カットソー デニムパンツ

カットソー+デニムパンツの着こなし方

カットソーとデニムパンツを合わせる着こなし方

カットソー(黒)・デニムパンツ・Tシャツ(白)・シューズ(グレー)

 

黒カットソーとデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

どんなボトムとも合いやすいカットソーと、どんなトップスとも合いやすいデニムパンツ。まず失敗のない組み合わせだからこそ、周囲と差が付くオシャレを楽しみたいコーデでもあります。

 

スタイリッシュに着こなすコツは、カットソーのシルエットを損なわないパンツのデザイン。スリム目のカットソーには、同様にスリムでラインの綺麗なデニムパンツをチョイスします。程良いヴィンテージ加工で、着こなしに奥行きを持たせるのもおススメです。

 

 

カットソー(白)・デニムカーゴ(ユーズド)・ニットソー(グレー)・スニーカー(黒)

 

グレーのVネックカットソーにユーズドのデニムカーゴを合わせた着こなし画像

 

時間がない時に助かるのがアンサンブルセット。グレーのVネックカットソーの下に、ホワイトのカットソーがセットになったものを着ています。ラフ感のある着こなしはとってもオシャレです。

 

カジュアルに着こなしたいならやはりボトムスはデニム。ユーズド加工のカーゴタイプのものでよりスタイリッシュに決めています。足元はブラックのリアルレザーのトレッキングシューズでカッチリと全体を上手くまとめています。

 

カットソー(黒)・デニム(ユーズド)・二ットソー(ジャガード)・スニーカー(茶)

 

黒のVネックカットソーにユーズドのデニムを合わせた着こなし画像

 

ブラックのジャガード柄Vネックカットソーは濃いグレーのような色合いのため、セットのブラックのカットソーを下に着ると、ほどよいコントラストがとてもオシャレです。

 

このアンサンブルはアウターのインナーとしても、差し色アイテムとしても使えて便利、デートやレジャーにピッタリです。上半身がモノクロのコーディネートなので下半身はユーズドのデニムパンツとブラウンの本革トレッキングスニーカーで足元を軽めにした大人カジュアルに仕上げています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

カットソーとデニムパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

僕ならカットソーとデニムのパンツを合わせる場合は、カットソーの下にTシャツを着て、カットソーの首元や裾から少しTシャツをのぞかせます。デニムパンツとカットソーの色合いは同系色にまとめ、Tシャツの色は結構目立つ色を使います。全体位の色と少しのぞかせたTシャツの色のコントラストを楽しんでいます。だいたい青9赤1くらいの感じでしょうか。【男性 30代】

カットソーはVネックでグレーカラーの細身のものを着用します。その下にホワイトカラーのTシャツを着用し、それが首元からチラッと見えるようにします。ベージュカラーのニット帽をかぶります。デニムパンツはスリムフィットタイプのもので多少ダメージがあり、色落ちのあるものを合わせます。靴はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

ちょっとずるいような気もしますが、デニムは黒。と決めて、そこから考えたいと思います。カットソーは黒以外のすべてのいろが合います。「するい」というのはそのためですが、逆に、「困ったら黒のデニム」という逃げの一手があるということ。さてそこで、まじめにカットソーを選んでみます。うすいあずき色。もしくは上品な薄紅。もしくはそれをベースにした太い縞のボーダー。ふだんほかの色と合わせにくい色も、黒のパンツならОKというわけ。靴は薄いグレーのデッキシューズで決まり。これ、いけると思います。【男性 30代】

カットソーとデニムパンツの組み合わせは要素が少ないので単調になりがちです。単調さをなくすために、横縞のボーダーのカットソーを組み合わせます。Uネックで色はブルー・グリーン・レッドなどはっきりした色と白のボーダーです。デニムパンツはローライズでベルトなし。素足にインディアンモカシンをあわせます。ボーダーの色に合わせたソックスを履くのもしゃれています。 【男性 40代】

グレー色の、少し襟首が大きく開いたシルエットのカットソー、下には白色のTシャツを合わせ、襟首から見えるようにします。デニムは細身のものを選び、靴はコンバースのスニーカーを履きます。全体的に、清潔感の感じられるコーディネートにしたいと思います。【男性 30代】

 

好感のもてるカットソーとデニムパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

なんといってもスキニータイプのデニムを着た人の足の細さに目が行きます!カットソーは男性の上半身のボディラインがもろに出る服なので、下半身がダボっとしたデニムだと、全体的にボンヤリしてしまってちょっと残念かなあと思います。逆三角形のラインを作って、上半身でたくましさをアピールできると男性らしさと頼もしさの両方の印象を持ってもらえるかもしれませんね。【女性 20代】

細身ですっきりとしたラインのスキニーデニムを、淡い色のゆるいカットソーと合わせてカジュアルに着こなしているスタイルが昔から大好きです。年齢やキャラクターを問わずに誰にでも似合うと思いますし、なぜだかおしゃれに見えてしまう気がします。ゆるめのデニムが着心地もラクで好き!な気持ちもわかりますが、スキニーデニム+ゆるめカットソー、挑戦してほしいです!【女性 20代】

カットソーとデニムパンツを合わせる場合、好きな組み合わせは無地でグレーのカットソー×デニムパンツです。いずれもタイト過ぎずダボつき過ぎないものが好みです。次に好きな組み合わせがボーダーカットソーとデニムパンツの組み合わせです。ボーダーでポップさやかわいさを少しだけアップさせるのが良いと思います。但し、カラフル過ぎるボーダーはNGです。【女性 30代】

 

カットソーの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カットソー+デニムパンツの着こなし方関連ページ一覧

フェイクレイヤードカットソーの着こなし方
簡単に重ね着ファッションを楽しめるフェイクレイヤードカットソーはデニムパンツ、バブーシュシューズでシンプルに合わせてもオシャレに仕上がります。ピンクやグリーンなど、アクセントカラーが入っているとなお良いです。
タートルネックカットソーの着こなし方
首元にゆったり感のあるタートルネックタイプのカットソーは、細身のボトムスと合わせるとバランスよくまとまります。シンプルデザインのタートルネックカットソーの場合は、オシャレなボトムスと合わせると地味になりません。
5分袖カットソーの着こなし方
5分袖カットソーは、上手に着こなせば長いスパンで着回せるアイテムです。シンプルで柔らかなシルエットを、タフなボトムスと組み合わせて男らしく着こなすのがおススメ。落ち着きある大人のカジュアルスタイルの完成です。
7分袖カットソーの着こなし方
シンプルな分、着こなしが難しいのが7分袖のカットソーです。カッコ良く着こなすコツは、細部にこだわったレイヤードと、ハード目なボトムスとの組み合わせにあります。シンプルな中にも男らしさが光るファッションです。
カットソー(白)の着こなし方
ジャケットやセーターなどのインナーとして、季節を問わず活躍する定番アイテム、白のカットソー。誰もが一枚は持っているアイテムをカッコ良く着こなすためのポイントは、柔らかくてナチュラルなシルエットです。
カットソー(赤)の着こなし方
オシャレ上級者を目指すなら、白や黒の定番カラーだけでなく、暖色系のカットソーにもトライしてみましょう。ここでは、赤のカットソーを取り入れた、大人のキレイめスタイルを演出する着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(黒)の着こなし方
一枚着ているだけで、全身をぴりっと引き締めてくれる便利なアイテム、黒のカットソー。デザインやボトムスとの組み合わせなどを工夫して、周囲とワンランク差を付ける定番アイテムの着こなしについて、ご紹介します。
カットソー(グレー)の着こなし方
上品な大人めカジュアルにこだわりたい時には、グレーのカットソーを使った着こなしがおススメです。最低でも一枚は持っておきたい定番アイテムを、オシャレにスマートに着こなすためのコツをご紹介します。
カットソー(チェック柄)の着こなし方
チェック柄のカットソーはインナーにホワイトシャツ、ボトムスにデニムパンツ、靴にスニーカーを合わせるとキレイめカジュアルにコーディネートできます。流行物を入れずに仕上げることで誰からも好まれるコーデになります。
カットソー(ジャガード柄)の着こなし方
ジャガード柄カットソーはそれだけで大人の魅力を演出してくれますので、デニムパンツやトレッキングスニーカーでシンプルにコーディネートするとカッコよく決まります。ダーク系カラーで統一すれば見た目もスマートです。
カットソー(アーガイル柄)の着こなし方
シンプルに着てもカッコよく決まるのがアーガイル柄カットソーの魅力です。ブラウンのカラーパンツ、バブーシュシューズを合わせるだけで男らしさ漂うラフスタイルが完成します。レザーベルトをチラ見せすると大人度UPです。
カットソー(ボーダー柄)の着こなし方
ボーダー柄のカットソーはデニムパンツとシンプルにコーディネートすると失敗が少ないです。シンプルすぎて少し寂しいように思いますが、足元にベージュのトレッキングブーツを合わせれば、地味にならずに済みます。
カットソー(プリント柄)の着こなし方
プリント柄カットソーは重ね着するとカッコよく着られます。プリント柄カットソーの下に8分袖のホワイトカットソー、ボトムスにカーゴパンツでオシャレカジュアルスタイルの完成です。ブレスレットを合わせてもGOOD。
カットソー+ジャケットの着こなし方
シンプルなカットソーにジャケットを合わせるなら、思い切って華やかなカラージャケットをチョイスするのもおススメです。インナーのシンプルさをジャケットが引き立て、深みのあるオシャレ感を演出します。
カットソー+コートの着こなし方
シンプルなブラックのカットソーを、ちょっとオシャレに着こなしたいなら、キレイ目だけどタフにも見える、ミリタリーテイストのショート丈コートがおススメです。キレイさと男らしさを同時に楽しめる、大人のオフカジュアルです。
カットソー+パーカーの着こなし方
ついついシンプルで無難な着こなしになりがちなカットソーコーデも、個性派パーカーを合わせる事で一気にオシャレ度がアップします。細部にまでこだわったデザインが、いつものスタイルにアクセントをプラスしてくれます。
カットソー+カーディガンの着こなし方
シンプルで着回し力の高いカットソーを、よりカジュアルに見せたい時は、ざっくりしたシルエットのカーディガンとのコーデがおススメ。奥行きのあるニットの素材感が、定番の着こなしに秋冬らしい温かみを添えてくれます。
カットソー+セーターの着こなし方
カットソーにセーターと言えば、秋冬の定番コーデのひとつですが、組み合わせが意外と難しいもの。首回りの浅いカットソーには、同様のセーターを合わせれば手軽にレイヤードファッションを楽しめます。
カットソー+Tシャツの着こなし方
個性的なボーダーカットソーを、更にオシャレに着こなしたい時は、Tシャツとのレイヤードがおススメです。袖や裾から見せるインナーをアクセント代わりに、スパイスの効いたオシャレを思い切り楽しみます。
カットソー+タンクトップの着こなし方
シンプルなグレーやベージュのカットソーは、インナーとしてだけではなく、アウターとしても活躍します。インナーにタンクトップを合わせ、襟や裾からチラ見せする事で、スタイルに動きとアクセントを加えるのがポイントです。
カットソー+カラーパンツの着こなし方
幅広いコーディネートに合わせやすいカットソーは、スパイスの効いたカラーパンツとぜひ合わせてみたいアイテムです。さりげなく着ているだけでもカッコいい、オシャレな大人のカジュアルスタイルを演出します。
カットソー+カーゴパンツの着こなし方
キレイ目スタイルのカットソーに男らしいカーゴパンツのコーディネートは、テイストの違いを楽しむオシャレな男のオフスタイルです。シルエットにこだわってボトムを選ぶ事で、洗練された大人の余裕を演出できます。
カットソー+チノパンの着こなし方
カットソーとチノパンの組み合わせは、究極のシンプルコーディネートです。定番すぎて冒険しにくい着こなしこそ、さりげなさの中にきらりと光るこだわりを効かせ、周囲とワンランク差のつくオシャレを楽しみたい所です。
カットソー+クロップドパンツの着こなし方
男らしさと軽さを同時に楽しませてくれるのが、カットソーとクロップドパンツのコーディネートです。いつものシンプルなカットソーも、ワーク感溢れるクロップドと合わせれば、男らしさが光るカジュアルスタイルに変わります。
カットソー+サルエルパンツの着こなし方
手持ちのカットソーを少しルーズに着こなしたい時には、トレンドのサルエルパンツとコーディネートするのがおススメです。スリムタイプのサルエルで程良いカジュアル感を楽しみつつ、ルーズ過ぎない大人目スタイルを目指します。
カットソー+ハーフパンツの着こなし方
軽やかな印象の五分袖カットソーは、ハーフパンツとコーディネートする事でさらに爽やかさがアップします。夏のレジャーにもぴったりな着こなしは、さりげなさの中に男らしさを光らせるのもポイントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP