デニム カーゴ

デニムカーゴパンツの着こなし方

デニムカーゴパンツの着こなし方 A

デニムカーゴ・チェックシャツ(赤×黒)・ブーツ(黒)

 

デニムカーゴと赤と黒のチェックシャツを合わせた着こなし画像

 

こだわりのヴィンテージ加工にカーゴのデザインをプラスしたデニムカーゴは、それ一本で周囲の目を引く存在感があります。

 

シンプルな着こなしでその魅力を引き立てるのもおススメですが、より個性的なチェックシャツと合わせてワンランク上のオシャレを楽しんでもインナーをシンプルな白カットソーで決めているので、余計なもたつき感もありません。足元は、ハードながらもスマートな印象のあるレザーブーツで引き締めます。

 

 

デニムカーゴ・シャツ(黒)・プリントカットソー(白)・スニーカー(黒)

 

デニムカーゴと黒シャツを合わせた着こなし画像

 

男カジュアルに仕上げるなら、ユーズド加工のデニムカーゴパンツに、黒シャツ、カットソーの組み合わせもカッコ良いです。

 

シャツはややハード感のあるものを、カットソーはクールなプリントデザインのものを選べば、ライブや夜遊びなどにもピッタリなクール感漂うコーデに仕上がります。足元はアクティブにスニーカーで。また、ブーツやトレッキングスニーカーなど、重厚感のあるアイテムでも良く似合います。腕にバングルを足してもGOOD。

 

 

デニムカーゴ・ジャケット(黒茶)・カーディガン(グレー)・シャツ(白)・スニーカー(白)

 

デニムカーゴと黒茶のジャケットを合わせた着こなし画像

 

こちらはナイロンジャケットに、ホワイトシャツとカーディガンを合わせたデニムカーゴパンツの着こなしです。トップスのキレイ感とパンツのカジュアルさが絶妙にマッチしているので、アウターを脱いでもカッコよく決まります。

 

ジャケットで上半身にボリュームが出ているぶん、足元は白で軽さをプラスします。アウターはカジュアルに、インナーはキレイめにとギャップをつけてあげる着こなしは、周囲からの好感度UPも期待できます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムカーゴパンツの着こなし方 A

デニムカーゴパンツ(青)・パーカー(黒)・Tシャツ(白)・マウンテンブーツ(グレー)

 

デニムカーゴパンツに黒いパーカーを合わせた着こなし画像

 

パーカーは英字Tシャツと組み合わせることでよりカジュアルな印象になります。この写真ではシャドーチェックになっていますので、カジュアルさが強調されています。

 

カーゴパンツがシワ加工のためラフに見えますが、黒のパーカーを合わせたことでうまくバランスをまとめてくれています。Tシャツを白にすると、暗い色の中にも明るさがあり、マウンテンブーツとあわせてカジュアルさもアップします。

 

 

デニムカーゴパンツ(プレス)・シャツ(赤チェック)・Tシャツ(黒)・シューズ(茶)

 

デニムカーゴパンツにチェック柄のシャツを合わせた着こなし画像

 

この写真ではシルエットを美しく見せるカーゴパンツを使っています。そのためトップスに黒のカットソーを組み合わせると、全体がすらりとした印象になります。アウターは赤×黒のチェックシャツ。

 

インナーの色とチェックシャツの一色を合わせて、カジュアルな印象をプラス。チェックの組み合わせは赤と白だけでは子どもっぽい印象になりますが、黒を組み合わせることで大人っぽい男性といった印象になります。

 

 

デニムカーゴパンツ(グレー)・Pコート(黒)・ニットカーディガン(茶)・ブーツ(茶)

 

デニムカーゴパンツにショート丈のPコートを合わせた着こなし画像

 

カーゴデザインのウールパンツとショート丈のPコートの組み合わせは、少年らしさを残した大人のような印象に。インナーのチェックシャツの上にブラウンのカーディガンを組み合わせるだけで、落ち着いた着こなしになります

 

ウールパンツはおじさんっぽくなりがちですが、このパンツは美脚効果のあるすらりとしたカーゴデザイン、トップスにカジュアルなチェック柄のシャツを入れることで、愛らしい少年のような印象です。ベルト付きのドレープブーツでまとめています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムカーゴパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

デニムカーゴパンツを穿く時はほとんどの場合、トップスをシャツ(特にネルシャツか白シャツ)を着て、靴は革靴を履きます。着こなす上で注意していることはあまりカジュアルになりすぎないことです。デニムカーゴパンツという特性上、ロンTやスニーカーを合わせると少しチープになりがちなのでそれらで合わせないようにしています。 【男性 30代】

デニムカーゴパンツはルーズなサイズを履いているので、トップスにはタイト目な白のオックスフォードシャツを合わせたり、同じくタイトなパーカーを合わせています。パーカーの場合はインナーの配色にもよりますが基本的にはインナーを白やグレーにして、派手な黄色やオレンジ明るめの赤のパーカーを合わせるのが好きです。私は身長が低いので、トップスもルーズなサイズ感のものにしてしまうと幼く見えてしまうのでタイトなサイズ感のトップスを持ってくるようにしています。【男性 30代】

デニムカーゴ パンツは、生地が薄手の物を選ぶようにしています。ゴワゴワ感がデニム生地の特徴ですが、全体に重くなり過ぎないよう心がけています。今、気に入って履いているのは、ポケットが薄くて片側だけについているもので裾が絞ってあるものです。もともと作業服からミリタリーへと進化したパンツですが、街着として使うので全体に清潔感とスッキリ感を持たせて、上は明るい物かチェック柄のシャツと合わせるようにしています。【男性 40代】

デニムカーゴパンツははきやすくて良いアイテムですよね。私がデニムカーゴパンツをはくときは、靴はブーツを合わせます。色は何でも良いと思います。スニーカーでもいいのですが、ブーツの方が大人っぽく見えますよね。
トップスは、基本的に何を着ても変にならないと思うのですが、単純にシャツなどどうでしょうか。色は白か黒など無難ですが良いと思います。【男性 20代】

一般的なカーゴパンツだと、全体が太いものが多いので、どうしても野暮ったく見えてしまいます。私はなるべくシルエットが細いものを選んで着るようにしています。靴はスニーカーを合わせることが多いですが、パンツの色が落ち着いているものならもう少し綺麗めな靴でも合わせやすいと思います。また、デニムは汚く見えることが多いのでこまめに洗うようにしています。【男性 30代】

 

好感のもてる男性のデニムカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

デニムカーゴは、一見ゴワゴワした印象に見えがちだけど〜女性の私からしたら凄く格好良く見えるアイテムです。また、スッキリしたモノを選ぶといいですね!おススメは〜普通でシンプルだけど、白のインナー、黒のジャケット、濃紺系のデニムカーゴパンツ……これだけで〜めっちゃ好きです☆うん。チャレンジ精神で、白のスニーカーでもいいかな〜?【女性 20代】

デニムガーゴで好きなコーディネートは今の季節だったら、上はあんまりゆったりしすぎないチャックのついてないかぶって着るタイプの灰色無地のパーカーに、オレンジとか赤とかの暖色系のダウンベストをあわせて、足下はナイキかアディダスのスニーカーか、茶色系のティンバーランドのようなしっかりめのブーツなんかがいいと思います。ちょっとやんちゃな感じが女心をくすぐります。【女性 20代】

デニムのカーゴパンツは、主張していないと思いきやけっこうインパクトのあるアイテムなので、他に合わせるものをシンプルな色や形でまとめた方がセンスよく見えると思います。グレーやカーキ、茶色などを合わせるとデニムのハード感を少し調和できるのでいいですね。逆にちょっとハードに着こなしたい時は黒を合わせるといいと思います。【女性 30代】

 

デニムパンツの着こなし方一覧に戻る

 

デニムカーゴパンツの着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムカーゴパンツの着こなし方関連ページ一覧

ストレートデニムの着こなし方
デニムパンツはオールシーズン着回せる定番アイテムですが、着こなすのが難しいアイテムでもあります。ストレートタイプのデニムをより綺麗なシルエットで着こなすためには、カジュアルなだけでない、工夫を凝らしたコーディネートが必要です。
サルエルデニムの着こなし方
個性的なシルエットが人気のサルエルパンツも、デニム素材ならちょっとハードな印象がプラスでき、大人のカジュアルスタイルにおススメです。デニムサルエルの魅力を生かした個性的なコーデは、大人のオシャレ上級者ならではの楽しみです。
オールインワンデニムの着こなし方
男らしさを極限まで追求したデニムアイテム、それがオールインワンです。それ一着だけで着こなすもよし、トップスを脱いでインナーとのコーデを楽しむもよし、オーソドックスにトレンドに、幅広く楽しめる点がポイントです。
クロップドデニムの着こなし方
足元を軽く見せてくれるクロップドパンツは、カッコ良く着こなすのが以外と難しいアイテム。デニム生地のクロップドなら、大人っぽく着こなせておススメです。スリムなトップスと組み合わせて、キレイめシルエットを楽しみます。
ショートデニムの着こなし方
軽やかなスタイリングで人気の、ショート丈デニムパンツ。子供っぽくなりがちなショーツタイプデニムは、ダメージ加工のアイテムや少しハード目なトップスとの組み合わせで、可愛すぎないカジュアル感を演出するのがポイントです。
ローライズデニムの着こなし方
脚長効果で人気のローライズデニムパンツですが、シルエットに満足してコーディネートを忘れていませんか?メリハリの付いたコーディネートで、定番の美脚デニムをよりスマートにカッコよく履きこなすコツをご紹介します。
スキニーデニムの着こなし方
メンズファッションの定番ボトムスと言えば、デニム。中でも、ストレッチの効いたスキニーデニムは、美しいシルエットで抜群の存在感があります。ボトムスを主役にしたコーディネートは、シンプルかつスマートな物がおススメです。
ブーツカットデニムの着こなし方
美脚効果抜群のマストアイテム、ブーツカットデニム。さっと履いて歩くだけで様になるデニムスタイルは、トップスとの組み合わせでさらにカッコよく決まります。着こなしを工夫してさらにワンランク上のオシャレを目指します。
リーバイスのデニムパンツの着こなし方
男のデニムの定番、リーバイス501。デニム好きなら、一本は持っておきたいアイテムです。シャツに、カットソーに、レイヤードに、オールシーズン幅広く着回せる501の魅力を、写真と共にご紹介しています。
ヴィンテージ加工デニムの着こなし方
定番ボトムは数あれど、一本は持っておきたいのがヴィンテージ加工を施されたデニムです。色味、こなれ感、シルエット、どれを取ってもカッコいいヴィンテージデニムを、コーディネートに工夫を凝らして、個性豊かに着こなします。
ダメージ加工デニムの着こなし方
デニムスタイルをよりカッコ良く見せてくれるのが、ダメージ加工の施されたデニムパンツです。脚線美を意識したイマドキのデニムに、視線を引き付けるダメージ加工で男らしさをプラス。大人っぽいカジュアルデニムコーデの完成です。
ユーズド加工デニムの着こなし方
大胆なユーズド加工が施されたデニムパンツはカッコいいけど、シルエットは今風に、スタイリッシュに決めたい。シルエットやデザインにこだわったユーズドデニムを、トップスとの着こなしでさらに洗練されたオシャレに変えるコツをご紹介します。
クラッシュ加工デニムの着こなし方
様々な加工が施されたデニムパンツの中でも、程良い加工で人気のクラッシュウォッシュデニム。シンプルでスリムなトップスとコーディネートする事で、カジュアルながらも程良く上品な大人のデニムスタイルが楽しめます。
デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方
カジュアルでラフな印象の強いカーゴパンツやサルエルパンツを、少し大人っぽく着こなしたいならデニム素材がおススメです。シンプルなシャツとのコーデでも、シルエットに個性を持たせて一味違うオシャレを楽しむ事ができます。
デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方
男らしさのあるヴィンテージカラーのデニムも良いけれど、深みのあるインディゴブルーのデニムが一本あると、休日の着回しに重宝します。加工のないシンプルなデニムは、ホワイトシャツなどの上品なアイテムと好相性です。
デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方
ついつい緩めのカジュアルばかりになりそうな休日のコーデも、キレイめシルエットのネイビーのデニムなら、清潔感ある大人のオシャレが楽しめます。ラフなカットソースタイルもネイビーカラーでよりスマートに決まります。
デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方
周囲とは一味違うデニムスタイルを楽しみたいなら、ベージュカラーもおススメです。さっぱりとした色合いのボトムは、個性的なトップスを絶妙なバランスで引き立ててくれます。爽やかなイメージで、デートにもぴったりです。
デニムパンツ(カーキ)の着こなし方
渋みのあるカーキのデニムは、大人のカジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。程良い男らしさを残しつつも、シャツやカーディガンなど上品で落ち付きのあるコーディネートのコツを、写真と共にご紹介します。
デニムパンツ+ジャケットの着こなし方
デニムパンツとジャケットの組み合わせは定番ですが、中でも鮮やかな色合いのカラージャケットとのコーデはおススメです。デニムだからこそ決まる、爽やかで若々しい着こなしで、ワンランク上のオシャレを楽しみます。
デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツに合わせるコートはショート丈のものがおすすめです。さらにキレイめなデザインの物ならダボッとした印象にならず、デニムパンツやインナーにカットソーを合わせてもキレイめカジュアルに仕上がります。
デニムパンツ+パーカーの着こなし方
デニムパンツとパーカーの組み合わせは地味な印象になってしまいがちですが、遊び心のあるデザインのパーカーならお洒落に着こなせます。例えば、ダブルジップの上下を開けてインナーをアクセントにしてもGOODです。
デニムパンツ+セーターの着こなし方
セーターは襟がやや高めのデザインになっている物だと大人っぽい雰囲気を演出することができます。襟口から白シャツをのぞかせるとさらに大人度UPです。デニムパンツと合わせてもお洒落な大人の雰囲気に仕上がります。
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方
アウターにカーディガン、インナーに白のUネックカットソー、デニムパンツという定番のコーディネートも、カーディガンを襟・ボタン付きの物に、デニムをジンバブエコットンデニムパンツに代えると大人の装いになります。
デニムパンツ+シャツの着こなし方
シャツとデニムパンツの組み合わせはキレイめ大人カジュアルの定番とも言えるコーディネートですが、シャツの袖をロールアップにしたり、ユーズド感のあるデニムにしたりすると、さり気ないオシャレを演出できます。
デニムパンツ+カットソーの着こなし方
アウターに、インナーに、寒さを感じる季節に活躍するのがニットカットソーです。黒のニットカットソーならインナーにVネックカットソーで重ね着にし、細身のデニムパンツ、バブーシュシューズで大人っぽくまとめます。
デニムパンツ+Tシャツの着こなし方
デニムとTシャツは当たり前の着こなしになりがち、そこでユーズドのクロップドデニムにしてみたり、シューズをアレンジし、ネックレスや時計などをアクセントにするのもお勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP