コート シャツ

コート+シャツの着こなし方

コートとシャツを合わせる着こなし方

コート(黒)・シャツ(紺・ドット柄)・デニムパンツ・シューズ(茶)

 

黒のステンカラーコートと紺色のドット柄シャツを合わせた着こなし画像

 

ビジネスシーンでも活用できるステンカラーコートは、オフで着るならできるだけカジュアルに着こなしたいものです。シャツを合わせる時は、シンプルなデザインもおススメですが、思い切ってスパイスの効いた柄物などを合わせてもぴったり。

 

デニムとのコーディネートで、シックな中にも男らしいハード感をプラスできます。もちろん、ホワイトシャツを合わせれば定番のキレイめスタイルの完成。気分やTPOに合わせたコーディネートが楽しめます。

 

 

コート(黒)・シャツ(紺)・チノパン(ブラウン)・スニーカー(白)

 

黒のコートと紺色のシャツを合わせた着こなし画像

 

カジュアル感が強いモッズコートですが、シャツと合わせれば大人っぽさのある表情に仕上がります。シャツは定番のホワイトはもちろんのこと、淡めのブラックを合わせてもOK。特に、男らしさを演出したい時にはブラック系がおすすめです。

 

ボトムスにはブラウンをチョイス。足元は軽やかに白のスニーカーで仕上げれば出来上がりです。男らしくカジュアルに、さらにシャツで清潔感も出ている着こなしなのでデートにも着ていけます。

 

 

コート(ベージュ)・シャツ(白)・カラーパンツ(黒)・ブーツ(茶)

 

ベージュのコートと黒のカラーパンツを合わせた着こなし画像

 

こちらはベージュのステンカラーコートで爽やかに仕上がった着こなしです。コートは前開けに着ても良いですが、シックカラーのアウターとは違い見た目に重さがないので、きっちり着ても野暮ったくならないです。

 

シャツはキレイ感を加えるようにチラ見せで。コートを前開けに着る時にはカーディガンやベストを一緒に合わせると上品さがUPします。ボトムスには真っ黒を合わせてメリハリを。足元はブラウンのブーツでスタイリッシュに仕上げます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

コートとシャツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

コートとシャツをあわせるときに、基本的には、きっちりしすぎないような着こなしを心がけています。コートは単色のシンプルな配色のもので、中のシャツは厚手のチェック柄の厚手のシャツにしています。シャツをシンプルなものにしたときには、コートとシャツの間に柄のスカーフかマフラーを一点入れています。柄が一つ入る事で、雰囲気的にも余裕が出てくると思います。 【男性 30代】 

私がコートとシャツを着こなすとしたら、コートは黒のシックでフォーマルなコートか、黒のトレンチコートを選びます。シャツは、コートに合わせてダラっとしたサイズ感よりも、タイトめなサイズのシャツを合わせます。シックにしたい時は、白の無地、カジュアルにしたい時は、ドットなど柄のあるシャツを合わせます。コートは高いので何着も買えないので、シャツで変化をつけていきたいと思います。【男性 20代】

コートとシャツの着こなしでしたら、コートは薄手のトレンチがいいと思います。中のシャツは私ならチェック柄にしますね。コートの色はベージュ。チェックは黒と赤とか黒とピンクとかちょっと派手目な感じにします。パンツは無地でチェック柄の色を一つ使いますね。黒が無難でしょうか。靴は黒や茶色の革靴が合うと思います。 【男性 30代】

以前に友人がブラックカラーのサテンのコートにホワイトカラーのシャツ、スリムフィットのきれい目のジーンズにブラウンカラーの革靴というスタイルをしていてとてもかっこよかったです。シャツはパンツの中に入れていましたし、ブラウンカラーのレザーのベルトをしていました。このスタイルにネイビーカラーのトートバッグを下げていましたがすごくセンスのよい着こなしでした。【男性 30代】 

コートとシャツは合わせやすい組み合わせですよね。コートとシャツを着ることになったら、シャツにはジレを合わせたらどうでしょうか。下はパンツにブーツなど合うと思います。コートはトレンチコートなど合わせると良いと思います。色はコート、パンツを黒系に、シャツを白、ジレをグレーと組み合わせるのはどうでしょう。これは細身の人にオススメのコーディネートですね。【男性 20代】

 

好感のもてるコートとシャツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

せっかくのシャツだし、清潔感のある感じにしてほしいです。コートもカジュアルなものではなく、すっきりしたものとかだと大人っぽいし、クールで横を歩くのがちょっと嬉しいです。時々見ていると、シャツがヨレヨレになっている人がいますが、コートやジャケットを着ていても、見えるときには見えるのし、女性は結構見ているので、そういうところまで気を抜かずにして欲しいかなと思います。【女性 20代】

コートにシャツってよくある組み合わせですが、シンプルすぎて無難な印象がしてしまいます。ジレを入れたり、ストールを巻いたりと、もう1アイテムプラスすると、オシャレな雰囲気になると思いますよ。特にジレは大人っぽさがあるので、好きなアイテムです。キメすぎだなと思ったら、カジュアルなマフラーでハズすと、こなれた着こなしで、女ウケは抜群です。【女性 20代】

コートとシャツの組み合わせはラフになりすぎないきちんと感重視の着こなしが好きです。カジュアル寄りのアウトドアコートならボタンダウンのドレスシャツを合わせると、前を閉じていても開けていても好感度が高いです。ピーコートやトレンチなら、しっかり前をとめた襟元から、白いシャツが覗いているのが素敵です。上にマフラーを重ねていると、外した時の印象も強くなります。【女性 30代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


コート+シャツの着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP