クロップド カーゴ メンズ

クロップドカーゴパンツの着こなし方

クロップドカーゴパンツの着こなし方

クロップドカーゴパンツ(カーキ)・シャツ(白)・カットソー(グレー)・スニーカー(黒)

 

カーキのクロップドカーゴパンツと白シャツを合わせた着こなし画像

 

クロップド丈のカーゴパンツは、重くなりがちなカーゴのボトムに程良く軽さを加えてくれる便利なアイテムです。爽やかな雰囲気は、白のシャツやカットソーと好相性。

 

ざっくりと気取らないシルエットのトップスを選べば、スパイスの効いた大人っぽいオフスタイルが完成します。軽さを強調するために、トップスは淡色のコーディネートがおススメ。アクセントが足りないなら、シューズやアクセサリーで調節します。

 

 

クロップドカーゴパンツ(ベージュ)・シャツ(ベージュ)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

ベージュのクロップドカーゴパンツとベージュのシャツを合わせた着こなし画像

 

こちらはホワイトVネックカットソーにシワ加工7分袖シャツ、クロップドカーゴパンツの着こなしです。ボトムスがウエポン素材のおシャレなデザインなので、ラフな印象に仕上げても大人っぽさは残したまま。

 

柔らかい色合いが優しい雰囲気に見せてくれます。トップスは黒系のカットソーでも似合います。黒なら男らしい仕上がりに。靴は黒または濃いめのブラウンがおすすめです。よりカジュアル感を出したい時はサンダルでもOKです。

 

 

クロップドカーゴパンツ(黒)・Tシャツ(白×黒)・スニーカー(黒)

 

黒のクロップドカーゴパンツとTシャツの重ね着を合わせた着こなし画像

 

男らしさを前面に出したクロップドカーゴパンツの着こなしなら、黒×白でコーディネートすると失敗が少ないです。こちらは、白と黒のカットソーを重ね着に、黒ボトムス、スニーカーを合わせたコーデです。

 

全身を真っ黒にしてしまうとオシャレさが無くなってしまうので、爽やかさのある白をトップに置き、重ね着でオシャレ感を演出。さらにベルトで少しだけ色味を足してあげるとベストです。アクサリーはシンプルな物を合わせます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

クロップドカーゴパンツの着こなし方 A

クロップドカーゴパンツ(黒)・シャツ(デニム)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

クロップドカーゴパンツにデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

カーゴパンツもデニムシャツも暗い色を選び、インナーを白にすると引き締まった印象になります。白が男性らしいラインに見せてくれます。インパクトがあるクロップドパンツを求めるならサイドポケットが独特のものを選ぶと、普通と違う雰囲気になります。

 

ロールアップすると暑い日にも使えます。足元はデザインシューズと、足首にアンクレットを付けることでオシャレな雰囲気になります。黒のクロップドパンツに合わせるトップスは、他にも赤のチェックシャツや黒のポロシャツでもよく合います。

 

 

クロップドカーゴパンツ(ベージュ)・シャツ(デニム)・Tシャツ(白)・シューズ(黒)

 

クロップドカーゴパンツにサックスのデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

全体的に薄い色を組み合わせることで、涼しげで爽やかな印象になります。写真では薄いベージュのカーゴパンツと、サックスのデニムシャツの組み合わせ。

 

インナーにデザインTシャツを合わせるとよりカジュアルな着こなしになります。美脚要素のあるクロップドパンツをロールアップして足を少しだけ見せることでスラっとした印象に。足元は黒のシューズで全体のバランスが取れています。

 

クロップドカーゴパンツ(黒)・ポロシャツ(黒)・ブーツ(茶)

 

クロップドカーゴパンツに黒のポロシャツを合わせた着こなし画像

 

全身を黒にしてしまうと暑くるしく見えてしまいがちですが、シャツの袖や衿元に白を配置し、ベルトに赤を入れ、茶系色のブーツにすることでオシャレな要素が加わります。

 

黒っぽい配色が好きな人も多いですがトップスとボトムスを黒できめるなら、白や赤を挿し色にするのがオススメです。ポロシャツとクロップドパンツの組み合わせは夏の室内でも使いやすいです。少し光沢感があるエレガント風なカーゴパンツが、より大人らしい男に見せてくれます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

好感のもてるクロップドカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ワーク系で動きやすそうなクロップドカーゴパンツ。いかつめに決めるなら色は断然黒で、派手目のベルトと合わせて欲しいな。体に自信がある男子ならトップは断然マッチョタンクで。そうじゃない君はパンツの色をおさえて、トップを原色系で持っていくのもいいよ。ヘアは短髪ならツンツンに、長めだったら無造作ヘアがいいな。賢めコーデを狙うなら、ベージュやカーキ系のパンツに白系のトップス。伊達メガネなんてかけたら瞬間!オサレな草食男子の出来上がり!【女性 20代】

クロップドカーゴパンツをはくなら、ちょっとだぼっとしたイメージのボトムスなので、その時のトップスはあえてジャストサイズでワイシャツやカッターシャツをズボンにインしないで着てほしいです。インすると脚が短く見えてしまうと思うので、インせずにちょっとラフなイメージで全体的にまとめてほしいと思います。清潔感を忘れずに。【女性 30代】

どの色を選ぶにしても、クロップドカーゴパンツを履くなら、キレイな色・素材のものを選んで欲しいです。「カーゴでこんなきれいな色めずらしいな」というものがあれば買いだと思います。カーゴのラフな要素と上品な色や素材のミスマッチ感が逆におしゃれな印象になりますよ。上はラインのきれいなシャツでシンプルにまとめると◯。【女性 30代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 

クロップドカーゴパンツの着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドカーゴパンツの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP