チェック クロップド

クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方

クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方

クロップドパンツ(チェック柄)・カットソー(白)・Tシャツ(グレー)・シューズ(黒)

 

チェック柄のクロップドパンツと白のカットソーを合わせた着こなし画像

 

どこか上品さを残したチェックパンツも、クロップド丈で着こなせば、ぐっとカジュアルに決まります。ボトムスの印象を引き立てるために、トップスは白のカットソーなどのシンプルなアイテムをコーデ。

 

タイトなシルエットが、大人っぽい洗練された雰囲気を演出します。アクセサリやシューズで黒をプラスする事で、全体のシルエットもぐっと引き締まります。上品さを強調したい時は、シャツやカーディガンと合わせてもオシャレです。

 

 

クロップドパンツ(チェック柄)・パーカー(黒)・カットソー(白)・サンダル(黒)

 

チェック柄のクロップドパンツと黒のパーカーを合わせた着こなし画像

 

軽い装いでも、チェックのクロップドパンツでどことなくオシャレを感じさせる仕上がりになっているのがこちらのコーデです。白のインナーで爽やかさを加えつつモノクロカラーでシンプルに合わせている事もセンスを感じさせるポイントになっています。

 

ちょっとしたお出かけであれば足元はサンダルで。また、髪型がキマらない時はブラックやグレーの帽子を合わせることもできます。ラフな大人のオフコーデとして使えます。

 

 

クロップドパンツ(チェック柄)・パーカー(グレー)・カットソー(白)・スニーカー(白)

 

チェック柄のクロップドパンツとグレーのパーカーを合わせた着こなし画像

 

上品さのあるチェック柄クロップドパンツは、シンプルなトップスを合わせてもカッコよく決まりますがフード付パーカーやダッフルコートのようにやや子供っぽさのあるアイテムを合わせてもよく似合います。

 

こちらの写真はトップスにライトグレーのパーカーを合わせたコーデです。パンツの上品さとトップスが程良い明るめの色を合わせ絶妙なバランスで仕上がっています。アウターは黒やグレー、チャコールなど、シックな色を選ぶようにすれば幼い印象にならずにすみます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方 A

クロップドパンツ(チェック)・コットンシャツ(キナリ)・Tシャツ(白)・ブーツ(ベージュ)

 

チェックのクロップドパンツにコットンシャツを合わせた着こなし画像

 

コットンシャツは吸湿性に優れていますから、暑い日でもさっと羽織ることができる一枚です。この写真のように白のTシャツと、漂泊していない自然のままのキナリのシャツを組み合わせると、大変涼しげな印象をあたえます。

 

パンツのチェックのシルエットが、トップスの柔らかい色合いで太って見えそうになる体型をしっかりカバーし、引き締めてくれます。さらに足元のブーツが、やわらかな雰囲気を壊しません。

 

 

クロップドパンツ(チェック)・デニムシャツ(サックス)・ストール(黒)・ローブーツ(茶)

 

チェックのクロップドパンツにストールを合わせた着こなし画像

 

この写真の着こなしは、ストールがアクセントになっています。チェックパンツは爽やかな7分丈で涼しげな印象が強くなります。

 

トップスにシワ加工のデニムシャツを羽織るだけで爽やかですが、こなれた感じに見せたい時は、ストールを巻くと、モノトーンのグラデーション効果によって、より涼しげな色合いになります。ベストを愛用している方はストールをつけずシャツの前を閉めて、黒のベストを羽織ることもできます。

 

 

クロップドパンツ(チェック)・カットソー(黒)・カーディガン(グレー)・ブーツ(茶)

 

チェックのクロップドパンツにカットソーを合わせた着こなし画像

 

ジャガードデザインのカットソーは無地とは違うおしゃれがあり、黒白のチェック柄クロップドパンツとの相性も良いです。一枚で着てもそれなりな服装になります。

 

黒は太陽光の影響で暖かいため、夏には不向きでも、少し肌寒いと感じる春や秋に使えて便利です。上にカーディガンを羽織ると、春や秋の肌寒い日でも使えるコーディネートになります。ブーツの折り返しでよりおしゃれな感じを演出しています。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チェック柄のクロップドパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

チェック柄のクロップドパンツに合わせるトップスは無地のシンプルなポロシャツを合わせます。色は、比較的何にでも合う黒か紺を合わせます。こうする事でパンツがチェック柄でも、きれいめに仕上がると思います。靴は今年も流行のデッキシューズを履きます。デッキシューズはカラフルなものもありますが、パンツがチェック柄なので単色系を合わせた方がいい思います。【男性 30代】

チェック柄のクロップドパンツであればまず靴はスリッポンのシンプルな柄にします。パンツが派手なのでネイビーかカーキの色にします。トップスは白のシャツにグレー系のベストもしくは白のTシャツにベストとかにします。小物としてループタイがあってもいいと思います。夏っぽいハットがあればハットをかぶるのもアリだと思います。あくまでチェック柄のクロップドパンツがメインになるように全体は落ち着いた感じのコーディネートにします。【男性 30代】

チェック柄のクロップドパンツを着こなす場合はグレーにブラックのチェックのパンツの場合、上にはホワイトのVネックのTシャツを合わせます。上からサンドベージュの麻のジャケットを羽織ります。素足にホワイトのスニーカーを履きます。パナマ帽をかぶるとオシャレに見えます。淡いピンクのジャケットやブルーのシアサッカーのジャケットも合います。【男性 40代】

クロップドパンツは脚のシルエットが目立ち、さわやかなイメージを出してくれるのがポイントです。チェック柄のクロップドパンツには半そでのポロシャツなどでさわやかにまとめたいですね。私は、七分丈のようなそでの長いものやTシャツなどよりも、ポロシャツのほうがチェック柄にはちょうどいいカジュアル具合で合うと思います。【男性 30代】

チック柄のクロップドパンツに合わせるのは、トップスに白いオックスフォードシャツの上にレタードカーデガンを羽織るとバッチリだと思います。夏場でしたら胸にワンポイントある無地のポロシャツなどが合わせやすいです。靴はパンツがチェックですので単色が無難です。スニーカーならオールスターやバンズなどのローテク系の方が合わせやすいと思います。革靴でしたらウイングチップやローファーは勿論ですが、ドクターマーチンの編み上げブーツなども素敵です。

 

好感のもてるチェック柄クロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チェック柄のクロップドパンツは、まず自分に似合うチェックの色みを選んでほしいです。赤を基調にしたものは子どもっぽい印象になるので、避けた方がいいと思います。緑や紺を基調にしたものや、白地に黒のチェックなどであれば、男性らしく、かつほどよい遊びのあるおしゃれな着こなしに一役買ってくれると思います。シンプルな白シャツなどをあわせるだけでおしゃれな印象になりますよ。【女性 30代】

クロップドパンツというと緩めでカジュアルな感じなので、チェック柄と組み合わせるなら無地の綿シャツ、または無地のインナーにカーディガンが好感持てると思います。チェックの大きさにもよりますが、あまり大きなチェック柄だと印象的に幼さが残ります。靴に関しては意外なところ革靴、ローファーなど、キレイ目系で合わせると好感が持てます。【女性 30代】

チェック柄のクロップドパンツは、「年下の男の子」っぽいイメージがありますね。なのでまずは、(社会人ならできないくらい)髪形を思いっきりツンツンにしてみると、イメチェンにもつながって、新鮮だと思いますよ。ボトムがチェックなら、トップスにはシンプルな無地のシャツをあわせてください。前ボタンをきちっと留めていると、若々しさが出て高印象です。【女性 30代】

チェック柄のクロップドパンツには、ブリティッシュな着こなしが合うと思います。例えば、ポイントにチェックの入った形のいいポロシャツや、シャツに薄いカーディガン、ベストなどのアイテムがいいですね。あとは、革靴、メガネ、キャスケットなどの小物も合わせているのが素敵です。知的でおしゃれに見えて好感度があります。【女性 20代】

ひざ下くらいのクロップドパンツは少年っぽさが出ていてとても好きです。チェック柄のパンツにするなら、柄の大きめのアーガイルチェックが私は好きです。色は青でも赤でもいいんですが、明るめの色味のほうが少年っぽさとオシャレっぽさがでてていいと思います。明るい色を着こなせる男の人ってセンスがあるので、いっしょに歩いててオシャレな彼氏でしょ、って自慢できるかも。【女性 20代】

チェック柄のクロップドパンツは若々しいというイメージがあります。チェック柄というのがもともと若々しく元気な柄ですのでクロップドパンツの上にはパーカやTシャツなどスポーティーな服装が似合いそうですね。あとは帽子やスニーカーをプラスしてとにかく自分の元気さ男らしさをアピールしてみると女性は好感を持つと思います。【女性 20代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP