ピーコートとは

ピーコートとは

ピーコート

ピーコートとは

 

分厚いメルトンウール、ダブルの前合わせが特徴的なピーコートは、
イギリス海軍が軍服として採用していたことがきっかけで広まりました。
ダブルの前合わせは左右どちらを上にすることもできるので、風向きに
よって風を防ぐためにボタンの止め方を変えることができます。
ボタンには碇マークが付いているのが定番です。

 

大きな開襟も目立ちますが、上のボタンを止めるとナポレオンジャケット風に
もなります。甲板上で着用されていたときは、雑音がうるさい外でも大きな襟
を立てて話し声を聞き取りやすくしていたのだそうです。

 

ピーコートの着こなしはこちら

 

ピーコートの歴史

 

日本ではダッフルコートと並んで学生が着るコートのイメージがありますが、
歴史をさかのぼれば実用的な大人のアウターだったことが分かります。
ピーコートが広まるきっかけとなったのはイギリス海軍が採用したことですが、
実はヨーロッパの漁師たちの間でも愛用されていました。イギリス海軍が
ピーコートを採用し始めたのは19世紀ですが、フランス海軍、アメリカ海軍
でも採用していました。

 

ピーコートの素材

 

ピーコートの素材と言えば、やはりメルトンウールです。目の詰まった分厚い
生地なので、保温性が高く海上の強い風を防ぐこともできます。
また、ウールにナイロン繊維を混ぜたものや、100%合成繊維のものもあります。
定番の色はネイビーですが最近ではデザインも多様回してきて、グレー、ベージュ、
チェック柄など様々です。

 

ピーコートに合わせるもの

 

ピーコートは合わせるものや選ぶデザインによって、トラッド風やミリタリー風
の着こなしをすることもできます。最近は細見で丈の短いジャケットタイプも
ありますが、カーゴパンツなどと合わせることでミリタリー風にすることができます。
ヨーロッパのブランドで良質な仕立てをしているピーコートなら、トラッドファッション
にも良くあいます。もし大人の男性でスーツの上から着るアウターにするなら、
腰をすっぽり覆うものか腿ぐらいのハーフコート丈を選ぶのが良いですね。

 

 

着こなしガイド TOPページへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ピーコートとは関連ページ一覧

コートとは
通勤・通学など、外気から体や服を保護するために欠かせないコートですが、用途やデザイン、素材は様々、冬のファッションにも欠かせません。コートにまつわる話、知識などについて色々と解説しています。
ダッフルコートとは
学生のコートのイメージがあるダッフルコートですが、そのデザインや素材は多様化していて、コーディネートもアレンジしやすくなっています。ダッフルコートの様々な情報について解説しています。
トレンチコートとは
通勤のときに便利なアウターといえばトレンチコートです。いまや普遍的ともいえるファッションアイテムの一つで、年齢問わず着こなすことができます。トレンチコートのことについて、色々と解説しています。
モッズコートとは
ミリタリーのイメージが強いモッズコートですが、カジュアルファッションに広く活用されている冬の定番アイテムです。モッズコートの素材やディテールについて、解説しています。
ステンカラーコートとは
トレンチコートと並んで、定番のコートとして広く親しまれているのがステンカラーコートです。通勤着として愛用している人も多く見かけますね。ステンカラーコートの素材や由来について、色々と解説しています。
ニットコートとは
秋冬のメンズファッションに一味加えたいなら、ニットコートが最適です。ファッションに敏感な人ならすでに抑えていますが、そんなにっとコートの様々なお役立ち情報について、詳しく解説しています。
デニムコートとは
デニムコートは着ている人がそれほど多くはないので、カジュアルファッションに差を付けたい時には便利なあり手無です。デニムコートの素材や選び方など、様々な情報について解説しています。
キルティングコートとは
このところ、ブリティッシュトラッドを愛する人を中心に、キルティングコートの人気が高まっています。そんなキルティングコートの素材やティテールなどについて、詳しく解説しています。
ウエストコートとは
ファッションでは、同じアイテムでも時代や国によって呼び方が異なります。ウエストコートもその一つで、様々な呼び方をされます。ここではウエストコートについて説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
着こなしガイドTOP