クロップドパンツ パーカー

クロップドパンツ+パーカーの着こなし方

クロップドパンツ+パーカーの着こなし方

クロップドパンツ(デニム)・パーカー(黒)・カットソー(白)・ストール(黒)・シューズ(黒)

 

クロップドパンツに黒のパーカーを合わせた着こなし画像

 

黒一色のパーカーだと単調すぎると感じる時は、白のラインなどが入った黒パーカーを使ってコーディネートすると、周囲の人と差が付きます。

 

パーカーの白ラインのデザインに合う、英字プリントの白カットソーに、白と黒の中間色のグレーのストールを組み合わせると、白のカットソーと黒のパーカーの組み合わせが生きておしゃれな雰囲気になります。そこにインディゴのクロップドパンツをあわせると、男性らしいワイルドさがプラスされます。靴は黒のデザインシューズがピッタリです。

 

 

クロップドパンツ(ベージュ)・パーカー(グレー)・カットソー(白)・シューズ(ベージュ)

 

クロップドパンツにグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

ベージュとグレーの組み合わせは、インナーの色によって印象が変わります。写真のコーディネートでは、ライトグレーの中に無地の白カットソー、それに合わせて白系のスニーカーをチョイスしています。

 

単調な無地のインナーでも、パーカーが杢デザインなのでアクセサリーをぶら下げれば、それなりの服装になります。やり過ぎ感のある服装をしたくない人に安心して使えるコーディネートです。

 

 

クロップドパンツ(ライトグレー)・パーカー(白)・カットソー(黒)・ブーツ(ベージュ)

 

クロップドパンツにライトグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

グレーのクロップドパンツには、白や黒のアイテムが合わせやすくて便利。オートミール色の白パーカーを使うと明るい印象のコーディネートになります。

 

白は体が膨張して見えやすい色なのでお腹が膨らんでしまう絞りのあるパーカーは選ばず、ダブルジップなどの下を若干開けられるパーカーを選ぶと、お腹まわりが膨らまずスリムに着こなすことができます。白とグレーによく合う黒のインナーに合わせて黒のバックを使うとおしゃれなカラーコーディネートになります。

 

 

 

 

クロップドパンツとパーカーをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

パーカーはジップアップの細身のもので、カラーはグレーのものを着用します。ジップを上まで閉めます。パーカーを脱いだときのことを考えて、下にはホワイトカラーの細身のVネックのTシャツを合わせます。クロップドパンツは細身のもので、カラーはベージュです。足元にはオレンジカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。【男性 30代】

パーカーにクロップドパンツを合わせる場合はパーカーの色と素材で着こなしが変ります。おしゃれな着こなしはタオル地などではなく生地のしっかりしたブリティシュグリーンのパーカーです。下にはホワイトのTシャツかカットソーを着て、濃いベージュかミディアムグレーのパンツを合わせます。素足にモカシンかホワイトのスニーカーを。中にピンクのシャツを着るのもおしゃれです。【男性 40代】

クロップドパンツは良くも悪くも印象の強いアイテムなのでコーディネート自体はシンプルなものします。シルエットの綺麗な淡色系のブルーのシンプルなパーカーにインナーを時期に合わせて首元の深いUネックの細めのボーダーカットソーと合わせてパンツは薄めのベージュ。定番ですが爽やかさと季節に合わせた無難なマリンテイストのコーディネートです。【男性 30代】

パーカー+クロップドパンツなら間違いなく爽やかイメージで行きます。先ずは、白の牛革のデッキタイプのシューズを裸足で履きます。クロップドパンツはコレ又白をチョイスでトップは紺と白のボーダーTシャツでパーカーはグレイのモノをチョイスします。出来ればすべてビームスのモノで揃えたいですね。ひとつ気を使う事と言えば絶対にサイズが丁度のモノで着たいです。ブカブカだったりキツ目はNGです。【男性 40代】

クロップドパンツがあれば、どんなコーディネートでも軽やかに見えるので重宝します。トップスに持ってくるアイテムによってその表情はガラリと変わるのですが、スポーティーに決めたい時は、ナイロンパーカーがおススメです。この場合、当然、足元にはスニーカーを持ってきて、シューズの紐を蛍光色にすれば、よりスポーティーでカッコよいと思います。【男性 30代】

 

好感のもてるクロップドパンツとパーカーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

トップスはベーシックな色のパーカーに、鮮やかな色使いのタンクトップとかを合わせてくれるといいなと思います。中に着るのはTシャツでもいいけど、首もとのカットが結構目立つので、カットが大きめのがキレイだと思います。クロップドパンツは細身で大きなポケットはついてないものがいいと思います。足元は靴で、ネックレスもありです。 【女性 20代】

クロップドパンツは夏に着るイメージが強いので、さわやかさが感じられる着こなしが好印象です。クロップドパンツは丈が短めなので、細身のタイプのデザインのもので色はシンプルにベージュがいいです。パーカーの色はさわやさかを感じるブルーで、パーカーの中は着こなしのアクセントとして、同系色のブルー系のチェックのシャツと白のスニーカーですっきりきれいめに着こなしてほしいです。【女性 30代】

私が好感が持てるクロップドパンツの着こなし方は、あえてチェックなど模様の付いたクロップドパンツを爽やかに着こなす事です。足元がすっきりして見えるので、秋なんかには腰にシャツを巻いたりしてもかっこ良いと思います。基本的にどんな服装にも合うのでは無いかと思います。上がだぼだぼすぎるのはやめた方が良いと思います。 【女性 20代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ+パーカーの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP