クロップドパンツ カットソー

クロップドパンツ+カットソーの着こなし方

クロップドパンツ+カットソーの着こなし方

クロップドパンツ(オリーブ)・カットソー(ボーダー)・ローブーツ(茶)

 

オリーブのクロップドパンツにボーダーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

色が暗いのクロップドパンツを選んだ時は、トップスを明るめにするとバランスが取れます。写真のような3色使いのボーダー柄は2色使いのシンプルなボーダー柄より、外出時のアウターとしても使いやすく、涼しげな印象にもなります。

 

シンプルな服装なので、足元はサンダルなどよりローブーツのを選ぶとおしゃれな感じになります。

 

 

クロップド(ベージュ)・カットソー(グレー)・シャツ(赤チェック)・ブーツ(ベージュ)

 

ベージュのクロップドパンツにグレーのカットソーを合わせた着こなし画像

 

ベージュのクロップドパンツは、色々なトップスと合わせやすいので便利です。この写真のクロップドパンツはテーパードになっているため、上記のクロップドパンツなどよりも、すっきりと足長に見えるメリットがあります。

 

春や秋など天気や気温が安定しない日は、暑くなったらチェックシャツを腰に巻くこと前提でコーディネートして外出すると、昼間になっても涼しく快適に過ごすことができます。

 

 

クロップドパンツ(ベージュ)・カットソー(白)・ローブーツ(黒)

 

ベージュのクロップドパンツに白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

無地はシンプル過ぎるというデメリットがありますが、柄物とは違ってどんなアイテムにも合わせやすいというメリットがあります。無地のシンプルさをカバーするのにアクセサリーやバンクルを使うとおしゃれ度がアップします。

 

体のラインがきれいに出るシルエットのカットソーを使うことで、柄物や重ね着とは違ったシンプルなきれいめスタイルに。ちょっとした外出の時にも使える便利で簡単な着こなしになります。足元は男らしさが表現されるごつめのブーツを選ぶことで、ブーツが主体のコーディネートが完成します。

 

 

 

 

クロップドパンツとカットソーをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

カットソーは細身のもので、カラーはグレートネイビーのボーダー柄のものを合わせます。黒縁の伊達メガネをかけます。ライトグリーンカラーを基調としたトートバッグを肩から下げます。クロップドパンツは多少ゆとりのあるもので、カラーはカーキのものを合わせます。足元にはホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーを合わせます。【男性 30代】

長袖カットソーとクロップドパンツを着こなす場合は、上半身のボリュームが大きくなりすぎるのでなるべく淡い色のピッタリしたカットソーを選ぶのがポイントです。またボリュームを小さくするためにジレを上からボタンを留めずに着るのもおしゃれです。グレーのパンツにホワイトのカットソー上にベージュグレーのニット編みのジレ。素足にモカシンか白のスニーカーをあわせます。 【男性 40代】

私であれば、クリーム色の薄い茶色がかったカットソーと黒のクロップドパンツで合わせます。足は茶か黒の革靴を履き、アクセサリーとして首元にはくどくないネックレスなどを着けると良いのではないでしょうか。コンセプトとしましては、美容院にいるお兄さんのような、清潔感と大人な雰囲気を出せるようにとの考えです。長髪で、パーマをかけている男性をイメージしてコーディネートを考えました。【男性 20代】

カットソーならグレーか白、クロップドパンツならカーキーか黒を組み合わせます。柄は無地でOKです。カットソーはセクシーさを出すにはもってこいですので、これにプラスしてゴールドのネックレスを追加します。チェーンは細身で長めのものがオススメです。大人の余裕さを出すために全身はゆったりめで統一して靴はサンダルでリラックスなムードに仕上げます。帽子やサングラスといったものは必要ありません。この組み合わせでは髪はミディアムでジェル系のワックスでしっとり感を出すとクールに決まると思います。【男性 20代】

カットソーとクロップドパンツというのは、部屋着にはピッタリです。ただ、部屋着ではなく、お出かけ着とするためには、絶対にボーダーのカットソーはアウトです。あわせるなら、Vネックのダーク系カットソーが良いと思います。クロップドパンツは何にでも合うベージュ系があれば失敗しません。あとはハットを合わせればお出かけ着の出来上がりです。間違ってもキャップを持ってきてはいけません。【男性 30代】

 

好感のもてるクロップドパンツとカットソーの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

私が好感のもてる「カットソー+クロップドパンツ」の組み合わせは、「紺または薄いピンクのポロシャツ+白のクロップドパンツ」です。爽やかかつ、アウトドアな印象で、一緒にどこかに出かけたい!と思ってしまいます。靴はできれば動きやすいようにスニーカーがいいですね。薄いピンクのポロシャツなら、アクセサリーは付けずに時計だけつけてもらえると、チャラチャラしたイメージがなくて、ますますいいです。【女性 20代】

クロップドパンツにカットソーというらくちんな格好の男性も素敵ですね。らくちんすぎて、ただのおじさんにならないように、カラーは明るめがいいと思います。初心者なら、ベージュのクロップドパンツに、赤系のカットソーを合わせて。小物にも気を使えば、ラフすぎる印象はありません。中折れハットにシンプルなスニーカーなどがマッチするはずです。【女性 30代】

カットソーにクロップドパンツで好きなコーディネートは、ちょっとサーファーっぽく着込んだ肌に馴染んだカットソーに、ちょっと太めのクロップドパンツを合わせてビーチサンダルかスリッポンのようなスニーカーを履いて、アクセサリーはシルバーのゴッツイ感じの物をさりけなく身につけて、頭にはサングラスを乗せている感じが良いと思います。【女性 30代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ+カットソーの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP