデニムアイテム、それがオールインワンです。それ一着だけで着こなすもよし、トップスを脱いでインナーとのコーデを楽しむもよし、オーソドックスにトレンドに、幅広く楽しめる点がポイントです。
クロップドデニムの着こなし方
足元を軽く見せてくれるクロップドパンツは、カッコ良く着こなすのが以外と難しいアイテム。デニム生地のクロップドなら、大人っぽく着こなせておススメです。スリムなトップスと組み合わせて、キレイめシルエットを楽しみます。
ショートデニムの着こなし方
軽やかなスタイリングで人気の、ショート丈デニムパンツ。子供っぽくなりがちなショーツタイプデニムは、ダメージ加工のアイテムや少しハード目なトップスとの組み合わせで、可愛すぎないカジュアル感を演出するのがポイントです。
ローライズデニムの着こなし方
脚長効果で人気のローライズデニムパンツですが、シルエットに満足してコーディネートを忘れていませんか?メリハリの付いたコーディネートで、定番の美脚デニムをよりスマートにカッコよく履きこなすコツをご紹介します。
スキニーデニムの着こなし方
メンズファッションの定番ボトムスと言えば、デニム。中でも、ストレッチの効いたスキニーデニムは、美しいシルエットで抜群の存在感があります。ボトムスを主役にしたコーディネートは、シンプルかつスマートな物がおススメです。
ブーツカットデニムの着こなし方
美脚効果抜群のマストアイテム、ブーツカットデニム。さっと履いて歩くだけで様になるデニムスタイルは、トップスとの組み合わせでさらにカッコよく決まります。着こなしを工夫してさらにワンランク上のオシャレを目指します。
リーバイスのデニムパンツの着こなし方
男のデニムの定番、リーバイス501。デニム好きなら、一本は持っておきたいアイテムです。シャツに、カットソーに、レイヤードに、オールシーズン幅広く着回せる501の魅力を、写真と共にご紹介しています。
ヴィンテージ加工デニムの着こなし方
定番ボトムは数あれど、一本は持っておきたいのがヴィンテージ加工を施されたデニムです。色味、こなれ感、シルエット、どれを取ってもカッコいいヴィンテージデニムを、コーディネートに工夫を凝らして、個性豊かに着こなします。
ダメージ加工デニムの着こなし方
デニムスタイルをよりカッコ良く見せてくれるのが、ダメージ加工の施されたデニムパンツです。脚線美を意識したイマドキのデニムに、視線を引き付けるダメージ加工で男らしさをプラス。大人っぽいカジュアルデニムコーデの完成です。
ユーズド加工デニムの着こなし方
大胆なユーズド加工が施されたデニムパンツはカッコいいけど、シルエットは今風に、スタイリッシュに決めたい。シルエットやデザインにこだわったユーズドデニムを、トップスとの着こなしでさらに洗練されたオシャレに変えるコツをご紹介します。
クラッシュ加工デニムの着こなし方
様々な加工が施されたデニムパンツの中でも、程良い加工で人気のクラッシュウォッシュデニム。シンプルでスリムなトップスとコーディネートする事で、カジュアルながらも程良く上品な大人のデニムスタイルが楽しめます。
デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方
カジュアルでラフな印象の強いカーゴパンツやサルエルパンツを、少し大人っぽく着こなしたいならデニム素材がおススメです。シンプルなシャツとのコーデでも、シルエットに個性を持たせて一味違うオシャレを楽しむ事ができます。
デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方
ついつい緩めのカジュアルばかりになりそうな休日のコーデも、キレイめシルエットのネイビーのデニムなら、清潔感ある大人のオシャレが楽しめます。ラフなカットソースタイルもネイビーカラーでよりスマートに決まります。
デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方
周囲とは一味違うデニムスタイルを楽しみたいなら、ベージュカラーもおススメです。さっぱりとした色合いのボトムは、個性的なトップスを絶妙なバランスで引き立ててくれます。爽やかなイメージで、デートにもぴったりです。
デニムパンツ(カーキ)の着こなし方
渋みのあるカーキのデニムは、大人のカジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。程良い男らしさを残しつつも、シャツやカーディガンなど上品で落ち付きのあるコーディネートのコツを、写真と共にご紹介します。
デニムパンツ+ジャケットの着こなし方
デニムパンツとジャケットの組み合わせは定番ですが、中でも鮮やかな色合いのカラージャケットとのコーデはおススメです。デニムだからこそ決まる、爽やかで若々しい着こなしで、ワンランク上のオシャレを楽しみます。
デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツに合わせるコートはショート丈のものがおすすめです。さらにキレイめなデザインの物ならダボッとした印象にならず、デニムパンツやインナーにカットソーを合わせてもキレイめカジュアルに仕上がります。
デニムパンツ+パーカーの着こなし方
デニムパンツとパーカーの組み合わせは地味な印象になってしまいがちですが、遊び心のあるデザインのパーカーならお洒落に着こなせます。例えば、ダブルジップの上下を開けてインナーをアクセントにしてもGOODです。
デニムパンツ+セーターの着こなし方
セーターは襟がやや高めのデザインになっている物だと大人っぽい雰囲気を演出することができます。襟口から白シャツをのぞかせるとさらに大人度UPです。デニムパンツと合わせてもお洒落な大人の雰囲気に仕上がります。
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方
アウターにカーディガン、インナーに白のUネックカットソー、デニムパンツという定番のコーディネートも、カーディガンを襟・ボタン付きの物に、デニムをジンバブエコットンデニムパンツに代えると大人の装いになります。
デニムパンツ+シャツの着こなし方
シャツとデニムパンツの組み合わせはキレイめ大人カジュアルの定番とも言えるコーディネートですが、シャツの袖をロールアップにしたり、ユーズド感のあるデニムにしたりすると、さり気ないオシャレを演出できます。
デニムパンツ+カットソーの着こなし方
アウターに、インナーに、寒さを感じる季節に活躍するのがニットカットソーです。黒のニットカットソーならインナーにVネックカットソーで重ね着にし、細身のデニムパンツ、バブーシュシューズで大人っぽくまとめます。
デニムパンツ+Tシャツの着こなし方
デニムとTシャツは当たり前の着こなしになりがち、そこでユーズドのクロップドデニムにしてみたり、シューズをアレンジし、ネックレスや時計などをアクセントにするのもお勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP