ダッフルコート 着こなし

ダッフルコートの着こなし方

ダッフルコートの着こなし方

ダッフルコート(グレー)・シャツ(サックス)・デニムパンツ・シューズ(黒)

 

グレーのダッフルコートの着こなし画像

 

ボタンダウンシャツ、デニムパンツ、バブーシュシューズにダッフルコートを合わせたコーディネートです。ダッフルコートは合わせるアイテムによっては子供っぽい印象になってしまうこともありますが、このコーデはインナーにシャツ、靴にバブーシュをチョイスし、大人っぽく仕上げています。

 

爽やかさを感じさせるシャツが、ダッフルコートと良く合っています。デニムパンツでカジュアル感がプラスされた、キレイめカジュアルスタイルです。

 

 

ダッフルコート(キャメル)・カーディガン(黒)・シャツ(白)・デニムカーゴ・靴(茶)

 

キャメルのダッフルコートの着こなし画像

 

カジュアルデザインのダッフルコートに、ホワイトシャツを合わせ、清潔感をプラス。さらに、カーディガンを重ねると誠実な雰囲気が漂います。デートやお洒落な場所へのお出掛けには、ボトムスにデニムカーゴパンツをチョイスしキレイめカジュアルスタイルに。

 

足元をスウェードトレッキングスニーカーで男らしく仕上げます。かしこまった場所へ出かける時など、もう少しキレイ目に仕上げたい時には、ボトムスをカラーパンツに変えると良いです。

 

 

ダッフルコート(ワイン)・マフラー・カットソー(白)・カーゴパンツ(黒)・ブーツ(黒)

 

ワインレッドのダッフルコートの着こなし画像

 

ワインカラーのダッフルコートで、オシャレにこなれた雰囲気に仕上がっているのがこちらのコーデです。インナーにはホワイトカットソー、ボトムスには真面目さを程よく抜いてくれる黒のカーゴパンツ、さらにマフラーを足せばオシャレ度UPです。

 

マフラーは色選びに迷ってしまうことがありますがコーデアイテムと似た色合いの物を合わせるとチグハグな配色になりにくいです。靴をブーツでまとめれば大人カジュアルスタイルの完成です。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

ダッフルコートをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

自分が持っているものはかなりオーソドックスなものでもう20年くらい着ています。ブラックカラーで、細身、丈は膝より少し上です。基本的に少しかしこまったときに着ることが多いです。きれい目のセーターやカーディガンを羽織ったシャツスタイルにスラックス、といった場合によく着用しています。このスタイルでのスラックスの色はグレーが多いです。靴もたいていの場合、茶の革靴です。【男性 30代】

ダッフルコートは普段大人な雰囲気がある人が着るほどなんだか少年らしさが出ていい感じになります。だからどちらかというと人を幼く見せるようなかわいらしさがダッフルコートの売りと思います。そのため、わざとシャツはぱりっと落ち着いた雰囲気を出せるようにしてギャップを見る人に感じさせる組み合わせを心がけてするようにしています。【男性 20代】

ダッフルコートはそのデザインのせいかボタンのせいかどうも「子どもっぽい」感じがしてしまう。しかし、首も温かいし、ゆったりと着れるので好きだ。僕は三十歳の大人なのでなるべくその「子どもっぽさ」を消すために、ダッフルコートの色はなるべく黒を選び、そしてボタンが白やグレーのような明るいものではなく、同じ黒や少し小洒落た銀っぽいもので出来ているものを選ぶ。つまりボタンで差をつける。【男性 30代】

自分の場合はごく普通にコート着ます。上にマフラーすることもあります。ただ、車の運転などで行動の妨げになる場合は脱ぎます。下はデニムかジーパンを着ます。最近はロングのダッフルコートを見ないので時代遅れかもしれないけど流行にとらわれない着こなしはあるかと思うので昔のロングコートを今でも着ます。去年に比べて痩せたので新たに購入予定です。【男性 30代】

ダッフルコートを着こなす上で一番注意するべきこと、それは、どうしてもダッフルコートにはオタクっぽいと言うイメージがありますので「オタクっぽくならないようにする」と言うことです。具体的に言うとダッフルコートにスニーカーを合わせない等、一緒にダッフルコートに合わせている物が安物っぽく見せないようにしています。もちろん、リュックサックを背負うなど論外です。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のダッフルコートの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

ダッフルコートは学生っぽいイメージがあるので、大人っぽくきれいめに着こなしてほしいですね。私はストレートデニムを合わせた、スッキリしたコーディネートが好みです。おしゃれだなと思うのは、青やオレンジといった鮮やかな色のダッフルコートを着ている人。ちょっとハードルは高いですが、暗い色の洋服が多い中で、パッと目をひきます。【女性 20代】

ダッフルコートは失敗したら七五三に行く子供に見えてしまうのが心配です。そうならないための大人の着こなしができたら、カジュアル上手の大人に見えるはず。私の理想はネイビーの上質なダッフルにきれいな色のマフラーをイン。中には薄手のVネックのニットを。キレイ目マフラーとニットがグラデーションになっていたら完璧。カジュアルでかわいい大人のダッフル完成です。【女性 30代】

私だったら、良いなと思う男性がダッフルコートを着る時には、コートがラフな感じなので、しっかりとした白いシャツや白いニット、ベージュのチノパンを履いていたりすると、ラフな中にもキチンと感がでて、更に好感を感じてしまうかもしれません。やっぱり、男性はそういったキチンと感や清潔感が大切だなあ、と思いますね。【女性 20代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 

ダッフルコートの着こなし方関連ページ一覧

ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

 


着こなしガイド TOPページへ


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイド 通販ランキング デートの着こなし ジャケットの着こなし シャツの着こなし パーカの着こなし