コート カーゴパンツ

コート+カーゴパンツの着こなし方

コートとカーゴパンツを合わせる着こなし方

コート(ネイビー)・カーゴパンツ(黒)・シャツ(白)・ブーツ(黒)

 

黒のコートと黒のカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

トレンチコートのような上品なアイテムを、個性的に着こなしたいなら、カーゴパンツとのコーデがおススメです。一見、かけ離れたテイストのアイテムですが、シルエットの綺麗なスリムタイプのカーゴパンツなら好相性。

 

トレンチが本来持っている、男らしいミリタリーテイストを引き立て、渋みのあるカジュアルスタイルを演出します。全体にブラック系でまとめれば、更に落ち着いた印象をプラスできます。

 

 

コート(カーキ)・デニムカーゴ・ニット(黒)・カットソー(ボーダー)・スニーカー(黒)

 

カーキのマウンテンコートとユーズドのデニムカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

こちらの写真で着用しているようなミリタリー調のロング丈マウンテンコートは、カラーパンツやチノパンを合わせてもよく似合いますが、デニムカーゴなら男らしくアクティブな印象に仕上がります。また、程よくユーズドのものなら、ベストマッチ。

 

コートのモカカラーとよく馴染み、こなれたセンスを感じさせます。インナーは黒ニットとカットソーの重ね着でキレイ感を加えるか、黒のニットソー1枚でラフ感を演出してもOKです。

 

 

コート(チェック)・カーゴパンツ(カーキ)・ニット(黒)・カットソー(ボーダー)・ブーツ(茶)

 

チェック柄のダッフルコートとカーキのカーゴパンツを合わせた着こなし画像

 

ダッフルコートを定番カラーでまとめただけの着こなじゃつまらない、という方には、チェック柄ダッフルとカーキカーゴで男度たっぷりに仕上げたこちらのコーデがおすすめです。チェック柄のダッフルコートはそれだけで存在感のあるアイテムなので、インナーは黒で落ち着かせます。

 

インナー1枚ではラフ感が強く出てしまう事もありますが、そんな時にはボーダー柄を加えて立体感を出してあげればOK。足元は黒またはブラウンでまとめます。

 

 

着こなし提案元の詳細はコチラ

 

コートとカーゴパンツをどんな風に着こなしますか?【男性へアンケート調査】

 

実際に自分が行っているスタイルです。ベージュがかったホワイトカラーのコートを持っています。グレーカラーのカットソーやホワイトシャツにライトグリーンカラーのカーディガンや薄手のピンクカラーのセーターなどを合わせています。自分のカーゴパンツは細身なのでこのようなスタイルに合います。靴はブラウンカラーのデッキシューズです。【男性 30代】

緩く着崩した印象の強いカーゴパンツですが、トップスにはあえてフォーマルで細身のコートを着合わせることが多いです。そうすることで、かえって上下のバランスが取れたすっきりとした印象の着こなしになります。カーゴパンツは迷彩柄などは避けて、黒やネイビーなど単色のものを選ぶようにしたほうが無難だと思います。【男性 20代】

カーゴパンツはカジュアルなアイテムので、コートもカジュアルでないとおかしいです。ですからレザーのものとか、ブルゾン系にしますね。カーゴパンツは濃い緑色なんかがいいんではないでしょうか。靴はレザーのブルゾンと同系色のブーツが合うと思います。私ならレザーは黒にしますね。そうしたら全体が締まる気がします。 【男性 20代】

私がコートとカーゴパンツを同時着こなすならば、ミリタリー調の緑色のコートに黒っぽいカーゴパンツを組み合わせます。ミリタリー調のコートは一時期流行りましたが実際防寒性が高いのでおすすめです。中にはチェックのセーターを着込んで、足元はマウンテンブーツをはくのがアウターの大きさとバランスがとれてよいと思います。【男性 20代】

コートとカーゴパンツはよくある組み合わせで良いですよね。コートにもいろいろあると思いますが、カーゴパンツにはPコート、ダッフルコートなんかがいいんじゃないでしょうか。トレンチコートでも合うと思います。コートの色は黒が無難ですがいいと思います。カーゴパンツの色はベージュかオリーブが定番ですが合うと思います。インナーはカーディガンなどどうでしょう。【男性 20代】

 

好感のもてるコートとカーゴパンツの着こなし方は?【女性へアンケート調査】

 

あまりラフにしすぎて、”まんま軍隊”な雰囲気になってしまうとあまり好ましくないかなと思います。綺麗めダウンジャケットに細身カーゴパンツを合わせたり、ショート丈のダッフルコートやPコートでインナーに細身のパーカー、ボトムスにカーゴパンツを合わせるなど、どこかに綺麗めアイテムをミックスしたスタイルが好感度高いと思います。靴は、スニーカーも良いですが、スエードのショートブーツやワークブーツなど、ブーツを合わせてコーディネートしていると、こなれた感じがしてより素敵だなと思います。【女性 20代】

コートとカーゴパンツの組み合わせなら、Pコート+カーゴの着こなしに好感が持てます。カーゴパンツはミリタリーカラーよりもネイビーを選び、Pコートのテイストに合わせているとさらにいい感じです。かわりにインにあわせるニットやカットソーは白やペパミントグリーン、薄いピンクなどをチョイスして、きちんと感の中に可愛らしさも加えてほしいです。【女性 30代】

私が好きなカーゴパンツとコートの着こなし方は…やっぱりカーゴパンツは、清潔感と大人な雰囲気のある細身の物が好きかな…。トップスのコートも、大人っぽくするならボトムスと同じく、タイトなショート丈のピーコートとか…カジュアルに行くならファー付きの、ショート丈のダウンなんかも好き。足元はどちらのパターンも少しごつめのマウンテンブーツとかが男っぽくて、カッコいい感じがして好き。【女性 20代】

 

コートの着こなし方一覧に戻る

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


コート+カーゴパンツの着こなし方関連ページ一覧

ダッフルコートの着こなし方
子供っぽい印象になってしまいがちなダッフルコートは、インナーにボタンダウンシャツ、靴にバブーシュシューズを合わせると大人っぽさがプラスされます。さらにデニムパンツを合わせればキレイめカジュアルの完成です。
ピーコートの着こなし方
白シャツ+黒のボトムスの定番コーデもピーコートを羽織るだけでオシャレを感じさせる装いになります。また、ピーコートはカジュアルアイテムとの相性も良いので、休日のキレイめカジュアルコーデにもピッタリです。
トレンチコートの着こなし方
スーツとセットで考えられがちなトレンチコートにデニムパンツを合わせると、キレイめカジュアルに仕上がります。インナーにはボタンダウンシャツをチョイス。軽く羽織る感覚で前開けに着てもカッコよく決まります。
モッズコートの着こなし方
ラフに着られがちなモッズコートをキレイめカジュアルにまとめれば、周りとオシャレに差が付きます。黒のモッズコートならライトブラウンのボトムスを合わせ、ダークブラウンのシューズで全体をまとめれば出来上がりです。
ステンカラーコートの着こなし方
キレイめアイテムでのコーディネートが定番のステンカラーコートに、あえてチノパンをチョイスした、大人のオシャレスタイルです。ボタンダウンシャツ、カーディガン、バブーシュシューズでまとめれば外しが無いです。
ニットコートの着こなし方
丈が長くVネック状になっているニットコートは、首元の見せ方まで意識したコーディネートをするとカッコ良く決まります。首元にアクセサリーをプラスしてもGOOD。ダメージ加工デニムやブーツで大人っぽく仕上げます。
デニムコートの着こなし方
カットソー、細身のボトムスにデニムコートを軽く羽織れば男の休日コーディネートに。また、シャツと合わせるとキレイめコーディネートに。気軽に羽織れるデニムコートでラフやキレイめカジュアルスタイルが楽しめます。
ロングコートの着こなし方
キレイめにコーディネートするのがロングコートを着こなすコツです。インナーに白シャツとグレーのニットを合わせ、デニムパンツで程良い抜け感を演出します。足元にレザーシューズをチョイスすれば大人コーデの完成です。
コート(黒)の着こなし方
黒をアウターにする時は、ホワイトとブラウン系のを合わせるとバランスよくまとまります。黒のコート、インナーに白シャツ、ボトムスにブラウン系のパンツ、そして靴に黒をチョイスすると外しのないコーデが完成します。
コート(グレー)の着こなし方
落ち着いた色のグレーはどのような色とでも合わせやすいのが特徴ですが、グレーのコートは、ホワイトやベージュ系と合わせると爽やかな印象に仕上がります。ホワイトシャツ、ベージュのパンツ、黒のシューズでまとめます。
コート(ベージュ)の着こなし方
ベージュは落ち着きと軽やかさを感じさせる色なので、重たく見せたくないコートコーデにピッタリです。インナー・ボトムスを暗めの色でまとめるとスッキリと見せる効果もあります。デニムパンツを合わせてもGOODです。
コート(ネイビー)の着こなし方
ネイビーのコート×黒色のボトムスはシルエットをキレイに見せるコーディネートです。インナーにシャツ、ボトムスをカーゴパンツで合わせてキレイめカジュアルスタイルに。映画館などの屋内デートにもピッタリです。
コート(チェック柄)の着こなし方
厚さがあり、見た目に重みを感じさせるコートは、細身のボトムスと白色のシューズでコーディネートすると軽さがプラスされ、重々しくならずに済みます。さらに、インナーとしてシャツを合わせれば清潔感もプラスです。
コート+カーディガンの着こなし方
コートの下に一枚着ておくと温かいカーディガン。白のシャツとコーディネートすると、シンプルで上品な大人っぽさが生まれます。ちょっとしたランチにも着て行ける、落ち着いた上質なオフスタイルの完成です。
コート+シャツの着こなし方
定番アウターのステンカラーコートは、オフでは少し崩し目に着こなすのがポイント。インナーにカジュアルな印象のあるシャツを合わせる事で、シックなだけでないオフのオシャレ感をプラスする事ができます。
コート+カットソーの着こなし方
コートとカットソーの組み合わせは定番のコーデだけに、一味違う着こなしが求められます。上品な印象の強いトレンチコートにカットソーを合わせれば、適度な抜け感が演出できます。デニムとの相性もぴったりです。
コート+セーターの着こなし方
シックで上品なステンカラーコートにセーターを合わせるなら、思い切ってさらに上品さをプラス。王道のアーガイル柄が、キレイ目な印象をさらにランクアップして、女性にも大好評なカジュアルスタイルを演出します。
コート+デニムパンツの着こなし方
コートにデニムパンツを合わせる時は、互いのデザインを引き立てるコーデが重要です。上品なトレンチコートに合わせるデニムは、深みのあるカラーのデニムパンツがおススメ。カジュアルでも美しさを損なわない着こなしです。
コート+カラーパンツの着こなし方
ビジネスでも着回せるコートをオフにカジュアルに着こなしたいなら、カラーパンツとのコーデがおススメです。シンプルな着こなしの中にも程良くカジュアル感がプラスされ、周囲の視線を引き付けるオフコーデに変身します。
コート+チノパンの着こなし方
タフなモッズコートにチノパンのコーディネートは、ともすればルーズな印象になりがち。シンプルでも上品なチノパンをチョイスする事で、綺麗で引き締まったシルエットをプラスし、着こなしにメリハリを与えます。
コート+マフラーの着こなし方
冬の小物使いでぜひマスターしたいのが、マフラーです。コートとのコーディネートは、差し色として楽しむのが定番。シンプルな装いに華やかさをプラスするつもりで、ぴったりのアイテムをチョイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP