クロップドパンツ カーディガン

クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方

クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・カーディガン(グレー・カットソー(黒)・ブーツ(ベージュ)

 

クロップドパンツにチャコールのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

写真はわかりやすい3色のコーディネートになっています。足元のパンツとブーツはベージュ系、アウターはグレー、インナーは黒。

 

カーディガンの中はジャガードデザインのカットソーが組み合わせているため無地とはまた違った雰囲気になります。持ち歩くバックも、ベルトとバンクルの茶系色+インナーの黒の2色の入ったバックをチョイスすることでカラーコーディネートもバッチリです。

 

 

クロップド(ベージュ)・カーディガン(グレー)・カットソー(ボーダー)・サンダル(白)

 

クロップドパンツにグレーのカーディガンを合わせた着こなし画像

 

このコーディネートのトップスは一見、面倒な重ね着をしているように見えますが、フェイクレイヤードカットソー1枚の上にカーディガンを羽織るだけの簡単コーデです。カーディガンでやや知的な印象が加わります。

 

フェイクレイヤード1枚だけでは少々安っぽく感じるという人でもインナーにすることを前提で使えば、利用用途も色々です。トップスがボーダー柄を用いた重ね着風の着こなしになっているため、ボトムスはシンプルなクロップドパンツとサンダルでも充分です。

 

 

クロップドパンツ(インディゴ)・カーディガン(ベージュ)・カットソー(黒)・シューズ(黒)

 

クロップドパンツにカーディガンを合わせた着こなし画像

 

ユーズドやダメージなどのデザイン加工を施したデニムクロップドパンツはワイルド感を出すのにピッタリなアイテムです。

 

インディゴブルーは黒にも良く合うため、インナー、シューズ、バンクルは黒で統一。パンツにインパクトがあるので、トップスは柄にせず、シンプルできれいめなものをサラッと着こなすだけで様になります。

 

 

 

 

クロップドパンツとカーディガンをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

私だったら、年齢的にクロップドパンツが子供っぽくならないように気を付けてアイテムを選びます。トップスは浅いVネックの白Tシャツにショールカラーの紺色のカーディガンをセレクトします。クロップドパンツはベージュ系のものを合わせます。足元はローファーやオペラシューズなどを合わせて大人の雰囲気に仕上げます。あとは全体的なバランスを見て手首にバングルや足首にアンクレットをつけるのもいいですね。【男性 40代】

私は涼しげで軽やかなイメージを大切にして服を選んでいるので、よくクロップドパンツを利用しています。その際のトップスとしては白のTシャツ1枚という時も多いのですが、それで物足りない時にはカーディガンを上から合わせいています。いつもは濃い緑色のクロップドパンツに白Tシャツ、そしてベージュのカーディガンという組み合わせが多いです。結構、誰が着てもシックリと落ち着く組み合わせです。【男性 30代】

白のTシャツの上にアイボリーカラーのカーディガンを上からラフに着こなし、ズボンは茶地に白の薄いラインの入ったクロップドパンツでコーデします。アイテムはベージュ色のハンティン帽をかぶり靴はコンバースの白のローハーを履きます。後は手首と足首に黒色と白色のまじりあったミサンガをつけてすべてのコーデが完成します。【男性 40代】

カーディガンにクロップドパンツを合わせる場合は、カーディガンは薄手の素材で体にぴったりしたものを選ぶのがポイントです。ミディアムグレーのカーディガンならば中にホワイトか白地に淡い水色かピンクのボーダーのTシャツを着ます。パンツはベージュかタンを選びます。靴は素足にモカシンか白のスニーカーを合わせます。【男性 40代】

まずトップスにはホワイトカラーの細身のコットン素材のシャツを合わせます。その上に着用するカーディガンは細身のもので、Vネックが深いオーソドックスなものを合わせます。カラーはライトグリーンです。クロップドパンツは細身で、カラーはベージュのものを合わせます。足元はホワイトカラーのシンプルなデザインのスニーカーです。【男性 30代】

 

好感のもてるクロップドパンツとカーディガンの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

カーディガンはちょっと長めなものがいいです。中はTシャツか、シャツでもいいと思います。Tシャツのときは、チェーンの長いネックレスなんかを合わせるとすてきです。シャツの場合、ボタンを一つあけてバランスを取ったりすると、キレイ目スタイルになると思います。足元はサンダルでも靴でもあうよ。ハットを合わせてもいいと思います。【女性 20代】

カーディガンとクロップドパンツの組み合わせは難易度が高そうですが、黒系のチェックのクロップドパンツとシンプルな黒のVネックのカーディガンで着こなしてほしいです。ボトムスに柄物のデザインを選ぶと「おしゃれだな」と好感度が高いです。カーディガンのボタンは開けて欲しいので、インナーはシンプルな白のシャツで。柄物のカジュアルなネクタイをゆるくしめてもおしゃれですね。足元はごつめのハーフ丈のブーツで素足があまり見えない様にしてほしいです。【女性 30代】

下は、黒系のポロシャツにして、ボタンを開け、その上に水色や淡色系のカーディガンを羽織るとかっこ良いと思います。また、タンクトップにカーディガンでもかっこ良いと思います。シンプルだけど、体のラインが強調されて女から見てもきゅんと来ますね。また、ゆったりしたカーディガンよりならすっきりしたカーディガンの方が、似合うと思います。

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP