クロップドパンツ Tシャツ

クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方

クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・柄Tシャツ(白)・ブーツ(ベージュ)

 

ベージュのクロップドパンツに柄Tシャツを合わせた着こなし画像

 

クロップドパンツに無地のTシャツだと、外出には地味に感じますが、特徴的なデザイン柄のTシャツにすると雰囲気が一気に変わります。

 

Tシャツの柄は風景柄や人物柄などが定番ですが写真のような遊び心満載の柄を選ぶと、おもしろみが増します。抜け感のある服装が好みな人向きのアイテムです。パンツがしっかりめなのでラフすぎない見た目になっています。

 

クロップドパンツ(インディゴ)・Tシャツ(白)・シューズ(黒)

 

インディゴのクロップドパンツに文字入りTシャツを合わせた着こなし画像

 

独特なデザインの英字Tシャツは無地のTシャツとは全く違う雰囲気になります。写真のような英字の入ったTシャツを選ぶとアメカジの雰囲気が漂います。

 

クロップドパンツがワイルドデザインなのでトップスはTシャツ1枚でアクセサリーがなくても充分となり、シューズもシンプルなものを選ぶだけでバランスも取れています。腕元が淋しいと感じる時は、英字の色に合わせた時計やバンクルを装着するとおしゃれになります。

 

 

クロップドパンツ(ネイビー)・Tシャツ(白)・ジレ(黒×グレー)・シューズ(こげ茶)

 

ネイビーのクロップドパンツにジレとTシャツを合わせた着こなし画像

 

クロップドパンツに2色使いのジレを使うことで、遊び心のある大人のスタイリングになります。白に合わせるジレは、黒やグレーと相性がよく、英字の色ともマッチして収縮色の黒が体のラインを引き締めてくれるメリットがあります。

 

見慣れない2色使いのジレも、前のボタンを閉じれば、冬でもジャケットのインナーとして使えるので利用用途いろいろです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

クロップドパンツとTシャツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

人気のクロップドパンツは僕も持っています。ごく普通のパンツとは違い、ともすればカジュアルになり過ぎる感がありますので、Tシャツは柄物よりも、シンプルな配色のものを着ることが多いです。僕が最近ハマっているコーデは、グリーンのクロップドパンツに暗めのグレーのシンプルなTシャツ、アクセントとして着用している赤のカラーベルトという形です。暑いので、靴よりもサンダルが多いですね、この時期は。【男性 20代】

黒の比率の高いモノトーンのTシャツに、白のクロップドパンツを合わせるのをおすすめしたいです。シャツはパンツに入れず、ベルトがちょっと覗くぐらいの長さに調整します。くるぶしまでの靴下に、色のはっきりしたスニーカーで足元を決めると全体的にメリハリのある印象になるかと。明るい色のハットを被ると、上下バランスよく視線をひきつけることができて良いです。【男性 20代】

Tシャツなら黒で尚かつプリント柄、クロップドパンツはカーキーにします。この組み合わせならロックっぽさを演出させます。アクセサリー類は黒ぶちのメガネやサングラスがいいかと思います。逆に白のプリントTシャツだと組み合わせによってはちょっと子供っぽい印象になりがちです。なので黒で引き締めるとかっこよく決まるかと思います。サイズは上下ともにタイトな感じがベストです。【男性 20代】

Tシャツとクロップドパンツをコーディネートする時に私であれば、暗みがかったグリーン系のクロップドパンツに七分丈の白色のTシャツを合わせます。Tシャツの柄は無地に赤いワンポイントの文字やロゴが入っている物で、帽子と革製の黒い鞄があると良いのではないでしょうか。靴には布地のハイカットスニーカーを履き、柄はドットやチェックなど少し遊び心のある物を選んでみてはいかがでしょう。コンセプトとしましては、爽やかに着崩した感じが出せればと思いコーディネートしてみました。【男性 20代】

Tシャツは白や、白に近い薄めの色(薄いピンク、水色など)を使い、クロップドパンツはベージュかクリーム色に近いものを合わせます。シューズは、茶色かベージュのカジュアルな皮のスニーカーがベストです。靴下は薄めの色で、くるぶしの下まで程度のスニーカーソックスがいいです。一枚羽織りたいときには、少し暗めの色(黒や灰色)の長袖シャツか、カジュアルなジャケットを合わせるとちょっとおしゃれかもしれません。

 

好感のもてるクロップドパンツとTシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

クロップドパンツにTシャツを合わせるコーディネイトも、やはり好感がもてるのは清潔感のあるスタイルです。Tシャツだけだと物足りないのでベストなどのアイテムもとりいれていると素敵ですが、これは正直その人のキャラクターや体格にもよるので、あくまで似合ったスタイルだとおしゃれに見えます。靴はTシャツとのバランスで、やっぱりスニーカーでしょうか。これもあくまで清潔感のあるもので。【女性 20代】

クロップドパンツとティーシャツのスタイリングにはサンダルや、ローカットのスニーカーなど軽めの物が相性良さそうですね。足首にアクセサリーなんかをつけるとおしゃれですよね。カーディガンを肩から羽織るのもポイント高いと思います。色の合わせ方にも気を使って欲しいです。グラデーションをつけた色合わせはとてもおしゃれなイメージがします。【女性 30代】

白のプリントTシャツに暗い色のクロップドパンツを合わせて、ちょっとヤンチャな感じがカッコイイと思います。ベストを羽織ってもオシャレ。他にも、着こなしが難しそうだけど、ブラウンのパンツに淡色のTシャツ+紺のベストを合わせても、上級者向けな感じがしていいと思います。ボタンや縫い目に細かいアクセントがあると更にgood!【女性 20代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP