ピーコート 着こなし

ピーコートの着こなし方

ピーコートの着こなし方

ピーコート(グレー)・シャツ(白)・カラーパンツ(黒)・シューズ(茶)

 

グレーのピーコートの着こなし画像

 

ボタンダウンシャツに黒のボトムスという定番の組み合わせも、いつものジャケットからピーコートに代えるだけでオシャレな雰囲気を演出する事ができます。

 

男のスマートさを感じさせるのに堅苦しくない、デートや合コンなど仕事終わりからのお出掛けもバッチリ決まるはずです。また、通勤のアウターとしてだけではなく、このコーディネートのボトムスをチノパンやデニムパンツに代えれば、休日のキレイめカジュアルスタイルにもなります。

 

 

ピーコート(黒)・シャツ(白)・カラーパンツ(ベージュ)・ブーツ(茶)

 

黒のピーコートの着こなし画像

 

ピーコートにベージュのカラーパンツを合わせた着こなしがこちらです。インナーにホワイトボタンダウンシャツ、シューズはブラウンのレースアップブーツです。

 

ボトムスのベージュが全体を誠実で優しい雰囲気にみせてくれているので、勉強会などの知的な場所やかしこまった場所へのお出掛けにもぴったりです。キャスケット帽などのハットをプラスしてもオシャレです。また、もっとカジュアル感を出したい時はカーゴパンツを合わせると良いです。

 

 

ピーコート(グレー)・ニットソー(黒)・デニムパンツ(ダメージ)・ブーツ(茶)

 

グレーのピーコートに黒のニットソーを合わせた着こなし画像

 

インナーに男らしさを感じさせるVネックニット、ボトムスはグッとカジュアル感が増すダメージ加工デニムパンツで、ピーコートが大人の雰囲気漂うカジュアルスタイルに仕上がっています。

 

足元をアクティブなトレッキングブーツでまとめれば、男女共に好まれるオシャレコーデの完成です。シューズは、こちらでは重すぎず軽すぎない茶色を着用していますが、黒ならより男らしく、スニーカーならよりカジュアルに見せてくれます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ピーコートをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

私は冬はピーコートを着ています。定番アイテムですよね。ピーコートは定番だけにカラーバリエーションも豊かです。基本の黒、グレー、キャメルの他にネイビー、ブルー、ボルドーなんかもあって、どの色も良いですよね。色がいろいろあるとインナーに悩みますが、私は白のシャツを着ています。白のシャツはどの色のピーコートにも合いますから。それに私はマフラーをよく合わせます。マフラーはノルディック柄なんかいいですね。【男性 20代】

グレーカラーのシンプルなピーコートを着用しています。このコートは少しかしこまった感じを出したいときに着用しています。パンツは細身でブラックカラーのものをよく合わせます。インナーはシャツにカーディガン、もしくは薄手のニットを持ってくることが多いです。そして必ずといっていいほどグレーのマフラーをアクセントとして持ってきます。靴はスウェードのブラウンカラーのものをよく履きます。【男性 30代】

ピーコートは今年が流行なのか街中で来ている人が多いように見えます。だからこそ自分の個性を見せるようにしたいですね。アウターとしてはわりと平凡で色合い的に変化する部分が少ないのがピーコートの特徴と思います。そのため、ズボンのすそを折り返したらチェックの生地が見えるなど、足元やボトムに変化をつけてのっぺりした感じを隠すようにしています。【男性 20代】

ネイビーと黒のピーコートを持っています。使い分けはネイビーはカレッジ風の私服、黒はスーツの時などに着ています(もちろん黒も私服で着用します)。私服で着るときにはどちらもダーク系なので、パンツにはベージュのチノパンをあわせる、インナーには暖色系のニットを着るなどして、全体の色が暗くなり過ぎないように気をつけています。 【男性 20代】

私のピーコートの着こなしは、襟のあるシャツのをピーコートと合わせたり、グレーのパーカーをピーコートの下に着たりするのもいいですね。どうしてもピーコートはかちっとした印象があるのでちょっと遊び心を出そうかなぁと思っています。また、首もとが寂しくならないようにしています。パンツもジーンズと合わせたり、ベージュ色のチノパンと合わせています。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のピーコートの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ピーコートはデザインがシンプルな分、帽子やマフラーといった小物でアクセントをつけたコーディネートを心がけてほしいですね。シンプルすぎる着こなしだと、地味で冴えない印象になってしまいます。靴にも注目しちゃうので、気を抜かずに選んでほしいですね。かわいすぎる着こなしはあまり好きではないので、シルエットをタイトにして、クールな着こなしを目指してほしいです。 【女性 20代】

好感を持った人がピーコートを着る時は、ピーコート自体がしっかりしていて、落ち着いた色の場合が多いので、中はあえて柄の入ったセーター、もしくは差し色で派手な色のセーター、それもVネックの物だと、コートを脱いだ時に意外性があって、しかも男性の鎖骨のあたりが見えて、とてもセクシーでドキッとしてしまうかもしれないですね。【女性 20代】

ピーコートを普段着にサラッと着られる男性は、スーツ以外のコーディネートもきちんとしている印象があります。コーデュロイのパンツにコットンのシャツ、白のハーフジップニットで上品ながら暖かく柔らかい印象に。濃いめキレイ系デニムパンツにフードのついたニットなら少年のイメージに。インナーは薄手の方がコートがモコモコせず垢ぬけた印象になると思います。【女性 30代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 

ピーコートの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


ピーコートの着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP