クロップドパンツ 黒

クロップドパンツ(黒)の着こなし方

クロップドパンツ(黒)の着こなし方

クロップドパンツ(黒)・七分袖シャツ(グレー)・カットソー(白)・サンダル(茶)

 

黒のクロップドパンツにストライプシャツを合わせた着こなし画像

 

黒は白やグレーと合わせやすい色です。写真では見えにくいですが、シャツが細いストライプ柄になって爽やかさがプラスされます。細かいストライプに、生地が麻混であれば、より涼しげな印象をアップします。

 

インナーに白のシャツを合わせていますので、初夏の陽気にもぴったりです。パンツが黒でありながら、サイドポケットなど飾りもあるので、カジュアル感もアップしサンダルが夏らしさをプラスしています。

 

 

クロップドパンツ(黒)・七分丈シャツ(デニム)・カットソー(グレー)・シューズ(黒)

 

黒のクロップドパンツにデニムシャツを合わせた着こなし画像

 

全体を写真のように暗い色でまとめると、全身が引き締まったように見えるメリットがあります。写真ではパンツを数回ロールアップし、裏地を見せてオシャレに涼しく見せています。

 

その裏地のストライプ柄でインナーのグレーと同一になって見えるのも着こなしのポイントです。デニムシャツは、クロップドパンツが無地なのであえてケミカルウォッシュにすると単調になり過ぎるのを防ぐことができます。シューズを低めにして足首を見せることで、すらりとした印象になります。

 

 

クロップドパンツ(黒)・ポロシャツ(黒)・タンクトップ(グレー)・ブーツ(茶)

 

黒のクロップドパンツに黒のポロシャツを合わせた着こなし画像

 

全身を黒くしてしまうと、引き締まって見えるものの全体的に暗い印象をあたえてしまいます。写真のコーディネートのように、トップスの襟元、袖など白をあしらっているポロシャツを選び、赤のベルトを挿し色にして、キャメルのブーツを選ぶことで全身黒ずくめにならずに済みます。

 

普通の黒のパンツだとさすがに暑苦しくなりますが、クロップドパンツにすることで足元が涼しげになりバランスが取れます。

 

 

 

 

黒のクロップドパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

クロのクロップドパンツであれば、まず靴はシンプルなものがいいと思いますので、真っ白なVANSのスリッポンを合わせます。トップスはベタですがフレッドペリーのポロシャツです。色はホワイトかクリーム色。襟にラインが入っていて、胸にワンポイントのマークがあるものです。これだけでもいいと思いますが、黒系の色合いのキャップをかぶればよりシャープになってよいと思います。【男性 30代】

私がコーディネートをするならチノ系のクロップドパンツに白系のシャツに黒のベストを着ます。色をモノトーンにして上品でオシャレな感じを演出します。足元はサンダルなどにすることで気軽さをアピールできると思います。アクセサリーにレザー系のネックレスやブレスレッドにして、モノトーン以外のものを身に着けることでちょっとしたアクセントを出します。【男性 20代】

黒のクロップドパンツは脚のラインがシャープに見えますから、トップスは逆に白系のゆったりとしたTシャツをチョイスします。上下のギャップでお洒落感を引き出すのです。タイトなTシャツなら、上に淡いブルー系の半袖シャツを着ると思います。寒色系の整ったコーディネートで清涼感を出します。足下はやはりサンダルですね。【男性 40代】

黒のクロップドパンツはよりシャープに見せる為にあまり丈の長く無いクロップドパンツを選びます。その上に着るのは白のスキッパーのポロシャツです。ビジネス用のポロシャツでは無く、着丈の短いカジュアルなポロシャツを選ぶとカッコいいです。本革の黒のサンダルを穿いて全体をモノトーンで決めると大人の雰囲気が出て素敵です。【男性 20代】

カジュアルな雰囲気にするといいと思います。上はVネックのTシャツに、明るい青のストライプが入った七分丈の上着をはおります。とにかくパンツが黒なので、さわやかな色が合います。足元はくるぶしソックスにネイビーの布製のスニーカーがいいですね。アクセサリーは手首のあたりが開くので、ミサンガや細めのブレスなんかをつけるとおしゃれポイントアップでおすすめです。【男性 20代】

 

好感のもてる黒のクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

黒色だと、いかつくいった方がかっこ良いですね。上のトップスは何色でも合わせやすいかと思います。Tシャツでもおしゃれに見えるので、小物に力を入れたらにぐっと決まりそうです。帽子はB系のもの、ネックレスはじゃらじゃらした金色のものだとかなりいかつくてかっこ良くなりますね。サングラスもあると、最高です。【女性 20代】

黒のクロップドパンツと合わせるなら、青や白といった爽やかな色を合わせているのが好きです。トップスも無地でシンプルにして、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーをつけたり、ハットやニット帽を被って個性を出しているとおしゃれに見えます。アクセサリーはシルバー系ではなく、革製のものがいいですね。黒は重めに見えてしまう場合もあるので、少し長めの場合はロールアップして履くと全体のバランスが取りやすいですよ。【女性 20代】

黒をボトムに持ってくるとちょっと重く見えるから、上の方にポイントがある(襟つきのポロシャツとか)のトップスを選んでる人の着こなしが好き。あと、靴が大事!ボトムの重さとバランスが取れる靴を選んでる人は『お!』っと思う。最近だと、カジュアルになりすぎない素材のハットとかをポイントとして持ってきてる人の着こなしも子供っぽく見えなくて好き。【女性 30代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 

クロップドパンツ(黒)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ(黒)の着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方
ベージュのクロップドパンツはなんにでも合わせやすいアイテムです。デニムシャツで合わせれば爽やかになり。カットソーとベストに合わせれば涼しげな色合いのコーディネートになります。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP