クロップドパンツ ベージュ

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・Tシャツ(ボーダー)・シャツ(デニム)・シューズ(カーキ)

 

ベージュのクロップドパンツにボーダーシャツを合わせた着こなし画像

 

写真のように目立つ蛍光色のボーダーシャツは、歩くことで光るコーディネート。パンツのベージュがよりその明るさを際立てています。

 

デニムシャツがケミカルウォッシュになっていますので、さっと羽織るだけで風を全身に受け、颯爽と街中をかっこよく歩ける組み合わせです。黒とピンクのボーダーのアクセントが、初夏の陽気にぴったりの鮮やかさです。

 

 

クロップドパンツ(ベージュ)・カットソー(白)・シャツ(ネイビー)・シューズ(茶)

 

ベージュのクロップドパンツにネイビーのシャツを合わせた着こなし画像

 

ネイビーはネイビーでも、写真のようにシワ加工の薄いネイビーであれば涼しげです。初夏にぴったりの服装にするには白のカットソーをプラス。さらにパンツはロールアップして、ひざ下にすると夏らしいファッションになります。

 

シャツの袖を裏が白になってるためカットソーとよく合い、より涼しげな印象になります。ベージュのクロップドパンツには茶色のブーツがよく似合います。

 

 

クロップドパンツ(ベージュ)・ジレ(グレー)・カットソー(ボーダー)・シューズ(カーキ)

 

ベージュのクロップドパンツにジレを合わせた着こなし画像

 

グレーのジャガード柄のジレと白×グレーのボーダー柄シャツの上に羽織ると、涼しげで爽やかな着こなしになります。

 

暗めのグレーなら冬などにぴったりですが、ライトグレー同士の組み合わせは、暑い日にぴったりで夏にも使える装いになります。クロップドパンツはロールアップして、アンクレットとカーキのシューズを組み合わせることで、足首をおしゃれに引き締めくれます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ベージュのクロップドパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート】

 

上着は正直、ベージュのクロップドパンツに合う物は色々あると思います。クロップドパンツを履く上では一番大切なのは足元だと思います。ふくらはぎが見えるせいで、相手は足元にどうしても目が行ってしまいます。履くとすれば中途半端な靴は絶対に合わないのでやめた方がいいです。履くとしたら、サンダルやハイカットのものを履くべきでしょう。色は暖色がいいと思います。オレンジとかいいと思います。その代わりに、上は白いTシャツに青い上着程度の抑え気味の色合いがいいと思います。【男性 20代】

ベージュは落ち着いている印象を与えるので明るめのトップスを持ってきます。アイテムはシャツやポロシャツなど襟があるものを選びます。単色ではなく柄があるものがいいです。特にドットなどがいいかと思います、襟無しを持ってくると子供のような印象を与えてしまいます。靴はデッキシューズが一番合います。軽い感じで着こなしたいですね。【男性 20代】

爽やかなコーディネートを意識して、ベージュのクロップドパンツには、まずはホワイトのシンプルなデッキシューズを合わせます。靴下は履かないか、見えない長さのものを履きます。トップスはめだたない色のタンクトップに薄いブルーの半袖シャツです。ガラは無地ですがワンポイントが袖や胸にあっても良い。シャツのボタンは基本的には閉めるようにします。【男性 30代】

ベージュのクロップドパンツですから、トップはグリーン系のチェック柄のシャツが落ちついていいと思います。Tシャツならば真っ白のシャツに合わせるとすがすがしいイメージになります。なお、シャツはパンツの中に入れて裾を出さないようにすると、だらしなく見えません。また、靴は茶色のデッキシューズなどはいかがでしようか。これを素足で履くとおしゃれですよ。すね毛が見えるのが気になるようでしたら、赤のロングソックスを履くとベージュに合うでしょう。【男性40代】

ラフに着こなせるクロップドパンツですが、私は逆にスマートなコーディネートで決めます。ベージュでしたら、トップスは裾が短めの半袖のチェックのシャツを着ます。でも足下だけは遊び心を忘れないように、ちょっと派手な感じの紐付きのものを選びます。スニーカーでも良いと思いますね。日差しが強い日などは、軽く帽子を被ったりすればオシャレ度もアップします。【男性 40代】

 

好感のもてるベージュのクロップドパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ベージュのクロップドパンツだと、何だか仕事が出来る爽やかな男性のイメージなので、トップスは白のサマーセーターなんてかっこ良いかもしれません。また、縁のあるめがねに、アクセントに小さ目のネックレスなんかがあると更にかっこ良いですね。腰には、大き目のバックルがついたベルトだと素敵ですね。さりげなく見せるのがかっこ良いです。【女性 20代】

あんまりガチャガチャ色を使わず、シンプルが好き。トップスも白っぽい薄い色だったら、さわやかな感じが出て高感が持てる。あとメンズは特に、トップスもボトムもジャストサイズのものを選んでる人の方が自分の見せ方分かってるなーって関心する。小物だったらメガネとかにこだわりが見える人はセンス良さそうで一緒にいて楽しそうと思うかも。【女性 30代】

ベージュのクロップドパンツは、何色のトップスでも合う優秀アイテムですよね。白のトップスで爽やかにまとめてもいいですし、明るい色のチェックのシャツを羽織るとかわいい印象です。私が特に好きなのは、紺や黒のポロシャツを合わせて少し大人っぽさを出したコーディネートです。ワンポイントで白や水色などの明るい色が入っていると爽やかです。このコーディネートで黒ぶちメガネをかけている男性を見たら、すごく知的で素敵に見えます!【女性 20代】

 

クロップドパンツの着こなし方一覧に戻る

 

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし画像集(迷ったときのコーディネートの参考に!)

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方関連ページ一覧

クロップドパンツ(黒)の着こなし方
黒のクロップドパンツは、トップスはなんにでも合わせやすいパンツです。白やグレーのシャツやカットソーにあわせるもよし、細身に見せたい場合は、トップスもダークカラーにするもよしです。
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方
グレーのパンツは基本的になんにでも合わせやすいカラーのパンツです。黒、ピンク、ネイビー、白が特に合わせやすく、白のアウターは爽やかな服装に。黒だとクールな服装になります。
クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
カーキのパンツは、黒やグレーのトップス、ベージュやブラウンのブーツなどが合わせやすいです。グレーの半袖パーカーやボーダーカットソー や黒のテーラードジャケットにも合わせられます。
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのクロップドパンツは、白などの明るい色をトップスにもってくると爽やかに着こなせます。カーディガンを羽織って高級感を出したり、チェックシャツと合わせれば若々しい印象にもなります。
クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
個性の強いストライプパンツも、クロップド丈のデニムならシンプルに履きこなせます。シャツやカットソーとコーデして、爽やかで洗練されたスタイルを楽しんで。大人のセンスが光るスタイルの完成です。
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方
オシャレに差が付くボトムス、チェックのクロップドパンツ。個性的なアイテムをよりスッキリと着こなすには、ボトムスやシューズでメリハリをつける事がポイントです。野暮ったくならず、華やかな印象で周囲の視線を引きつけます。
クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方
ジャケットはかっちりとした印象になり、クロップドパンツは遊び心のあるラフな印象があります。 その二つの組み合わせは上級者向けのようでも、真似てみれば案外簡単な着こなしだったりします。
クロップドサルエルパンツの着こなし方
オフの日にぴったりな、クロップドタイプのサルエルパンツ。でも、大人らしいオシャレを目指すなら、ラフなばかりのルーズスタイルは控えめにしたいものです。ゆったりしたサルエルパンツで、キレイ目コーデにトライします。
クロップドカーゴパンツの着こなし方
男らしさを引き立てるカーゴパンツも、クロップドタイプならちょっと柔らかめの印象で着こなせて、スタイリングの幅が広がります。シャツやカットソーと組み合わせて、カーゴパンツを大人っぽく履きこなすコツをご紹介します。
クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツもパーカーも特徴的なアイテムのため、シンプルなデザインのパーカーでも充分な服装になります。トップスとボトムスの色合わせなどを参考にしてみてください。
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方
ベージュのクロップドパンツに合わせるカーディガンはグレーのものが合わせやすいです。インナーはカットソーやシャツが定番。カーディガンを前開けするか、閉じるかでも印象が変わります。
クロップドパンツ+シャツの着こなし方
柄や加工などのインパクトのあるクロップドパンツを穿くときは、シャツをシンプルなものにするとバランスが良くなります。パンツがシンプルな場合は、シワ加工のシャツなどを選ぶことができます。
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方
クロップドパンツと半袖シャツはいろいろな着こなし方があります。シャツを前を全開にしたり、シャツの上にジレ、シャツの上にストールなど。足元はサンダルやブーツがよく合います。
クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツとカットソーはシンプルなコーディネートになりがちなので、どこか1点に特徴を持たせると単調になり過ぎずに済みます。柄物を選んだり、特徴的なブーツを選ぶのも1つの方法です。
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方
無地のTシャツだと、シンプルになり過ぎるのでお勧めできません。どういったデザインのTシャツを選ぶかで印象ががらりと変わります。自分のにあったものを選べるかどうかが大事。
クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方
夏に活躍する組み合わせです。ボーダーやネイビーを取り入れて夏にピッタリなマリン系ファッションにするもよしです。足元はサンダル、シューズ、ブーツを好みで合わせればOKです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP