ブラウン パンツ 着こなし

カラーパンツ(ブラウン)の着こなし方

カラーパンツ(ブラウン)の着こなし方

カラーパンツ(ブラウン)・カットソー(黒)・シューズ(黒)

 

ブラウンのカラーパンツと黒のカットソーを合わせた着こなし画像

 

深みのあるブラウンのカラーパンツは、シャツなどと合わせれば上品でスマートなイメージがあります。一方で、カジュアルな黒のトップスと組み合わせれば、ビターな男の魅力がアピールされ、スタイリッシュなカジュアルスタイルに。

 

ストレッチの効いたシルエットの綺麗なカラーパンツなら、そんな男らしさの中にも都会的な雰囲気をプラスでき、おススメです。ベルトやアクセサリーで、更にカントリーテイストを加えてあげると、より大人っぽい印象に仕上がります。

 

 

カラーパンツ(ブラウン)・ジャケット(黒)・シャツ(ストライプ)・シューズ(黒)

 

ブラウンのカラーパンツと黒のジャケットを合わせた着こなし画像

 

カジュアルなカラーパンツはダークトーンの色ならカッチリコーデにも使えるので、気回しが出来て便利です。ブラウンのカラーパンツに合わせるのはストライプのボタンシャツ。

 

無地のシャツよりもストライプのシャツの方が、よりフォーマル感がアップします。ジャケットとシューズはブラックにすることで全体的に統一感が出ます。オシャレなお店などに行く時にピッタリのコーディネートに仕上がっています。

 

 

カラーパンツ(ブラウン)・ブルゾン(黒)・シャツ(白)・ブーツ(黒)

 

ブラウンのカラーパンツに黒のブルゾンを合わせた着こなし画像

 

コーデュロイの重量感のあるブルゾンをメインとしたコーディネートです。ダブルジッパーなので、前を空けても閉めてもまた上下のみを開けてもかっこいいブルゾンです。

 

トップスにはシンプルな七分袖のロールアップシャツ、ボトムスはブラウンのカラーパンツです。ブルゾンが重めなので、ボトムスはブラウンにして軽めにすることでバランスをとっています。足元のショートブーツはブラックにして統一感を出すことも忘れていません。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ブラウンのカラーパンツをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

ブラウンのカラーパンツを着こなすには、まずシンプルなもので色も落ちつているので上着で個性を出すようにします。具体的には迷彩のダウンジェケットを合わせたり、ボリュームのあるパーカー付のジャケットを合わせたりしてカラーパンツを着こなします。もちろん全体的に色味をまとめて靴は革靴かシックなスニーカーを合わせていきます。【男性 30代】

ホワイトカラーのクルーネックで細身のカットソーを着用し、その上にダークグリーンカラーとネイビーカラーのチェックのジャケットを羽織ります。これも細身で丈は短めです。首にブラックカラーのストールを巻きます。ブラウンのカラーパンツは細身でストレートタイプのものを合わせます。靴はシンプルなデザインのグレーカラーのスニーカーです。【男性 30代】

茶のチノパンなんですが、色目はジンジャーブラウン。「少し濃いめの黄土色」と言ったらいいでしょうか。秋から冬に着ることが多いです。冬ならば、手編み系の薄茶のセーター、インナーはベージュの綿シャツ。上にコーヒーブラウンのダウンジャケットを着ます。靴はジャケットに合わせて濃いめの茶のスニーカー。行先によっては、茶のレザーの靴をはくこともあります。上から下まで茶色ずくしになってしまいますが、ジャケットがかなり深い、渋い色なので、ぼやけた感じにはなっていないと思っています。【男性 30代】

秋のカジュアルな場でのヘビーローテーションとして来ています。上は基本赤系のネルシャツです。靴については緑・青など原色かつ穏やかなカラーを選んでいます。着こなすときの注意点としては、おじさんぽくならないように若者向けのデザインを選ぶことでしょうか。あとは、茶色のパンツなら他のアイテムでは茶色を使わないことです。【男性 20代】

パンツがブラウンでしたら、トッップスのインナーはハイネックカットソーがいいのでは?オレンジなど差し色にしてみてはどうでしょう。その上に濃い色のフードつきパーカなどが合いそうです。色は黒がいいですね。ブラウンが無地なのなら、パーカはすごく派手な柄でもいいと思います。靴はシンプルに皮のスニーカーがお勧め。 【男性 20代】

 

好感のもてるブラウンのカラーパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ブラウンのパンツなら、ベージュのジャケットと、スプライトのシャツとかと合わせたきっちり目の大人っぽい感じの着こなしが素敵だなと思います。靴はあえてワーキングブーツやスニーカーなどのちょっと外したアイテムを持ってこられると、その遊び心に好感度が上がりますね。秋のデートにその格好で来てくれたらうれしいなと思います。【女性 20代】

トップスは迷彩柄やカーキなどのグリーン系にチャレンジしやすいかも。中のインナーは爽やかに白がいいかも。靴やアクセサリーはゴツめでワイルドにまとめてみる。アクティブにしたい時におすすめかも。帽子やサングラス、ゴチャゴチャしていてもまとめてくれる一本。草食系が多い中リードしてくれそうな男性っていいと思います【女性 20代】

ブラウンのカラーパンツは、うすい茶色よりこげ茶色っぽい暗い色の方が好みです。太すぎず細すぎないシルエットが素敵だと思います。外人さんでブラウンのパンツに水色のシャツを合わせている人を見たことがありますが、とてもさわやかでおしゃれでした。肌の色に合えば日本人でも挑戦してほしい組み合わせだなと思いました。【女性 30代】

 

カラーパンツの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


カラーパンツ(ブラウン)の着こなし方関連ページ一覧

カラーパンツ(黒)の着こなし方
どんなコーディネートにもかちっとはまる、黒のカラーパンツ。グレーや白のトップスと組み合わせる事で、絶妙なカラーバランスが生まれます。定番カラーを履きこなす事で、周囲とはワンランク違うオシャレ感を楽しめます。
カラーパンツ(グレー)の着こなし方
カラーパンツの中でも特に上品な印象が強いのが、グレーです。シャツと合わせたコーデで、徹底的に大人のキレイ目スタイルを追求できます。さりげない柄を取り入れて、オシャレ感をプラスしてもおススメです。
カラーパンツ(ベージュ)の着こなし方
優しく、甘い印象のあるベージュのカラーパンツは、デートなどで好印象間違いなしのアイテムです。定番の白シャツと合わせたシンプルなコーディネートでは、パンツのシルエットが大きなおしゃれポイントになります。
カラーパンツ(紫)の着こなし方
それ一本で周囲の視線をくぎ付けにできる、紫のカラーパンツ。華やかな分、手の出しにくいアイテムですが、オシャレ上級者を目指すなら、ぜひ着こなしをマスターしてコーディネートの幅を広げたい所です。
カラーパンツ(モカ)の着こなし方
ブラウンほどリッチでもなく、カーキほどマニッシュでもない、そんなモカのカラーパンツには、シンプルでキレイ目なトップスがぴったりです。ジャケットコーデも程良い抜け感でまとめられ、さりげなくオシャレなオフスタイルになります。
カラーパンツ(カーキ)の着こなし方
温かみのあるカーキのカラーパンツは、ややゆったり感のあるジャケットやトップスと合わせる事で、その魅力が引き立ちます。秋冬らしい着こなしをマスターする事で、コーディネートの幅もぐんと広がります。
カラーパンツ(ネイビー)の着こなし方
若々しいイメージの強いネイビーのカラーパンツは、思い切ってマリンテイストに着こなしてしまうのがおススメです。マリンボーダーや白のスニーカーで爽やかにまとめ、都会的なリゾートスタイルを楽しみます。
カラーパンツ(ブルー)の着こなし方
鮮やかな発色で視線を引き付ける、ブルーのカラーパンツ。ボトムスに負けないコーディネートを目指すなら、定番のグレーやホワイトの組み合わせがおススメです。素材や小物でリゾート感をプラスするのがポイントです。
カラーパンツ(グリーン)の着こなし方
鮮やかな色合いで都会的な印象を引き立てる、グリーンのカラーパンツ。あえて若干ルーズにはく事で、程良い抜け感を加え、力みのない自然なオフスタイルを演出できます。カラーパンツを主役にしたコーディネートです。
カラーパンツ(オレンジ)の着こなし方
着こなしの難しそうなオレンジのカラーパンツは、無理せず定番のトップスと組み合わせるのがおススメです。無難な着こなしに見えても、レイヤード使いなどのちょっとした工夫で、アクセントの効いたスタイルになります。
カラーパンツ+ジャケットの着こなし方
着回しのしやすいグレーのカラーパンツは、どんなジャケットとも好印象。存在感のあるブルゾンタイプのジャケットも、あえて同色系でまとめれば、シンプルな中にもオシャレが光る、大人っぽいコーディネートを楽しめます。
カラーパンツ+コートの着こなし方
シンプルでシルエットの綺麗なカラーパンツには、ピーコートを合わせても上品に決まります。質の良いシックな雰囲気に包まれたコーディネートは、ちょっとしたディナーにも着て行けそうな大人のスタイルです。
カラーパンツ+パーカーの着こなし方
どんなコーディネートにも着回せるのが、カラーパンツの最大の特徴です。ちょっと個性派デザインのパーカーとの組み合わせも、ブラックのカラーパンツならシンプルに、無理なく決まるのでおススメです。
カラーパンツ+セーターの着こなし方
ボトムスの印象をシンプルに、スタイリッシュにまとめてくれる黒のカラーパンツには、主役級のセーターを合わせてファッションを楽しみたい所。上品なアーガイルも、リッチなブラックとマッチしてスマートに決まります。
カラーパンツ+カーディガンの着こなし方
カラーパンツにカーディガンをコーディネートするなら、思い切ってカーディガンを主役にするのがおススメです。着こなしの難しい柄物でも、カラーパンツとなら無理なくスマートに合わせられ、オシャレです。
カラーパンツ+シャツの着こなし方
キレイめカジュアルに欠かせないカラーパンツには、デニムシャツのようなかっちり目のアイテムも似合います。定番のネイビー×ベージュのコーデなら、女性にも好印象な甘さと上品さを備えた雰囲気に仕上がります。
カラーパンツ+カットソーの着こなし方
キレイめシルエットのカラーパンツも、時には男らしくカッコ良く履きたいもの。トップスのカットソーをリッチな黒にする事で、コーディネートに程良いタフさをプラスして、いつもと違うタフな着こなしを楽しめます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP