デニム 着こなし

デニムパンツの着こなし方

デニムパンツの着こなし方一覧表 【メンズファッション】

デニムパンツ( 種類別 )の着こなし方

ストレートデニムの着こなし方 デニムカーゴパンツの着こなし方
サルエルデニムの着こなし方 スキニーデニムの着こなし方
オールインワンデニムの着こなし方 クロップドデニムの着こなし方
ショートデニムの着こなし方 ローライズデニムの着こなし方
ブーツカットデニムの着こなし方 リーバイスデニムの着こなし方

 

デニムパンツ( 加工別 )の着こなし方

ヴィンテージ加工デニムの着こなし方 ダメージ加工デニムの着こなし方
ユーズド加工デニムの着こなし方 クラッシュ加工デニムの着こなし方

 

デニムパンツ( 組み合わせ別 )の着こなし方

デニムパンツ+ジャケットの着こなし方 デニムパンツ+コートの着こなし方
デニムパンツ+パーカーの着こなし方 デニムパンツ+セーターの着こなし方
デニムパンツ+カーディガンの着こなし方 デニムパンツ+シャツの着こなし方
デニムパンツ+カットソーの着こなし方 デニムパンツ+Tシャツの着こなし方

※デニムパンツ = ジーンズ、ジーパン

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

着こなしガイド TOPページへ

デニムパンツの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

デニムパンツの着こなし方記事一覧

ストレートデニムの着こなし方

ストレートデニム(黒)・テーラードジャケット(黒)・シャツ(白)・シューズ(黒)ストレートタイプのデニムパンツのコーディネートと言えば、カットソーやニットなどのカジュアルアイテムが定番です。一方で、テーラードジャケットなどのかっちり系アイテムと組み合わせてもオシャレ。写真はシルエットの綺麗なスリムデ...

≫続きを読む

 

デニムカーゴパンツの着こなし方

デニムカーゴ・チェックシャツ(赤×黒)・ブーツ(黒)こだわりのヴィンテージ加工にカーゴのデザインをプラスしたデニムカーゴは、それ一本で周囲の目を引く存在感があります。シンプルな着こなしでその魅力を引き立てるのもおススメですが、より個性的なチェックシャツと合わせてワンランク上のオシャレを楽しんでもイン...

≫続きを読む

 

サルエルデニムの着こなし方

サルエルデニム・ジャケット(黒)・パーカー(グレー)・カットソー(白)・スニーカー(黒)デニム素材のサルエルパンツの特徴は、何と言ってもその個性的なシルエット。ラフだけどハード、緩いけれどもカッコいいその印象を引き立てるには、トップスやシューズも黒などの男らしいアイテムがおススメです。ダブルジップパ...

≫続きを読む

 

オールインワンデニムの着こなし方

オールインワンデニム(ダメージ)・カットソー(オレンジ)・ブーツ(茶)労働者の作業着、いわゆるワークスタイルを追求したオールインワンデニムは、今時風にカッコよく着こなすのが難しいアイテムです。細部までこだわった一着を選び、堂々とワークスタイルを楽しむのがコツです。トップス部分を腰で結ぶスタイルなら、...

≫続きを読む

 

クロップドデニムの着こなし方

クロップドデニム(黒)・プリントTシャツ(ベージュ)・タンクトップ(グレー)・サンダル(黒)シューズとのコーディネートも重要なクロップドパンツ。デニム素材のアイテムなら、どんなトップスとも好相性でおススメです。ゆったりとした個性的なデザインのデニムクロップドは、タイト目のトップスと合わせればさらにス...

≫続きを読む

 

ショートデニムの着こなし方

ショートデニム(ダメージ)・ベスト(黒)・プリントTシャツ(白)・ブーツ(黒)膝丈のデニムは今期注目のアイテムですが、スタイリングが子供っぽくなりがちで、周囲と差をつけにくいのも難点です。ダメージ加工の施されたアイテムをチョイスすれば、こだわり感も演出でき、こなれたオシャレが楽しめます。ボトムスの存...

≫続きを読む

 

ローライズデニムの着こなし方

ローライズデニム(紺)・カーディガン(チャコール)・シャツ(白)・靴(黒)脚を長く見せる効果のあるローライズデニムは、シルエットも美脚効果のあるブーツカットもおススメです。ボトムのシルエットがぴたりと決まるのでトップスは程良い抜け感のあるパーカーやカットソーでまとめてもスッキリ。ラフに着こなす事で、...

≫続きを読む

 

スキニーデニムの着こなし方

スキニーデニム(黒)・7分袖シャツ(白)・カットソー(グレー×白)・シューズ(黒)スキニーデニムを選ぶポイントは、シルエットとストレッチ感。タイトなデザインでも、ストレッチが効いていればさらりと履きこなす事ができます。ボトムスの魅力を引き立てるために、トップスはシンプルにコーディネート。シャツやレイ...

≫続きを読む

 

ブーツカットデニムの着こなし方

ブーツカットデニム・ロールアップシャツ(カーキ)・カットソー(グレー)・ブーツ(黒)定番アイテムのブーツカットデニムは、ウォッシュ加工やヴィンテージカラーをチョイスすればこなれ感がプラスできます。深みのある色合いは、秋冬のコーディネートにぴったり。写真ではカーキのロールアップシャツと合わせて、よりヴ...

≫続きを読む

 

リーバイスのデニムパンツの着こなし方

リーバイスデニム(紺)・Tシャツ(チャコール)・Tシャツ(白)・スニーカー(黒)伝統の501を今風に着こなすなら、カラーはインディゴもおススメです。深みのある色合いは、大人っぽいキレイめスタイルにぴったり。ゆったりしたシルエットを程良く引き締めてくれます。トップスは、シャツ、カットソー、ニット、なに...

≫続きを読む

 

ヴィンテージ加工デニムの着こなし方

ヴィンテージデニム・シャツ(黒)・ブーツ(黒)深みのある色味やウォッシュ加工がカッコイイヴィンテージデニムは、ともすれば周囲と同じような着こなしになりがち。デザインに工夫を凝らしたアイテムをチョイスすれば、個性のある着こなしができます。スリムなシルエットが人気ですが、太めのタイプを選んでも、こなれ感...

≫続きを読む

 

ダメージ加工デニムの着こなし方

ダメージデニム・ベスト(黒・)7分袖カットソー(グレー)・シューズ(グレー)男らしくハードな印象の強いダメージデニムですが、大人っぽく上品に着こなすのがトレンドです。存在感あるダメージ加工に、さりげなく美しさをプラスするシューカットシルエットで、脚線美を意識します。着こなしの難しいジレも、ボトムスの...

≫続きを読む

 

ユーズド加工デニムの着こなし方

ユーズドデニム・チェックシャツ(赤)・カットソー(グレー)・ブーツ(茶)ユーズド加工のデニムパンツを選ぶなら、やはり大胆な色落ちや、加工の施された物をチョイスしたい物。大人っぽくラフに履くためにも、シルエットはシューカットなどの美脚効果のあるタイプがおススメです。思い切った色褪せ感を引き立てるには、...

≫続きを読む

 

クラッシュ加工デニムの着こなし方

クラッシュデニム・5分袖カットソー(英字×グレー)・スニーカー(白)クラッシュウォッシュ加工のデニムパンツを、キレイめシルエットで履きこなすなら、シューカットシルエットがおススメです。どんな靴とも合わせやすく、裾の綺麗な広がりが美脚効果抜群です。スリムでスタイリッシュなデザインのデニムは、同じくスリ...

≫続きを読む

 

デニムサルエルカーゴパンツの着こなし方

デニムサルエルカーゴ・ロールアップシャツ(白)・シューズ(黒茶)デニムサルエルカーゴは、ゆったりとしたヒップラインやカーゴの男らしさを、スリムなデニムシルエットで楽しめる点がポイント。ボトムスのシルエットが個性的なので、トップスとのコーディネートでは、シンプルな白シャツとも好相性。上品だけれど周囲と...

≫続きを読む

 

デニムパンツ(インディゴ)の着こなし方

デニムパンツ(インディゴ)・ポロシャツ(白)・タンクトップ(グレー)・シューズ(黒茶)デニムを品良く着こなしたい時にぴったりなのが、深みのあるインディゴブルーのデニムです。上品な色味を主張するためにも、加工などは施されていないデザインがおススメです。濃いブルーが落ち着きをプラスするので、デニムでもカ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ(ネイビー)の着こなし方

デニムパンツ(ネイビー)・カットソー(白×黒)・ブーツ(茶)ラフになりがちな休日のデニムスタイルですが、時には大人っぽく、綺麗にキメたいもの。深みのあるネイビーカラーのデニムなら、ボトムスを綺麗に引き締め、上品な大人目シルエットを演出してくれます。トップスはシンプルなホワイトカラーでまとめると、より...

≫続きを読む

 

デニムパンツ(ベージュ)の着こなし方

デニムパンツ(ベージュ)・チェックシャツ(赤)・カットソー(グレー)・シューズ(黒)デニムと言うと、ブルーや黒をつい選んでしまいがちですが、ベージュのデニムが一本あれば、コーディネートの幅がひろがります。シンプルな風合いのベージュデニムは、赤のチェックシャツのような個性的なアイテムにも相性抜群。爽や...

≫続きを読む

 

デニムパンツ(カーキ)の着こなし方

デニムパンツ(カーキ)・カーディガン(黒)シャツ(白)・シャツ(黒)カーキカラーのデニムと言うと、ワイルドでタフなイメージが強いもの。しかし、シルエットの綺麗なタイプを選べば、男らしいけれども品良いカジュアルスタイルにうってつけのアイテムです。ホワイトシャツやカーディガンとの上品コーデも、程良いタフ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+ジャケットの着こなし方

デニムパンツ(ユーズド)・ジャケット(青)・ニット(黒)・カットソー(白)・ブーツ(薄茶)ヴィンテージ風のデニムには、ついハード目のジャケットばかりを合わせてしまいがちですが、爽やかなカラージャケットとも好相性です。知的で若々しい雰囲気のブルージャケットとのコーデでは、視線を引き付ける華やかなトップ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+コートの着こなし方

デニム(ユーズド)・ピーコート(黒)・ニット(グレー)・カットソー(黒)・シューズ(黒)ラフにもキレイめにも、何かと着回しが利くデニムパンツですが、コートを合わせるなら、全体をスッキリと見せてくれるショート丈の物がおすすめです。また、スマートデザインの物なら、トップス×デニムパンツのシンプルなコーデ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+パーカーの着こなし方

デニムパンツ(ダメージ)・パーカー(黒)・カットソー(白)・ブーツ(黒)インナーにVネックカットソー、ボトムスにデニム、アウターにパーカー、シューズはレザートレッキングブーツを合わせたコーディネートです。デニムパンツとパーカーを合わせる場合、シンプルなパーカーだと地味な印象になってしまいますが、こち...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+セーターの着こなし方

デニムパンツ・セーター(黒)・シャツ(サックス)・シューズ(黒)セーターをトップスにデニムパンツと合わせる場合、派手すぎずシンプルすぎないデザインのセーターを選ぶとキレイに着こなせます。こちらのコーディネートは、ゆったりとした、やや高さのある襟デザインが特徴のセーターに、インナーは清潔感のある白シャ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+カーディガンの着こなし方

デニムパンツ・カーディガン(黒)・カットソー(白)・シューズ(黒茶)デートや食事会など大人カジュアルに決めたい時にピッタリなコーディネートが、カーディガンとデニムパンツを合わせたこちらの組み合わせです。アウターは襟・ボタン付きのカーディガン、インナーは清潔感のある白のUネックカットソー、ボトムスはジ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+シャツの着こなし方

デニムパンツ(ユーズド)・シャツ(サックス)・シューズ(黒)シャツとデニムパンツを合わせたシンプルなコーディネートです。シャツは爽やかにサックスカラーをチョイス。男らしさを演出する為に、ユーズド加工のデニムにシューズはレザーの編み上げレースアップブーツを合わせています。シンプルな組み合わせですが、シ...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+カットソーの着こなし方

デニムパンツ・カットソー(白)・ニットソー(黒)・シューズ(グレー)デニムパンツに合わせるトップスと言えばTシャツが定番ですが、寒さを感じる季節にはニットカットソーが重宝します。こちらのコーディネートは黒のニットカットソーをメインに、インナーは白のカットソー、ボトムスはスキニータイプのデニムパンツを...

≫続きを読む

 

デニムパンツ+Tシャツの着こなし方

デニムパンツ(デニム)・Tシャツ(白)・シューズ(黒)この写真のデニムパンツは濃い色ながら、ロールアップするとドット柄が見えて印象的になります。男性ながら可愛らしさがでますが。トップスに柄Tシャツを組み合わせることで、元気な男性という印象の着こなしになります。ベルトはあえて同系色にし、裏地のドット柄...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP