コート デニムパンツ

コート+デニムパンツの着こなし方

コートとデニムパンツを合わせる着こなし方

コート(ベージュ)・デニムパンツ(紺)・ニット(黒)・カットソー(ボーダー)・シューズ(茶)

 

トレンチコートとデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

上品さと力強さを併せ持つショート丈トレンチには、デニムパンツも良く合います。ヴィンテージやユーズド感のあるアイテムよりは、深みのあるキレイ目カラーのデニムパンツがおススメ。

 

ストレッチ感のあるスリムなデニムが、コートの綺麗なシルエットを引き立ててくれます。インナーはカットソーでラフに着崩しても、シャツでかっちりまとめてもコートとデニムパンツのコーデがマスターできれば、オシャレの幅がぐっと広がること間違いなしです。

 

 

コート(黒)・ダメージデニム・シューズ(黒)

 

黒のダッフルコートとダメージデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ダッフルコートはカラーパンツと合わせてきれいめに仕上げるのが定番の着こなしですが、デニムと合わせてカジュアルに仕上げるコーデもばっちりハマります。デニムは男度の高いダメージ加工をチョイス。

 

そうすることでダッフルコートの甘さと、デニムの風合いがマッチし、センスを感じさせる装いに仕上がります。足元を黒で締めれば、周りに差をつけるオシャレコーデの完成です。友達との遊びはもちろん、女性からの好感も期待できるスタイルです。

 

 

コート(黒)・デニムパンツ・カットソー(白)・ブーツ(黒)

 

黒のステンカラーコートとデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

ビジネススタイルに定番のステンカラーコートは大人っぽさを出したいオフにもピッタリなアイテムです。デニムはコートに合わせてキレイめなものを。特に、濃いめの色でスキニーやテーパードなどのタイトめなものがおすすめです。

 

コート、デニムと大人しめに合わせた時は、インナーの白で明るさを加えてあげるとメリハリが出てGOOD。シャツでキレイ感強めに仕上げても良いですし、Vネックカットソーでラフさを出しても良いです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

コートとデニムパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

デニムの場合は基本的にどんな上モノでも合わせやすいというメリットがありますが、私がコートと合わせる時に意識しているのは野暮ったくならないかどうかです。特にPコートの場合は注意が必要です。コートもデニムもダボっとした感じになってしまうと、急にオシャレから離れてしまいます。コートを着る時にはデニムはスリムかスキニーを履いてバランスを整えます。またどちらも大体は黒かネイビーの色になると思うので、靴の色に気をつけて色のアクセントも付けます。私の場合は白のレザーのコンバースを履いています。 【男性 30代】

私がコートとデニムパンツを着こなすとしたら、コートはカーキ色のそれなりにボリュームのあるダッフルコートを着て、コートの中には白のシャツを着ます。デニムパンツは太めだとだらしなく見えるので、細身で濃い色のインディゴのデニムパンツを着ます。靴は、カジュアルにスニーカーか、黒のドレスシューズを合わせて上品な感じにします。【男性 20代】

少しベージュがかったホワイトカラーのコートを着用しています。インナーはホワイトカラーのシャツにピンクカラーのVネックの薄手のセーターです。寒くなければコートは前をあけて着ます。パンツはスリムタイプできれい目、なるべく色落ちしていないジーンズを持ってきます。靴はブラウンカラーのデッキシューズを合わせることが多いです。【男性 30代】 

まずジーンズは1サイズ大きめで。そうするとBDシャツにカーディガンやベストで合わせると、頑張ってる感が無く遊び心が出るのでオススメです。ロールアップしてみたりウォレットチェーンを合わせるのもアリ。コートはレザーのピーコートなんて良いですよ。ミンクオイルなんかでメンテをする度に味が出ますし。【男性 20代】

デニムはこ寒い時期なら厚手で濃い黒か紺がいいと思います。コートの種類はピーコートかダッフルコート。レザーコートでも合うと思いますね。色はデニムに近い色がいいです。その代わりインナーをちょっと派手目な色にするとか。例えばピンクとか薄い黄色なんかもおかしくないと思います。靴はシンプルな革靴が合うと思います。 【男性 20代】  

 

好感のもてるコートとデニムパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

コートとデニムパンツの組み合わせは、ダッフルコートと濃いめのデニムの着こなしに好感が持てます。少しボリュームのあるルーズなタートルネックをインにして、ダッフルコートは短すぎないヒップ丈のものを前を開けてはおっていると警戒な感じで好きです。足元はロールアップ+レースアップブーツや、チャッカーブーツを合わせて欲しいです。【女性 30代】

いいな、と思ったコートとデニムパンツの着こなしは、「短め丈のPコート、すっきりとしたラインのデニムパンツ、襟元にはマフラー」の組み合わせです。Pコートがコンパクトなので、全体のバランスが良く、重ための印象のデニムとの相性が良かったです。マフラーを使うことで、程よいボリュームが出ていて、シンプルな着こなしだけどおしゃれだなと思いました。【女性 20代】

コートとデニムを合わせるなら、断然デニムはスキニー。コートもデニムもゆとりがあると太って見えてバランスが悪いしメリハリがないかな。もしゆったりめのデニムが良ければ、コートは短めで可愛いデザインのものがいい。柄が入っていたり、ボタンが大きかったり、フードが付いたり。上下のどちらかにポイントを持ってくると拘りが見えて素敵かな。【女性 30代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


コート+デニムパンツの着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP