モカ パンツ

カラーパンツ(モカ)の着こなし方

カラーパンツ(モカ)の着こなし方

カラーパンツ(モカ)・ジャケット(黒)・カットソー(白)・シューズ(黒)

 

モカ色のカラーパンツと黒のテーラードジャケットを合わせた着こなし画像

 

ブラウンとカーキの間にあるような、柔らかい色合いのモカのカラーパンツ。程良い甘さと程良い男らしさを生かして、キレイ目ジャケットコーデをラフに着こなすのがおススメです。

 

甘くも辛くもない曖昧な色合いが、堅くなりがちなジャケットコーデに程良く抜け感を加え、こなれたオフスタイルに変えてくれます。ラフになり過ぎないよう、パンツのシルエットはスリムなストレッチ感を意識するのがポイントです。

 

 

カラーパンツ(モカ)・レザージャケット(黒)・カットソー(黒白ボーダー)・シューズ(黒)

 

モカのカラーパンツに黒のレザージャケットを合わせた着こなし画像

 

モカのカラーパンツは明るい色にも暗い色にもマッチする便利なアイテムです。今回はモカのカラーパンツに黒と白のボーダーカットソー、さらにPUレザージャケットでワイルドなコーディネートに仕上がっています。

 

ブラックのパンツだと重くなり過ぎますしデニムだとカジュアル過ぎるので、まさにモカにピッタリな組み合わせとなっています。足元にリアルスウェードのバブーシュシューズを持ってきて、より高級感を出しています。

 

 

カラーパンツ(モカ)・ニット(黒)・シューズ(黒)

 

モカのカラーパンツに黒のニットを合わせた着こなし画像

 

首元や裾から少しボーダーが覗くオシャレなニットとカットソーのアンサンブルにモカのカラーパンツを合わせています。スウェードのバブーシュシューズは黒で全体的にダークなとトーンにすることで落ち着いた大人のカジュアルコーデの完成です。

 

このままでも十分ですが、ここでブラックの帽子をかぶると上級者オシャレさんに。統一感も出ますし、カラーパンツがアクセントになってよりバランスがとれた印象になります。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

モカ色のカラーパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

モカ色のパンツは使い勝手も良く、重宝しています。モカいろのパンツだとスエードのジャケットにも合いますし、グリーンの線のチェックのシャツにもすごく合うので良くはきます。靴もカジュアルなスニーカーから登山靴までいろいろあうので便利です。また茶色のスエードの帽子とも相性が良いので時々合わせて着こなしています。【男性 30代】

トップスは、薄い暖色系のニット。柄は入っておらず、網目の細かいものを着ます。その下にはTシャツ、ベルトもあまり主張性のない無地の黒のものを合わせる。靴はブーツかスニーカー、やはり柄のないものを選びます。全体的に、すっきりとしたイメージを持たせるために、無用な柄を抑えて、服そのもののシルエットできれいに見せることを心がけます【男性 30代】

モカ色のカラーパンツにはグレーのカットソーシャツにその上からオレンジのカーディガンを羽織ります。靴下赤系のはアーガイル柄がいいですね。くつはコンバースの白のジャックパーセルを履きます。帽子はグリーン系のチェックの帽子をかぶります。モカ色のカラーパンツってかわいく見えちゃうので少しでも大人の雰囲気に見えるようにコーディネートしてみました。【男性 20代】

モカ色のカラーパンツをはくときに、トップスはカジュアルを心がけます。また、ハードロック系のトップスは避けます。色の印象からか、若い雰囲気が出がちになってしまうので、できるだけ良い服やアクセサリーをつけるなどして大人のリッチ感を出します。靴は同系色でモカ色のカラーパンツより濃い色をはきます。スニーカーが基本ですが、ブーツも合います。【男性 20代】

モカのカラーパンツは色々な色と組み合わせが楽しめます。無難できれいなのが薄いブルーです無地・ストライプどちらもボタンダウンのシャツを合わせます。同様の薄いオリーブもきれいです。それから淡いピンクがよく合います。上にグレーやサンドベージュのジャケット着るのもおしゃれです。ベルトと靴は茶も黒も大丈夫です。【男性 40代】

 

好感のもてるモカ色のカラーパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

モカ色のカラーパンツは、温かみのある印象を受けますので大好きなアイテムです。全体的に茶色いコーディネートがされていると、やさしい感じが伝わってきてとても好印象ですね。同じ茶系のアイテムでも、素材が違っていたりするととても素敵です。さらにマフラーやベルト、バッグなど小物類に差し色が使われた着こなしはとてもお洒落にみえますね。【女性 20代】

モカのカラーパンツは、スッキリめのストレート。インナーは、白のパーカーに、ネイビー系のバイカラーのダウンベストを一緒に着て、前は閉めてほしい。足元は、絶対、白のハイカットスニーカー。ネイビーのニット帽を被って。もしくは、インナーをVネックの水色のTシャツに、ネイビーのジャケット、革靴で、シンプルな着こなしも好きかな。【女性 20代】

古着っぽいアイテムや、ヴィンテージアイテムを取り入れた服装が素敵だと思います。モカのパンツに、赤と黒のチェックのストールにハンチング帽とかいいと思います。靴は皮のワーキングブーツとか、ちょっとごつめのアイテムが合うんじゃないかな。ワイルドさがあるけど、清潔感もあって、デートの時とかこういう格好で着てくれるとうれしくなっちゃいます。【女性 20代】

 

カラーパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カラーパンツ(モカ)の着こなし方関連ページ一覧

カラーパンツ(黒)の着こなし方
どんなコーディネートにもかちっとはまる、黒のカラーパンツ。グレーや白のトップスと組み合わせる事で、絶妙なカラーバランスが生まれます。定番カラーを履きこなす事で、周囲とはワンランク違うオシャレ感を楽しめます。
カラーパンツ(グレー)の着こなし方
カラーパンツの中でも特に上品な印象が強いのが、グレーです。シャツと合わせたコーデで、徹底的に大人のキレイ目スタイルを追求できます。さりげない柄を取り入れて、オシャレ感をプラスしてもおススメです。
カラーパンツ(ベージュ)の着こなし方
優しく、甘い印象のあるベージュのカラーパンツは、デートなどで好印象間違いなしのアイテムです。定番の白シャツと合わせたシンプルなコーディネートでは、パンツのシルエットが大きなおしゃれポイントになります。
カラーパンツ(ブラウン)の着こなし方
リッチで上品な味わいのあるブラウンのカラーパンツも、黒のカジュアルなトップスと合わせる事でぐっと男らしい雰囲気になります。シンプルなカラーパンツをスマートに履きこなせば、ワンランク上のオシャレ感を演出できます。
カラーパンツ(紫)の着こなし方
それ一本で周囲の視線をくぎ付けにできる、紫のカラーパンツ。華やかな分、手の出しにくいアイテムですが、オシャレ上級者を目指すなら、ぜひ着こなしをマスターしてコーディネートの幅を広げたい所です。
カラーパンツ(カーキ)の着こなし方
温かみのあるカーキのカラーパンツは、ややゆったり感のあるジャケットやトップスと合わせる事で、その魅力が引き立ちます。秋冬らしい着こなしをマスターする事で、コーディネートの幅もぐんと広がります。
カラーパンツ(ネイビー)の着こなし方
若々しいイメージの強いネイビーのカラーパンツは、思い切ってマリンテイストに着こなしてしまうのがおススメです。マリンボーダーや白のスニーカーで爽やかにまとめ、都会的なリゾートスタイルを楽しみます。
カラーパンツ(ブルー)の着こなし方
鮮やかな発色で視線を引き付ける、ブルーのカラーパンツ。ボトムスに負けないコーディネートを目指すなら、定番のグレーやホワイトの組み合わせがおススメです。素材や小物でリゾート感をプラスするのがポイントです。
カラーパンツ(グリーン)の着こなし方
鮮やかな色合いで都会的な印象を引き立てる、グリーンのカラーパンツ。あえて若干ルーズにはく事で、程良い抜け感を加え、力みのない自然なオフスタイルを演出できます。カラーパンツを主役にしたコーディネートです。
カラーパンツ(オレンジ)の着こなし方
着こなしの難しそうなオレンジのカラーパンツは、無理せず定番のトップスと組み合わせるのがおススメです。無難な着こなしに見えても、レイヤード使いなどのちょっとした工夫で、アクセントの効いたスタイルになります。
カラーパンツ+ジャケットの着こなし方
着回しのしやすいグレーのカラーパンツは、どんなジャケットとも好印象。存在感のあるブルゾンタイプのジャケットも、あえて同色系でまとめれば、シンプルな中にもオシャレが光る、大人っぽいコーディネートを楽しめます。
カラーパンツ+コートの着こなし方
シンプルでシルエットの綺麗なカラーパンツには、ピーコートを合わせても上品に決まります。質の良いシックな雰囲気に包まれたコーディネートは、ちょっとしたディナーにも着て行けそうな大人のスタイルです。
カラーパンツ+パーカーの着こなし方
どんなコーディネートにも着回せるのが、カラーパンツの最大の特徴です。ちょっと個性派デザインのパーカーとの組み合わせも、ブラックのカラーパンツならシンプルに、無理なく決まるのでおススメです。
カラーパンツ+セーターの着こなし方
ボトムスの印象をシンプルに、スタイリッシュにまとめてくれる黒のカラーパンツには、主役級のセーターを合わせてファッションを楽しみたい所。上品なアーガイルも、リッチなブラックとマッチしてスマートに決まります。
カラーパンツ+カーディガンの着こなし方
カラーパンツにカーディガンをコーディネートするなら、思い切ってカーディガンを主役にするのがおススメです。着こなしの難しい柄物でも、カラーパンツとなら無理なくスマートに合わせられ、オシャレです。
カラーパンツ+シャツの着こなし方
キレイめカジュアルに欠かせないカラーパンツには、デニムシャツのようなかっちり目のアイテムも似合います。定番のネイビー×ベージュのコーデなら、女性にも好印象な甘さと上品さを備えた雰囲気に仕上がります。
カラーパンツ+カットソーの着こなし方
キレイめシルエットのカラーパンツも、時には男らしくカッコ良く履きたいもの。トップスのカットソーをリッチな黒にする事で、コーディネートに程良いタフさをプラスして、いつもと違うタフな着こなしを楽しめます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP