クロップドパンツ カーキ

クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方

クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方

クロップドパンツ(カーキ)・ポロシャツ(黒)・パーカー(グレー)・ローブーツ(茶)

 

カーキのクロップドパンツにパーカーを合わせた着こなし画像

 

クロップドパンツにパーカーは、ストリート系のカジュアルな着こなしになります。カーキのクロップドパンツに半そでのパーカーをあわせると、よりカジュアルで爽やか。

 

インナーのポロシャツの赤ラインの挿し色もオシャレのポイントになっています。足元に合わせたローブーツによって、男性らしいワイルドさも加わり、ラフな印象もあたえてくれるコーディネートです。

 

 

クロップドパンツ(カーキ)・ボーダーカットソー(黒)・ローブーツ(茶)

 

カーキのクロップドパンツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

クロップドパンツにグレーのグラデーションのボーダー柄を合わせると爽やかに着こなしになるので休日コーデにもぴったりです。クロップドパンツの場合、靴の変化で見た目の印象が大きく変わります。

 

スニーカー、サンダル、シューズ、ローブーツなどに合わせられますが、このコーディネートではローブーツがしっくりきます。ローブーツはやや底厚なので足も若干長く見えます。Vネックは首元もきれいに見えて、涼しげにも見えるので夏に着ても堅苦しくなりません。

 

 

クロップドパンツ(カーキ)・ジャケット(黒)・カットソー(黒)・ブーツ(ベージュ)

 

カーキのクロップドパンツにジャケットを合わせた着こなし画像

 

写真のジャケットは折り返しがチェック柄になっています。五分丈のジャケットですから、硬くなりがちなジャケットもカジュアルに見えます。インナーも黒のジャガード柄カットソーで収縮色であるため、上半身を引き締まって見えます。

 

カーキのクロップドパンツは、アウトドアやキャンにピッタリという印象ですが、上半身をジャケットにすることで、街中でも歩ける抜け感のあるカジュアルスタイルになります。

 

 

 

 

カーキのクロップドパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

カーキのクロップドパンツ、カジュアルながらカーゴの重さを軽くしてくれるアイテムですので、緩くなり過ぎないようにトップスはジャストサイズのシンプルな白のカットソーを基本に選びます。色味が足りなければ色の違うカットソーを下に重ね着で、ポイントが欲しい時は足元に使うローカットのスニーカーやデッキシューズで少し遊びを入れます。【男性 20代】

カーキのクロップドは重い印象があるため、トップスをさわやかにする必要があります。たとえば白い半袖シャツなどがベストです。また暗めの色はやめておくのがいいでしょう。ドットやストライプなどさわやかな印象のものと組み合わせると良いでしょう。サンダル等で軽快な感じを出すことも大事です。バランスを考えてコーディネートしたいです。【男性 20代】

カーキのクロップドパンツであれば、ブラックかベージュが相性抜群です。私ならトップスは白いTシャツをベースにして、ブラックかベージュのカーディガンやベストを合わせたいです。足元は軽くしたいので、コンバースなどボリュームのないスニーカーかサンダルを持ってくると良いのではないでしょうか。クロップドパンツの軽く涼しげな特徴を活かせます。【男性 30代】 

カーキのクロップドパンツを着こなす場合は上には体にピッタリフィットしたサイズの白地に青・赤・黄・緑など鮮やかな色のボーダーのTシャツかカットソーを着ます。ボーダーの色に合わせたソックスに茶系のモカシンか白のスニーカーを履きます。白のキャップかハンチングをかぶると似合います。上からニット素材の白いジャケットを着るのもおしゃれです。【男性 40代】

トップスにはデニム素材の細めの7分袖のシャツを合わせます。カラーは多少色落ちしたもので、ユーズド感のあるものです。腕にシルバーを基調とした腕時計をつけます。カーキのクロップドパンツはジャストフィットのもので、動きやすいと感じる程度の太さのものを合わせます。足元はレザー素材のブラウンカラーのサンダルを合わせます。【男性 30代】

 

好感のもてるカーキのクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーキのクロップドパンツで私の好きな着こなし方は、ピンクや黄色など少し派手めのトップスを合わせたスタイルです。と言っても、上全部が派手派手だとさすがにちょっと引いてしまうので(笑)ピンクのパーカーに黒や紺の上着を羽織るなどして、ワンポイントだけ目を引く色を使っていると、おしゃれ上級者という感じがして好印象だと思います。【女性 20代】

カーキのクロップドパンツは何にでも合うと思います。クロップドパンツはすっきりシルエットでかっこ良いので、Yシャツでも合うかと思います。上はあえて淡色系の、水色や白色にして、爽やかに着こなすことがベストだと思います。また、Tシャツにカーキのクロップドパンツでもかっこ良いと思います。Tシャツは大き目でもどちらでもかっこ良いです。【女性 20代】

カーキのクロップドは、大き目のポケットとかついているカジュアルなものがいいです。トップスはグレーとかで合うし、逆に赤とかピンクでちょっと遊んだ感じもかわいいです。カジュアルな感じでまとめてくれるといいなぁ。Tシャツとかのアイテムも合うと思うし、足元はスニーカーとかで。イメージ的には近くの公園とかレジャーにさらっと行ける感じがうれしい。【女性 20代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 

クロップドパンツ(カーキ)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP