コート チェック

コート(チェック柄)の着こなし方

コート(チェック柄)の着こなし方

コート(チェック柄)・シャツ(白)・カーゴパンツ(ベージュ)・スニーカー(白)

 

チェック柄コートとベージュのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

こちらのコーデは、シャツと細身カーゴパンツでカジュアルの中にも清潔感が演出されています。コートは厚みがある為にどうしても重たい印象になってしまいがちですが靴を白色にすることで軽やかな仕上がりになります。

 

また、このコーデで使用しているような落ち着いたチェック柄デザインコートは、キレイめスタイルでも、カジュアルスタイルでも着こなしやすいです。その為、デニムパンツとの相性もGOOD。友人との街歩きにも適したコーデです。

 

 

コート(チェッグ柄)・シャツ(白)・デニムパンツ・シューズ(茶)

 

チェック柄コートにデニムパンツを合わせた着こなし画像

 

チェック柄コートにデニムパンツを合わせた着こなしがこちらです。インナーはカットソーでもOKですが、首元からシャツの襟をのぞかせることでしっかりとした印象に見せることができます。

 

また、シャツのホワイトが配色のアクセントにもなりますので、黒系のボトムスと合わせてもさほど重たい印象にならずに済みます。ボトムスは細身のものを合わせるようにすると、ボリュームのあるコートとでも着膨れしにくく、バランスが取れやすいです。

 

 

コート(チェック柄)・ニット・ボーダーカットソー・カラーパンツ(茶)・ブーツ(黒)

 

チェック柄コートとブラウンのパンツを合わせた着こなし画像

 

上品な形のチェック柄コートはカラーパンツなどのシンプルアイテムと合わせると大人っぽく着る事ができます。足元を黒のレースアップブーツでまとめれば、デートやショッピング、友人との外出など、いろいろなシーンに使える簡単コーデの完成です。

 

また、ちょっとした外出など、軽く出かける時は靴をスニーカーにしてもよく似合います。スニーカーならカジュアル感がより強くなるのでその日の気分に合わせて変えてみても楽しいです。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

チェック柄のコートをどんな風に着こなしていますか?【男性へアンケート調査】

 

チェック柄のコートを着こなす時は、まずパンツは無地にします。トップスにはニットのタートルネックをもっていくと、よりチェック柄のコートが引き立ちます。パンツかトップスのどちらかにチェック柄の一つのカラーが入れば収まりのよいファッションになると思います。また、マフラーなどの小物は真逆のカラーをもっていくとおもしろいですね。【男性40代】

チェック柄のコートを着こなす際はそのチェックの柄よりもチェックの部分に使われている色に着目することが大事になってくると思います。チェック柄ということは2種類以上の色が使われていますよね。そのなかの片方の色をインナー、もしくはパンツにつかってみてはどうでしょうか。それをするだけで大きく失敗することは確実にありませんし、2種類以上のレパートリーは確実に確保することが出来ます。 【男性 20代】

ピーコートを愛用しています。地は、グレーカラーでブラックの柄のチェック模様です。アンダーは、無地の白のTシャツかVネックの明るい色のセータを直に着てインナーアピールするような組み合わせを選んでいます。パンツは、明るい色のチノパンを履いています。また、昼間は、ピーコートのボタンを閉めないようにして、躍動感を強調しています。【男性 40代】

チェック柄が好きなのですが、シャツはともかく、パーカーやコートになると、とたんにおしゃれなアイテムが少なくなります。女性向けのチェック柄のコートには素敵なものが多いですが、男性にはあまり需用がないのかもしれません。先日見つけた白黒のチェック柄のコートは男性向けにしては珍しくおしゃれなチェック柄アウターということで即買いしましたが、組み合わせはあまりパターンが見つからなくて、下は黒のデニムに、中はオフホワイトとグレーのジャガード柄のセーターでまとめました。【男性 30代】

白、グレー、黒のチェック柄のコートをきてるのですが、コートが目立つので、基本的に下には黒のパンツ意外はは着ません。なるべくぴっちりしたのを履いてます。あとワンポイントで赤なんかの目立つ色のマフラーなんかを取り入れたりすると、メリハリが出てかっこいいです。アクセントにハットを被ってみるのもありだと思います。オススメはコートが地味なら明るい色の赤なんかをアクセサリーとして取り入れる事だと思って私はいつも組み合わせを考えてます。【男性 20代】

 

好感のもてる男性のチェック柄コートの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

チェック柄のコートってその印象が強すぎるので、毎回違う組み合わせで着ていてもまたそれ?っていう風になっちゃう事が多いと思うんです。なので私個人としては、男性がチェックのジャケットを着る時には、毎回何かじゃけっと意外にアクセントのあるアイテムを身につけて飽きのこない着こなしをしていると好感がもてます。【女性 20代】

コートがチェックなら、脱いだときにシンプルにまとまっているとスッキリしていて好感度が上がる。個人的には、下はVネックのシンプルなシャツで、パンツはストレートデニム。寒ければ、袖が長めのカーディガンを羽織るのも有り。スニーカーよりはブーツが似合うかな?色はカーキとブラウンの組み合わせが冬っぽくてカッコイイ!【女性 20代】

だぼっとしたものよりは体に合った細身のものを着ている方がいいです。チェックの色と格子の大きさにもよりますが、無地のコートよりも子供っぽく見える可能性があるので、インナーの色とボトムの色で全体がしまって見えるように合わせて欲しいです。ボトムはジーンズでもチノパンでも何でもいいですがシンプルでシルエットが綺麗なものの方がコートが映えていいと思います。背が低め・見た目が子供っぽい方がチェックのコートを着ると本当に子供っぽくなる時があるので、デザインと色、シルエットがかっこ良いものを選んで着て欲しいですね。逆に長身・ごつい男性がチェック柄のコートを着ていると親しみが出るので、ちょっと崩してゆるく着て欲しいです。【女性 30代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 

コート(チェック柄)の着こなし画像集【迷ったときのコーディネートの参考に!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


コート(チェック柄)の着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+カーゴパンツの着こなし方
コートとカーゴパンツのコーディネートでは、お互いのテイスト選びが重要なポイント。キレイめトレンチでもミリタリーテイストを強調すれば、男らしさを併せ持つキレイめカジュアルスタイルが演出できます。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP