セーターのインナー

カットソー+セーターの着こなし方

カットソーとセーターを合わせる着こなし方

カットソー(黒)・セーター(グレー)・デニムパンツ・ブーツ(黒)

 

黒のカットソーとグレーのセーターを合わせた着こなし画像

 

カットソーとセーターのレイヤードファッションはオシャレですが、着こなしは意外と難しい物。おススメは、最初からアンサンブルになっているアイテムをチョイスする事です。

 

首回りの浅いカットソーには、同じく浅めのVネックセーターを合わせれば、程良くインナーを見せられておススメです。黒のカットソーにはグレーや色物、白のカットソーには定番のブラックなど、色の組み合わせもポイントの一つです。

 

 

カットソー(白)・セーター(ブルーボーダー)・デニムパンツ(紺)・スニーカー(黒)

 

白のカットソーにインクブルーボーダーのセーターを合わせた着こなし画像

 

ボーダー柄は、色のセレクト次第で子供っぽい印象にならず、大人のコーディネートとして取り入れることができます。インクブルーのナローボーダーのセーターは、落ち着いた色ながらオシャレな一着。

 

中に着ているUネックカットソーの裾が良いアクセントになっています。デニムパンツに合わせるのはリアルレザーのトレッキングスニーカー。シンプルながらお出かけにも向いているコーディネートです。

 

 

カットソー(白)・セーター(グレー)・カーゴパンツ(カーキ)・ブーツ(黒)

 

白のカットソーとグレーのセーターを合わせた着こなし画像

 

セーターは着膨れしそうなイメージもありますが、このような薄手で絞りのあるセーターなら、スリムな体のラインを活かした着こなしが可能です。ジャケットを着ても着膨れの心配はありません。

 

セーターの下に白カットソーを着ても、細身のラインは変わらず、Vネック部分から覗いたホワイト部分は良いアクセントになります。ボトムスをストレッチのカーゴパンツにすることで全体的にスラッとした印象になります。足元にはレースアップブーツのブラックを選ぶことで、ミリタリー調になりカッコ良く決まります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カットソーとセーターをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

私がセーターとカットソーを着こなす際に選ぶポイントは色とサイズ感です。まずセーターについてはVネックの鮮やかな赤を選びます。カットソーについてはセーターと同じVネックかUネックのものを選ぶ事で抜け感が出ます。パンツはスキニーデニムを選びロールアップします。シューズはドクターマーチンを合わせることでモッズスタイルに仕上げます。【男性 20代】

厚手の黒いニットセーターにボーダーのカットソーを合わせます。カットソーは裾から少し見える程度。ボトムスはデニムのサルエルパンツ。タイトめで足首にジッパーがあるタイプの物。靴がカジュアルなドレスシューズで、差し色に赤が入っています。黒のハットか黒縁のメガネをかけます。色を抑え目にしてシルエットでお洒落に見せれるコーディネートにしました。【男性 30代】

私はいつも、横ライン入りのセーターを着る際に、その下にカットソーを着ているのですが、セーターの横ラインとカットソーの色を合わせています。そうすると、首元から覗くカットソーとセーターの横ラインと裾から覗くカットソーの色合いがうまく組み合わさって、ボーダーのように見えてオシャレです。パンツは特に気にしなくても、何を持ってきても大丈夫です。【男性 30代】

カットソーはホワイトカラーの細身のものを着用します。その上に着用するセーターはVネックでグレーカラーとブラックカラーのボーダー柄の細身のもので、ボーダーは一本一本が太いものを選びます。ボトムスはスリムフィットタイプのジーンズで多少ダメージ、色落ちのあるものを合わせます。靴はブラックカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

セーターのインナーにカットソーをあわせる場合はセーターがVネックのほうがおしゃれです。セーターはミディアムグレー・イエロー・ライムグリーン・ブルーなど中間色のきれいな色で、下にホワイトのU首のカットソーを着ます。パンツはオフホワイトのチノパンかジーンズです。靴はオイル皮のローファーかインディアンモカシン。 【男性 40代】

 

好感のもてるカットソーとセーターの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

男性がセーターと、インナーにカットソーを着用される場合は、インナーはパンツインされた方がスッキリ見えるので好感が持てます。セーターが柄物の場合はカットソーはシンプルな単色のものを合わせられると、オシャレに見えますね。シンプルなセーターでも、インナーに柄物を合わせていらっしゃるとオシャレだなあと好感をもちます。【女性 20代】

セーターの下にカットソーを合わせるときにはやっぱりセーターから覗くカットソーとの色の配色にこだわってもらいたいです。例えば明るいグレーのセーターに合わせるカットソーなら、爽やかなシーンなら白、アーバンスタイルなら黒、ビビットカラーをうまく取り入れているとおしゃれ上級者のオーラを感じます。あと、ちら見させるカットソーのバランスも大切だと思います。【女性 20代】

グレーやブラック、オフホワイトなどベーシックカラーのVネックセーターに、黒や白のこれまたベーシックな色合いのカットソーが見えている着こなしに好感を持ちます。編み地が荒めだったりナチュラルっぽい凹凸のある編み目のニットに、細身のデニムをあわせたような格好が、自然な感じに見えて素敵だなあと思ってしまいます。【女性 30代】

 

カットソーの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カットソー+セーターの着こなし方関連ページ一覧

フェイクレイヤードカットソーの着こなし方
簡単に重ね着ファッションを楽しめるフェイクレイヤードカットソーはデニムパンツ、バブーシュシューズでシンプルに合わせてもオシャレに仕上がります。ピンクやグリーンなど、アクセントカラーが入っているとなお良いです。
タートルネックカットソーの着こなし方
首元にゆったり感のあるタートルネックタイプのカットソーは、細身のボトムスと合わせるとバランスよくまとまります。シンプルデザインのタートルネックカットソーの場合は、オシャレなボトムスと合わせると地味になりません。
5分袖カットソーの着こなし方
5分袖カットソーは、上手に着こなせば長いスパンで着回せるアイテムです。シンプルで柔らかなシルエットを、タフなボトムスと組み合わせて男らしく着こなすのがおススメ。落ち着きある大人のカジュアルスタイルの完成です。
7分袖カットソーの着こなし方
シンプルな分、着こなしが難しいのが7分袖のカットソーです。カッコ良く着こなすコツは、細部にこだわったレイヤードと、ハード目なボトムスとの組み合わせにあります。シンプルな中にも男らしさが光るファッションです。
カットソー(白)の着こなし方
ジャケットやセーターなどのインナーとして、季節を問わず活躍する定番アイテム、白のカットソー。誰もが一枚は持っているアイテムをカッコ良く着こなすためのポイントは、柔らかくてナチュラルなシルエットです。
カットソー(赤)の着こなし方
オシャレ上級者を目指すなら、白や黒の定番カラーだけでなく、暖色系のカットソーにもトライしてみましょう。ここでは、赤のカットソーを取り入れた、大人のキレイめスタイルを演出する着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(黒)の着こなし方
一枚着ているだけで、全身をぴりっと引き締めてくれる便利なアイテム、黒のカットソー。デザインやボトムスとの組み合わせなどを工夫して、周囲とワンランク差を付ける定番アイテムの着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(グレー)の着こなし方
上品な大人めカジュアルにこだわりたい時には、グレーのカットソーを使った着こなしがおススメです。最低でも一枚は持っておきたい定番アイテムを、オシャレにスマートに着こなすためのコツをご紹介します。
カットソー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のカットソーはインナーにホワイトシャツ、ボトムスにデニムパンツ、靴にスニーカーを合わせるとキレイめカジュアルにコーディネートできます。流行物を入れずに仕上げることで誰からも好まれるコーデになります。
カットソー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガード柄カットソーはそれだけで大人の魅力を演出してくれますので、デニムパンツやトレッキングスニーカーでシンプルにコーディネートするとカッコよく決まります。ダーク系カラーで統一すれば見た目もスマートです。
カットソー(アーガイル柄)の着こなし方
シンプルに着てもカッコよく決まるのがアーガイル柄カットソーの魅力です。ブラウンのカラーパンツ、バブーシュシューズを合わせるだけで男らしさ漂うラフスタイルが完成します。レザーベルトをチラ見せすると大人度UPです。
カットソー(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダー柄のカットソーはデニムパンツとシンプルにコーディネートすると失敗が少ないです。シンプルすぎて少し寂しいように思いますが、足元にベージュのトレッキングブーツを合わせれば、地味にならずに済みます。
カットソー(プリント柄)の着こなし方
プリント柄カットソーは重ね着するとカッコよく着られます。プリント柄カットソーの下に8分袖のホワイトカットソー、ボトムスにカーゴパンツでオシャレカジュアルスタイルの完成です。ブレスレットを合わせてもGOOD。
カットソー+ジャケットの着こなし方
シンプルなカットソーにジャケットを合わせるなら、思い切って華やかなカラージャケットをチョイスするのもおススメです。インナーのシンプルさをジャケットが引き立て、深みのあるオシャレ感を演出します。
カットソー+コートの着こなし方
シンプルなブラックのカットソーを、ちょっとオシャレに着こなしたいなら、キレイ目だけどタフにも見える、ミリタリーテイストのショート丈コートがおススメです。キレイさと男らしさを同時に楽しめる、大人のオフカジュアルです。
カットソー+パーカーの着こなし方
ついついシンプルで無難な着こなしになりがちなカットソーコーデも、個性派パーカーを合わせる事で一気にオシャレ度がアップします。細部にまでこだわったデザインが、いつものスタイルにアクセントをプラスしてくれます。
カットソー+カーディガンの着こなし方
シンプルで着回し力の高いカットソーを、よりカジュアルに見せたい時は、ざっくりしたシルエットのカーディガンとのコーデがおススメ。奥行きのあるニットの素材感が、定番の着こなしに秋冬らしい温かみを添えてくれます。
カットソー+Tシャツの着こなし方
個性的なボーダーカットソーを、更にオシャレに着こなしたい時は、Tシャツとのレイヤードがおススメです。袖や裾から見せるインナーをアクセント代わりに、スパイスの効いたオシャレを思い切り楽しみます。
カットソー+タンクトップの着こなし方
シンプルなグレーやベージュのカットソーは、インナーとしてだけではなく、アウターとしても活躍します。インナーにタンクトップを合わせ、襟や裾からチラ見せする事で、スタイルに動きとアクセントを加えるのがポイントです。
カットソー+デニムパンツの着こなし方
カットソーとデニムパンツのコーデは、まず外れのない組み合わせと言えます。だからこそ、さりげなさの中にきらりとオシャレ感を光らせたい所。ポイントは、トップスからボトムに繋がる真っ直ぐなシルエットです。
カットソー+カラーパンツの着こなし方
幅広いコーディネートに合わせやすいカットソーは、スパイスの効いたカラーパンツとぜひ合わせてみたいアイテムです。さりげなく着ているだけでもカッコいい、オシャレな大人のカジュアルスタイルを演出します。
カットソー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目スタイルのカットソーに男らしいカーゴパンツのコーディネートは、テイストの違いを楽しむオシャレな男のオフスタイルです。シルエットにこだわってボトムを選ぶ事で、洗練された大人の余裕を演出できます。
カットソー+チノパンの着こなし方
カットソーとチノパンの組み合わせは、究極のシンプルコーディネートです。定番すぎて冒険しにくい着こなしこそ、さりげなさの中にきらりと光るこだわりを効かせ、周囲とワンランク差のつくオシャレを楽しみたい所です。
カットソー+クロップドパンツの着こなし方
男らしさと軽さを同時に楽しませてくれるのが、カットソーとクロップドパンツのコーディネートです。いつものシンプルなカットソーも、ワーク感溢れるクロップドと合わせれば、男らしさが光るカジュアルスタイルに変わります。
カットソー+サルエルパンツの着こなし方
手持ちのカットソーを少しルーズに着こなしたい時には、トレンドのサルエルパンツとコーディネートするのがおススメです。スリムタイプのサルエルで程良いカジュアル感を楽しみつつ、ルーズ過ぎない大人目スタイルを目指します。
カットソー+ハーフパンツの着こなし方
軽やかな印象の五分袖カットソーは、ハーフパンツとコーディネートする事でさらに爽やかさがアップします。夏のレジャーにもぴったりな着こなしは、さりげなさの中に男らしさを光らせるのもポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP