7分袖 カットソー

7分袖カットソーの着こなし方

7分袖カットソーの着こなし方

7分袖カットソー(グレー)・カットソー(白)・カーゴパンツ(カーキ)・ブーツ(黒)

 

グレーの7分袖カットソーと白のカットソーを重ね着した着こなし画像

 

7分袖カットソーは、トップスに軽さを加えて爽やかな雰囲気を引き立ててくれます。インナーをチラ見せするレイヤードは、程良くアクセントになっておススメ。裾や袖の丈にこだわって、慎重に組み合わせます。

 

シンプルでキレイ目のシルエットには、カーゴパンツやデニムのような、ハード目なボトムスがぴったりです。足元を黒のレザーブーツで引き締めているので、カジュアルになり過ぎる事もありません。

 

 

7分袖カットソー(ベージュ)・カラーパンツ(ブラウン)・シューズ(黒)

 

ベージュのジャガード柄の7分袖カットソーとブラウンのカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

ボトムスにカットソーを1枚合わせただけの簡単コーデは休日にピッタリなラフスタイルです。しかし、合わせるアイテムを間違えるとダラしない見た目になってしまう危険も…。ラフに合わせるなら、首元がゆったりとした7分袖カットソーがおすすめです。

 

また、落ち着いた色味みで、ノルディック柄などの大人っぽいデザインのものならキレイ感が加わり、ダラしなさをカットしてくれます。柄はジャガードやバイアスチェック柄などもおすすめです。

 

 

7分袖カットソー(フェイク)・デニムパンツ・スニーカー(黒)

 

フェイクレイヤードの7分袖カットソーと黒のスニーカーを合わせた着こなし画像

 

夏のカジュアルスタイルは軽やかかつ爽やかにキメたいもの。ホワイトの7分袖カットソーなら、デニムパンツと合わせただけでそんな爽やかなカジュアルスタイルが完成します。ポイントは爽やかさを演出する白のトップス。

 

さらに、フェイクレイヤードで色味を出せばオシャレ感もUPします。デニムパンツは風合いのあるものを選び、大人っぽい印象に。ベルトをチラ見せしてもオシャレです。足元を黒のスニーカーでまとめれば完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

7分袖カットソーをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

寒い季節などは、また別の話ですが、春先などの温かい季節には、長袖や、半そでと7分の違いを見せるために、上に何かを合わせるときは、半そでなどを合わせます、ジレや、パーカー、袖なしのダウンなどがいいと思います。カジュアルなカットソーでない場合は、ジレが一番よく合うと思います。ボトムスはタイトなものを選びます。【男性 20代】

7分袖カットソーは春から初夏にかけての軽快なイメージがあります。ですからパンツもスリムでくるぶしが出るくらい短いものをあわせます。靴下をはかないで、デッキシューズかローファーまたはズックのスニーカーをあわせるのがお勧めのコーディネートです。これはヨットやクルーザーのデッキにいるのが似合います。街中では、赤や青の目立つ靴下をはくのもおしゃれです。【男性 40代】

ホワイトカラーのものとグレーカラーのものを着用しています。どちらも細身です。ホワイトカラーのものはよくベージュのクロップドパンツと合わせて着用していました。この場合の靴はオレンジカラーのスニーカーです。グレーカラーのものはホワイトカラーのパンツと合わせて着用しています。靴はオレンジカラーのスニーカーを持ってきます。【男性 30代】

ショートスリーブのカットソーとのレイヤードで着こなす事が多いですが、シルエットがコンパクトにまとまり、おさまりが良いため一枚でも着る事が多いです。色は白や黒が圧倒的に多く、たまにラグランスリーブなども着ます。パンツはスキニーデニムに合わせる事が多いです。選ぶ際の注意点としては生地感、襟の開き具合などに重点を置いていて、比較的ゆるめの作りの方がこなれた雰囲気が出ておしゃれに見えると思います。【男性 20代】

7分袖カットソーは春・秋に非常によく着ています。それだけでも半袖や長袖シャツをばかりを着ている人に比べておしゃれに見えるので、かなりヘビーローテーションで着ています。着こなしとしては、Tシャツに合わせて、下は細身のパンツをはきます。あまりアイテムを増やさず、7分袖がメインになるように他の主張を抑える事に気をつけています。【男性 30代】

 

好感のもてる男性の7分袖カットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

7分袖カットソーはちょいセクシーな感じがして良いですね。好きなアイテムです。程よく鍛えている人ならなお良し!1枚でシンプルに着るのも良いけれど、長袖のインナーを着て、胸元や袖口からちら見せるのもおしゃれですね。シンプルなアイテムだから、ネックレスやリングといったアクセサリーを投入するとかっこよくて良いと思いますよ。【女性 20代】

7分袖 カットソーは、1枚で着るなら、とにかく、お父さんの肌着みたいな感じにならないように注意ですよね……。体型にもよりますが、身体のラインがわかるようだと貧弱に見えることも多いので、サイズ・身ごろの形と素材に注意して選んだ方がよさそう。手首がきれいに見えるので、腕時計やブレスレットをしてくれた方が素敵だなと思います。7分袖は少しかわいい感じがあるので、シンプルで落ち着いた印象にまとめてくれるといいな。 【女性 30代】

7分袖カットソーはぴたっとしているので、一枚で着るのはあまり好きではないですね。半袖のポロシャツの下などに合わせてさりげなくおしゃれに着こなしているのがかっこいいと思います。パンツも細めのものではなく、ほどよい太さのストレートデニム、またはチノパンなどに合わせて男性らしさを意識して着てほしいです。【女性 30代】

 

カットソーの着こなし方一覧に戻る

 

7分袖カットソーの着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


7分袖カットソーの着こなし方関連ページ一覧

フェイクレイヤードカットソーの着こなし方
簡単に重ね着ファッションを楽しめるフェイクレイヤードカットソーはデニムパンツ、バブーシュシューズでシンプルに合わせてもオシャレに仕上がります。ピンクやグリーンなど、アクセントカラーが入っているとなお良いです。
タートルネックカットソーの着こなし方
首元にゆったり感のあるタートルネックタイプのカットソーは、細身のボトムスと合わせるとバランスよくまとまります。シンプルデザインのタートルネックカットソーの場合は、オシャレなボトムスと合わせると地味になりません。
5分袖カットソーの着こなし方
5分袖カットソーは、上手に着こなせば長いスパンで着回せるアイテムです。シンプルで柔らかなシルエットを、タフなボトムスと組み合わせて男らしく着こなすのがおススメ。落ち着きある大人のカジュアルスタイルの完成です。
カットソー(白)の着こなし方
ジャケットやセーターなどのインナーとして、季節を問わず活躍する定番アイテム、白のカットソー。誰もが一枚は持っているアイテムをカッコ良く着こなすためのポイントは、柔らかくてナチュラルなシルエットです。
カットソー(赤)の着こなし方
オシャレ上級者を目指すなら、白や黒の定番カラーだけでなく、暖色系のカットソーにもトライしてみましょう。ここでは、赤のカットソーを取り入れた、大人のキレイめスタイルを演出する着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(黒)の着こなし方
一枚着ているだけで、全身をぴりっと引き締めてくれる便利なアイテム、黒のカットソー。デザインやボトムスとの組み合わせなどを工夫して、周囲とワンランク差を付ける定番アイテムの着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(グレー)の着こなし方
上品な大人めカジュアルにこだわりたい時には、グレーのカットソーを使った着こなしがおススメです。最低でも一枚は持っておきたい定番アイテムを、オシャレにスマートに着こなすためのコツをご紹介します。
カットソー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のカットソーはインナーにホワイトシャツ、ボトムスにデニムパンツ、靴にスニーカーを合わせるとキレイめカジュアルにコーディネートできます。流行物を入れずに仕上げることで誰からも好まれるコーデになります。
カットソー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガード柄カットソーはそれだけで大人の魅力を演出してくれますので、デニムパンツやトレッキングスニーカーでシンプルにコーディネートするとカッコよく決まります。ダーク系カラーで統一すれば見た目もスマートです。
カットソー(アーガイル柄)の着こなし方
シンプルに着てもカッコよく決まるのがアーガイル柄カットソーの魅力です。ブラウンのカラーパンツ、バブーシュシューズを合わせるだけで男らしさ漂うラフスタイルが完成します。レザーベルトをチラ見せすると大人度UPです。
カットソー(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダー柄のカットソーはデニムパンツとシンプルにコーディネートすると失敗が少ないです。シンプルすぎて少し寂しいように思いますが、足元にベージュのトレッキングブーツを合わせれば、地味にならずに済みます。
カットソー(プリント柄)の着こなし方
プリント柄カットソーは重ね着するとカッコよく着られます。プリント柄カットソーの下に8分袖のホワイトカットソー、ボトムスにカーゴパンツでオシャレカジュアルスタイルの完成です。ブレスレットを合わせてもGOOD。
カットソー+ジャケットの着こなし方
シンプルなカットソーにジャケットを合わせるなら、思い切って華やかなカラージャケットをチョイスするのもおススメです。インナーのシンプルさをジャケットが引き立て、深みのあるオシャレ感を演出します。
カットソー+コートの着こなし方
シンプルなブラックのカットソーを、ちょっとオシャレに着こなしたいなら、キレイ目だけどタフにも見える、ミリタリーテイストのショート丈コートがおススメです。キレイさと男らしさを同時に楽しめる、大人のオフカジュアルです。
カットソー+パーカーの着こなし方
ついついシンプルで無難な着こなしになりがちなカットソーコーデも、個性派パーカーを合わせる事で一気にオシャレ度がアップします。細部にまでこだわったデザインが、いつものスタイルにアクセントをプラスしてくれます。
カットソー+カーディガンの着こなし方
シンプルで着回し力の高いカットソーを、よりカジュアルに見せたい時は、ざっくりしたシルエットのカーディガンとのコーデがおススメ。奥行きのあるニットの素材感が、定番の着こなしに秋冬らしい温かみを添えてくれます。
カットソー+セーターの着こなし方
カットソーにセーターと言えば、秋冬の定番コーデのひとつですが、組み合わせが意外と難しいもの。首回りの浅いカットソーには、同様のセーターを合わせれば手軽にレイヤードファッションを楽しめます。
カットソー+Tシャツの着こなし方
個性的なボーダーカットソーを、更にオシャレに着こなしたい時は、Tシャツとのレイヤードがおススメです。袖や裾から見せるインナーをアクセント代わりに、スパイスの効いたオシャレを思い切り楽しみます。
カットソー+タンクトップの着こなし方
シンプルなグレーやベージュのカットソーは、インナーとしてだけではなく、アウターとしても活躍します。インナーにタンクトップを合わせ、襟や裾からチラ見せする事で、スタイルに動きとアクセントを加えるのがポイントです。
カットソー+デニムパンツの着こなし方
カットソーとデニムパンツのコーデは、まず外れのない組み合わせと言えます。だからこそ、さりげなさの中にきらりとオシャレ感を光らせたい所。ポイントは、トップスからボトムに繋がる真っ直ぐなシルエットです。
カットソー+カラーパンツの着こなし方
幅広いコーディネートに合わせやすいカットソーは、スパイスの効いたカラーパンツとぜひ合わせてみたいアイテムです。さりげなく着ているだけでもカッコいい、オシャレな大人のカジュアルスタイルを演出します。
カットソー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目スタイルのカットソーに男らしいカーゴパンツのコーディネートは、テイストの違いを楽しむオシャレな男のオフスタイルです。シルエットにこだわってボトムを選ぶ事で、洗練された大人の余裕を演出できます。
カットソー+チノパンの着こなし方
カットソーとチノパンの組み合わせは、究極のシンプルコーディネートです。定番すぎて冒険しにくい着こなしこそ、さりげなさの中にきらりと光るこだわりを効かせ、周囲とワンランク差のつくオシャレを楽しみたい所です。
カットソー+クロップドパンツの着こなし方
男らしさと軽さを同時に楽しませてくれるのが、カットソーとクロップドパンツのコーディネートです。いつものシンプルなカットソーも、ワーク感溢れるクロップドと合わせれば、男らしさが光るカジュアルスタイルに変わります。
カットソー+サルエルパンツの着こなし方
手持ちのカットソーを少しルーズに着こなしたい時には、トレンドのサルエルパンツとコーディネートするのがおススメです。スリムタイプのサルエルで程良いカジュアル感を楽しみつつ、ルーズ過ぎない大人目スタイルを目指します。
カットソー+ハーフパンツの着こなし方
軽やかな印象の五分袖カットソーは、ハーフパンツとコーディネートする事でさらに爽やかさがアップします。夏のレジャーにもぴったりな着こなしは、さりげなさの中に男らしさを光らせるのもポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP