クロップドパンツ 着こなし

クロップドパンツの着こなし方

クロップドパンツの着こなし方一覧表 【メンズファッション】

クロップドパンツ( 色・柄別 )の着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方 クロップドパンツ(黒)の着こなし方
クロップドパンツ(グレー)の着こなし方 クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方
クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方 クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方
クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方

 

クロップドパンツ( 種類別 )の着こなし方

クロップドデニムパンツの着こなし方 クロップドカーゴパンツの着こなし方

 

クロップドパンツ( 組み合わせ別 )の着こなし方

クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方 クロップドパンツ+パーカーの着こなし方
クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方 クロップドパンツ+シャツの着こなし方
クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方 クロップドパンツ+カットソーの着こなし方
クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方 クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

着こなしガイド TOPページへ

クロップドパンツの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

クロップドパンツの着こなし方記事一覧

クロップドパンツ(ベージュ)の着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・Tシャツ(ボーダー)・シャツ(デニム)・シューズ(カーキ)写真のように目立つ蛍光色のボーダーシャツは、歩くことで光るコーディネート。パンツのベージュがよりその明るさを際立てています。デニムシャツがケミカルウォッシュになっていますので、さっと羽織るだけで風を全身に受け、颯...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(黒)の着こなし方

クロップドパンツ(黒)・七分袖シャツ(グレー)・カットソー(白)・サンダル(茶)黒は白やグレーと合わせやすい色です。写真では見えにくいですが、シャツが細いストライプ柄になって爽やかさがプラスされます。細かいストライプに、生地が麻混であれば、より涼しげな印象をアップします。インナーに白のシャツを合わせ...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(グレー)の着こなし方

クロップドパンツ(グレー)・パーカー(オートミール)・カットソー(黒)・ブーツ(ベージュ)写真のパーカーは無地でありながらダブルジップになっているので、胸元は大きく、下も少し開けるとオシャレに見えます。インナーのカットソーは黒のジャガードで、白のパーカーと組み合わせることでアウターの爽やかさがよりア...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(カーキ)の着こなし方

クロップドパンツ(カーキ)・ポロシャツ(黒)・パーカー(グレー)・ローブーツ(茶)クロップドパンツにパーカーは、ストリート系のカジュアルな着こなしになります。カーキのクロップドパンツに半そでのパーカーをあわせると、よりカジュアルで爽やか。インナーのポロシャツの赤ラインの挿し色もオシャレのポイントにな...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(ネイビー)の着こなし方

クロップドパンツ(ネイビー)・ストール(ベージュ)・シャツ(白)・シューズ(カーキ)白とネイビーの組み合わせは、夏を涼しく演出してくれます。シャツの襟を立て、薄いベージュのストールを巻いているためシャツの生地と相成ってより涼しげです。ストールはマフラーと違い、季節を選ばないので、夏にも使えます。爽や...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(ストライプ柄)の着こなし方

クロップドパンツ(ストライプ)・シャツ(白)・シューズ(黒茶)ストライプパンツを履きこなせればカッコいいけど、コーディネートが難しい。そんな悩みも、クロップド丈デニムなら解決です。深みのあるインディゴブルーは、ホワイトシャツなどの爽やかなアイテムと好相性。シンプルでも落ち着きのあるキレイめスタイルを...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ(チェック柄)の着こなし方

クロップドパンツ(チェック柄)・カットソー(白)・Tシャツ(グレー)・シューズ(黒)どこか上品さを残したチェックパンツも、クロップド丈で着こなせば、ぐっとカジュアルに決まります。ボトムスの印象を引き立てるために、トップスは白のカットソーなどのシンプルなアイテムをコーデ。タイトなシルエットが、大人っぽ...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+ジャケットの着こなし方

クロップドパンツ・ジャケット(黒)・シャツ(ストライプ)・ジレ(グレー)・シューズ(黒)インディゴのクロップドパンツはワイルドに、黒のジャケットはビジネス風に見えます。インナーのシャツとジレを合わせて外に出すことで、一見ミスマッチなこの組み合わせも、オシャレカジュアルな印象に変わります。インディゴの...

≫続きを読む

 

クロップドサルエルパンツの着こなし方

クロップドサルエルパンツ(黒)・シャツ(白)・カットソー(ボーダー)・サンダル(黒)カジュアル感たっぷりのサルエルパンツを短めの丈で履きこなせば、足元にそれだけで軽さが生まれます。リゾートを思わせるスタイリングには、ざっくりした質感のホワイトシャツや、ボーダーカットソーなどがぴったり。袖をロールアッ...

≫続きを読む

 

クロップドカーゴパンツの着こなし方

クロップドカーゴパンツ(カーキ)・シャツ(白)・カットソー(グレー)・スニーカー(黒)クロップド丈のカーゴパンツは、重くなりがちなカーゴのボトムに程良く軽さを加えてくれる便利なアイテムです。爽やかな雰囲気は、白のシャツやカットソーと好相性。ざっくりと気取らないシルエットのトップスを選べば、スパイスの...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+パーカーの着こなし方

クロップドパンツ(デニム)・パーカー(黒)・カットソー(白)・ストール(黒)・シューズ(黒)黒一色のパーカーだと単調すぎると感じる時は、白のラインなどが入った黒パーカーを使ってコーディネートすると、周囲の人と差が付きます。パーカーの白ラインのデザインに合う、英字プリントの白カットソーに、白と黒の中間...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+カーディガンの着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・カーディガン(グレー・カットソー(黒)・ブーツ(ベージュ)写真はわかりやすい3色のコーディネートになっています。足元のパンツとブーツはベージュ系、アウターはグレー、インナーは黒。カーディガンの中はジャガードデザインのカットソーが組み合わせているため無地とはまた違った雰囲...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+シャツの着こなし方

クロップドパンツ(チェック)・シャツ(白)・カーディガン(ベージュ)・シューズ(黒)ボトムスのクロップドパンツとシューズは柄デザインでインパクトのあるものを選び、その反対に、トップスはシンプルなものを選ぶとバランスが取れて、やり過ぎ感のないおしゃれになります。5分袖の白シャツは清潔感、爽やか、涼しさ...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+半袖シャツの着こなし方

クロップドパンツ(紺)・半袖シャツ(緑チェック)・カットソー(白)・ブーツ(ゴールド)チェック柄シャツは無難なおしゃれアイテムで、カジュアルファッションの定番アイテムでもあります。シンプルなネイビーのチノパンは青緑のチェックシャツとの相性がよく夏らしい涼しげな印象の着こなしになります。インナーは、チ...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+カットソーの着こなし方

クロップドパンツ(オリーブ)・カットソー(ボーダー)・ローブーツ(茶)色が暗いのクロップドパンツを選んだ時は、トップスを明るめにするとバランスが取れます。写真のような3色使いのボーダー柄は2色使いのシンプルなボーダー柄より、外出時のアウターとしても使いやすく、涼しげな印象にもなります。シンプルな服装...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+Tシャツの着こなし方

クロップドパンツ(ベージュ)・柄Tシャツ(白)・ブーツ(ベージュ)クロップドパンツに無地のTシャツだと、外出には地味に感じますが、特徴的なデザイン柄のTシャツにすると雰囲気が一気に変わります。Tシャツの柄は風景柄や人物柄などが定番ですが写真のような遊び心満載の柄を選ぶと、おもしろみが増します。抜け感...

≫続きを読む

 

クロップドパンツ+ポロシャツの着こなし方

クロップドパンツ(ネイビー)・ポロシャツ(ボーダー)・ローブーツ(茶)ネイビーのクロップドパンツはボーダー柄のポロシャツと相性がよく、マリン系スタイルとしてシンプルに着こなせます。ネイビーのクロップドパンツは他にも、白のポロシャツと黒のサンダルに合わせたり、白カットソーの上に青系のチェックシャツを合...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP