デニムコート 着こなし

デニムコートの着こなし方

デニムコートの着こなし方

デニムコート・カットソー(白)・チノパン(黒)・ブーツ(黒)

 

デニムコートの着こなし画像

 

ちょっとしたお出掛けなど、ゆったり過ごす休日にピッタリなコーディネートがこちらです。インナーにカットソー、細身のボトムスに足元にはブーツを合わせています。それにデニムコートを軽く羽織れば男の色気が漂うオフコーデの完成です。

 

デニムコートはチノパンとの相性も良いので、気軽にコーディネートを楽しめるのが魅力です。さらにキレイめコーデに仕上げたい場合は、上記のコーディネートのインナーをシャツに代えればOKです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

デニムコートをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

私に着こなし方は、チノパン、シャツにデニムコートです。チノパンやシャツは明るい色に注意します。パンツはデニムにならないように、もし、デニムになると、色の濃さによって統一感がでないと思うのであまり合わせません。しかし、新しいもの同士だと、シャツではなく、セーターやトレーナーで合わせたいです。色はもちろん明るい色です。【男性20代】

デニムで気をつけないといけないのは、他の人とカブる普通の着こなしをしてしまいがちになる所。そんなアイテムで個性を出すなら、上下ともデニムでコーディネートしてしまうのも面白いと思います。色の抜け具合の違うもの、又はノンウォッシュのものを選んで買います。ノンウォッシュで清潔なイメージに。ケミカルウォッシュで80年代風に。小物でベルトもデニムにしたりも◎但し、何か一つだけはデニム以外のものを着用した方が良い。なので自然と靴かベルトで遊べる。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のデニムコートの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

デニムコートってシンプルだけど年齢問わずに使えるアイテムだと思います。私のお父さんも、結構〜歳がいっててお腹も出てきちゃってるけど、デニムだと扱いやすいというか、親しみやすいらしく〜結構使ってますよ!これからの時期だと、温かい素材との相性もいいので、セーターなんかと合わせてみてもいいと思います☆また、デニムと言っても、最近はカラーバリエーションも豊かなので、一着持ってるだけでも色々使い回せます!【女性 20代】

デニムコートは珍しいですが、きちんと着こなせていたらお洒落だと思います!インナーに白シャツ、ボトムにベージュカーゴやチノなどを合わせた着こなしをして欲しいです。靴は本革のレザーブーツなんていいですね。デニムコートなら足下はブラウン系でお洒落な物を合わせるとだらしない感じがしないと思います。また、デニムコートならインナーにもボトムにも柄物が合うと思うので個性的なファッションをしたい人にもいいと思います!【女性 20代】

デニムの生地によってかなり印象が変わるので、厚み・色合い・風合いを吟味して選んで欲しいですね。ぱりっとした生地・青みの強いデニムは清潔感がありますが、かっちり着ると真面目すぎる感が出るので、多少ラフな感じに着崩すのがいいと思います。くたっとした生地だったり、ウォッシュ加工のされたものやグレー寄りのデニム等、味を感じるデニムコートを着る場合は、逆に汚く感じさせないよう合わせるアイテムを考えてほしいです。ボトムもデニムにするのはおしゃれ上級者じゃない限り避けた方がいいかと思います。【女性 30代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 

デニムコートの着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


デニムコートの着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP