クロップドパンツ シャツ

クロップドパンツ+シャツの着こなし方

クロップドパンツ+シャツの着こなし方

クロップドパンツ(チェック)・シャツ(白)・カーディガン(ベージュ)・シューズ(黒)

 

クロップドパンツにシャツを合わせた着こなし画像

 

ボトムスのクロップドパンツとシューズは柄デザインでインパクトのあるものを選び、その反対に、トップスはシンプルなものを選ぶとバランスが取れて、やり過ぎ感のないおしゃれになります。

 

5分袖の白シャツは清潔感、爽やか、涼しさがあるので、春や夏にピッタリです。5分袖は二の腕が太くて隠したほうが見た目が良くなる、という人に重宝するアイテム。グレーのチェック柄が一人歩きしない、着こなしやすいコーディネートです。

 

 

クロップドパンツ(インディゴ)・シャツ(ベージュ)・カットソー(黒)・シューズ(ネイビー)

 

クロップドパンツにベージュのシャツを合わせた着こなし画像

 

男らしさ、ワイルド感をと取り入れた服装が好みの方に向いている着こなしです。インディゴのクロップドパンツはダメージ系のワイルドなものなので、こなれた感じになります。

 

上半身もそれに合わせて、ジャガードカットソーが見えるようにシャツを前開けして袖をあげ、男らしい着こなしにしています。ここではトップスにシャツを選んでいますが、シャツを脱いで着こなしても、アウターをカーディガンやパーカーにするなど着回しも自在です。

 

 

クロップドパンツ(ベージュ)・シャツ(ネイビー)・カットソー(白)・ブーツ(茶)

 

クロップドパンツにシャツを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのシャツといってもシワ加工されたシャツに白のインナーを持ってくるととても涼しげで爽やかな着こなしになります。思い切りシャツの下ボタンを開けているのもこの着こなしのポイントです。

 

クロップドパンツは足をきれいに見せてくれるシルエットのベージュのパンツを選び、パンツと相性の良い色のブーツがオシャレです。手首に付けるブレスレットは、ブーツやベルトの色に合わせると配色の失敗を防げます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

クロップドパンツとシャツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

私がシャツとクロップドパンツを合わせるとしたらシャツはボタンダウンシャツかシャンプレーシャツの長袖を選び袖をまくります。カラーはなるべく清涼感を感じられる薄いブルー系にします。クロップドパンツは白かベージュ系の、形はシンプルなタイプを合わせます。足元は素足にエスパドリーユを合わせ軽快感を出します。アクセサリー類はあえて着けずにシルバーブレスの時計のみでシンプルにします。 【男性 40代】

着まわしアイテムである白シャツを持ってきてインナーは淡いピンク系統のカットソー、それにネイビーなどの濃いめのクロップドパンツを合わせてコーディネートの配色をしっかりとまとめます。これだけでもすっきりキレイめにまとまると思いますが夏っぽくネオンカラーのシューズを合わせてインパクトと差別化を狙うのもいいですね。【男性 30代】

ベースがネイビーで白の水玉の長袖シャツに、白いクロップドパンツを合わせるのが、私が得意のリゾートファッションです。シャツの生地は麻が一番好きです。足元は当然サンダルです。サンダルが安っぽいと全体がだらしない印象になってしまいますので、ちょっとお高そうな革のサンダルがマストです。あとは胸元をざっくりあけて、さりげなくシルバーなんてつければ完成です。【男性 30代】

シャツはピンクカラーの細身の7分袖のものを合わせます。ちなみの襟の形はボタンダウンで、無地、もしくは胸にワンポイントのあるものです。ホワイトカラーを基調としたトートバッグを肩から下げます。クロップドパンツは細身のもので、カラーはベージュです。足元はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。【男性 30代】

シャツとクロップドパンツを着こなす場合はシャツは半袖か七分袖が似合います。ニット編みの素材で体にピッタリするシャツが似合います。無地でも柄物でもどちらでも似合います。パンツはベージュ・カーキ・グレーの中間色ならどんなシャツにも合います。シャツが濃紺など濃い場合は少し淡い色にします。素足にモカシンか白いスニカーを履きます。【男性 40代】

 

好感のもてるクロップドパンツとシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私が好感のもてる「シャツ(長袖)+クロップドパンツ」の組み合わせNo.1は「カラーシャツ+白のクロップドパンツ」です。この着こなしがキマれば、爽やかな印象を与えることができます。シャツは少し袖をまくって、いやらしくならない程度に第1〜2ボタンまでは外してほしいです。その隙間がセクシーでそそられます。抱きつきたくなってしまうかも。シャツはブルーのストライプでもいいですね。【女性 20代】

男性がクロップドパンツを履いていると、すごくおしゃれにみえますよね。私が彼にしてほしいのは、ワーク系のクロップドパンツに、きれい目な長袖シャツを合わせるコーディネート。クロップドパンツは、紺かカーキのもので、ワーク系なのに大人っぽくみえるものを選んで。シャツは、袖を軽くロールアップして、ボタンはすべて開けます。白や水色がいいですね。インには同系色で首回りがつまっていないタンクトップなどをもってくるとよいと思います。【女性 30代】

長袖のシャツにクロップドパンツのコーディネートで私が好きなスタイルは、カジュアルな感じなら、ラフな着込んだ感じのあるシャツにちょっとルーズな感じのクロップドパンツを合わせて、サンダルとかスニーカーを履くとカジュアルでラフに着れると思います。ちょっときれい目なコーディネートならアイロンの掛かったシャツはクロップドパンツに裾をインにして着て靴は革靴を履くとキチンとしたイメージになると思います。【女性 30代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ+シャツの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP