クロップドパンツ ネイビー

クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方

クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方

クロップドパンツ(ネイビー)・ストール(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(カーキ)

 

ネイビーのクロップドパンツに白のシャツを合わせた着こなし画像

 

白とネイビーの組み合わせは、夏を涼しく演出してくれます。シャツの襟を立て、薄いベージュのストールを巻いているためシャツの生地と相成ってより涼しげです。ストールはマフラーと違い、季節を選ばないので、夏にも使えます。

 

爽やかさをアップさせたいときに役立ちます。トップスが明るいので、ボトムスと靴は暗めのネイビーのクロップドパンツとカーキのシューズを合わせてもバランスが取れています。

 

 

クロップドパンツ(ネイビー)・カーディガン(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(カーキ)

 

ネイビーのクロップドパンツにベージュのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ネイビーのパンツに薄いベージュのカーディガンは優しい男性を印象付けます。ネイビーのクロップドパンツに白シャツとベージュの重ね着は、大人の高級感も出てリゾートなどにもピッタリなコーディネートです。

 

シャツのボタンをあけ、バングルなどの小物が男性らしく、カーディガンの下のボタンを1つ開けるのも着こなしのポイントになっています。

 

 

クロップドパンツ(ネイビー)・カットソー(白)・シャツ(緑)・ローブーツ(ゴールド)

 

ネイビーのクロップドパンツに緑チェックのシャツを合わせた着こなし画像

 

チェックのシャツは若々しい印象を与えます。チェックシャツの白の部分に合わせて白のVネックカットソーをインナーにしているためトップスが明るくなり爽やかさになります。

 

夏にピッタリのコーディネートです。足元のローブーツはゴールドながらも、足元のオシャレをさりげなく見せてくれます。クロップドパンツなので足首も引き締まって見え、すらっとした背の高い印象を受けます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ネイビーのクロップドパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

私の場合、ボトムスにネイビーのクロップドパンツを持ってくるならば、トップスは絶対に薄いブルー系統のボタンダウンシャツを合わせたいです。非常に爽やかに着こなしが実現できると思います。また季節が夏であれば、ボーダーのカットソーを持って来れば、完全に夏ファッションの出来上がりです。足元は茶色の革サンダルであれば、どちらのコーディネートにもピッタリです。【男性 30代】

ネイビーのクロップドは高級感ある感じで着こなせます。主にトップスはシャツをもってきます。ここで重要なのは半袖のシャツを着ることです。7分袖のシャツを用いたりすると、とてもバランスが悪くなります。そのためトップスは半袖で軽快に着こなします。また色はホワイトを用いるといいです。下はネイビーなので上は明るい色で合わせましょう【男性 20代】

まず細身のピンクカラーのシャツをトップに持って行きます。その上にグレーカラーの細身のジャケットを羽織ります。胸ポケットにはワインカラーを基調としたチーフをさします。ブラックカラーのハットをかぶります。ネイビーのクロップドパンツは細めのものを着用し、シャツをパンツに入れます。足元はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

ネイビーのクロップドパンツを着こなす場合は上に体にピッタリしたサイズの淡いグレーのTシャツかカットソーを合わせます。上からアースカラーのニット編みのジレを前のボタンを留めずにはおります。靴は素足にモカシンか白のスニーカーを履きます。ジレのかわりに水色のニット編みの一枚仕立てのジャケットをあわせるのもおしゃれです。【男性 40代】

ネイビーなのでややきっちり、堅めのコーディネートにします。トップスは襟付きのものを基本とします。個人的にはシャツが良いと思います。白無地でも無難でしょうが、赤系の入ったチェック柄も良いと思います。シャツの素材はだらっとしたラフなものではなく、しっかり、パリッとしたものを選びます。靴はリーガル等の皮の茶系のドライビングシューズにします。皮靴なので靴下を履きますが、極力見えないものにします。クロップドパンツは、足元の露出を大きくしないとあまり意味がないと思います。アクセサリーは腕時計程度で、他には何もつけません。【男性 30代】

 

好感のもてるネイビーのクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ネイビー色に合わせるなら、トップスは淡い色がいいですね。アイボリー系がスッキリ見えていいと思います。トップスは、特徴のないTシャツでも全然OK!そのかわり、靴は、コンバースのような可愛い靴だと、オシャレに余裕のある男性に見えていいかなと思います。それにベルトもチラ見せすると小物にもこだわってる感がでてとってもいいと思います。女の人は意外と小物チェックしてます。【女性 20代】

男性がクロップドパンツを履いている姿は、爽やかで好きです。ネイビーのクロップドパンツなら、白いシャツと合わせていると更に爽やかに見えて素敵です!麻など涼しい素材のシャツの下にボーダーのトップスを合わせてクロップドパンツを履くと、カジュアルだけどきっちり感もあって良いと思います。違うテイストだと、チェックのシャツでブレスレットやインパクトのある時計と合わせるのもかわいくてアウトドアな感じがして好きです。どちらも靴はスニーカーを合わせてほしいです!【女性 20代】

ネイビーのクロップドパンツは、黒ほど印象がきつくないので上品に着こなせそうですね。でも、コットンの白シャツやポロシャツと合わせてしまうと普通すぎて、あまりおしゃれに見えないので、レモンイエローの麻のシャツやマルチカラーのボーダーTシャツなどを合わせるのはいかがでしょうか。足元ですが、裸足にスリッポンだとだらしない感じがしますし、きちんとしたレストランなどには入れないのでキャメル色の革ひも靴などでまとめてきちんと感を出すと好感度がアップすると思いますよ。【女性 30代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 

クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP